車の査定と色

車の査定と色
みなさんは、車を購入する際、カラーバリエーションの中から、どのようにして色を選びますか?
例えば、好きな色を選ぶ人もいるでしょうし、車は白しか乗らないことにしていると最初から色を決めている人もいらっしゃるでしょう。

そして、中には、車を手放すときにこの色は査定が良いと、買い取りのことを考えて色を決める方もいらっしゃるようです。
実際に、新車購入の際は、業者からもボディカラーについて説明があるときに、買い取りの際の話もされると思います。
確かに、一般的に見て査定が良いカラーがあります。
それは、白と黒、またはパールホワイトです。
この三つは車を査定する際に、プラスになるボディカラーと言われていて、流行にも左右されず、飽きない色としてユーザーに人気があるのです。
誰でも好む無難な色と言ったところでしょうか。
ということで、プラス査定になるので、新車購入時からこれらの色を選ぶ方も多いです。

では、どんな車種でも、この白、黒、パールホワイトの3色が必ずプラス査定になるのでしょうか?
車の種類によっては、白や黒よりも、違う色に人気が集まっているケースもあります。
人気があると言うことは、イコール、求める人が多いということで、プラス査定になります。
例えば、若い方向けの車だったり、スポーツカーだったりすると、人気のカラーが白や黒ではないことが多いです。
他にも、メーカー純正である限定色も人気があり、査定がよくなる傾向にあります。


コメントは受け付けていません。