車検と車の査定

車検と車の査定
みなさん、車を売りたいときに、車検がいつまで残っているのか、これは査定金額に関係してくると思っていらっしゃる方が多いと思います。
実際に、中古車を購入する際、車検がいつまでなのか、気にして購入する方が多いですよね。
ですから、自分も車を売るときに次の車検まで長いほうが、査定金額が高くなると思いがちです。

「車を売りたいので、車検を更新してきた」と言う方も実際に、たくさんいらっしゃいます。
ですが、車検と車の査定金額は、それほど関係なく、実は査定にはあまり影響を与えていないことが事実なのです。
ですから、少しでも査定をあげたいと思って、高いお金を払って車検を更新したとしても、プラス査定はあまり期待出来ないでしょう。

では、反対に、車検切れが近い車は、査定がマイナスになることはあるのでしょうか?
これは、正しいことで、車検切れが近い車ほど、査定金額が低くなります。
そうかと言って、車検を更新してから売りに出すと、車検代をプラスした査定になるかと言えば、そうではありません。
と言うことは、車検切れが間近の車であっても、車検を通してから、売りに出す必要はないということになります。
どうして、このようなことになるのでしょうか?
実は、車検にかかる費用は、私達、一般人が出している車検費用と、車の買い取りなどを行う業者が提携先に出す費用と比べてみて大きく差があることです。
提携している車検業者に出せば、かなり安く車検を受けられるからです。
ですから、車検に出す前に、車を査定にかけたほうが、お得と言うことになりますね。


コメントは受け付けていません。