車の査定と洗車

車の査定と洗車
中古車をいざ、査定に出す際に、みなさんは何をしておきますか?
いろいろな準備もあると思いますが、中でも洗車しておく方は多いでしょうね。
もちろん、そのまま洗車もせずに査定に持っていく方も中にはいると思いますが、それはお勧めできません。

まず、きれいにしている車であれば、それまで大切に乗ってきたということが理解してもらえますよね。
もし、洗車せずに汚れたまま査定に出してしまえば、大切に乗って来なかったと言っているようなものです。
査定をする人は、マイナスを見つけて引いて行きますから、たまたま今日、車が汚くて、いつもはきれいにしていても、悪い印象を与えてしまうことになります。
ですから、査定の前には、自分で出来る限り洗車をしておいて、大切に乗ってきたということをアピールしておきたいですね。

ボディの洗車はもちろんのこと、洗車と言ってもボディだけきれいにすればよいというものではありません。
室内も査定においては、重要なポイントになってきます。
車は見た目だけでなく、実際に乗ってみてどうかという点も買う側は重視しますからね。

では、査定する人は、車内のどんなところを見ているのでしょうか?
ぱっと見ただけで車内がきれいに見えたとしても、査定する人は細かいところまでチェックしています。
例えば、車内に落ちている小さなゴミ、気が付かないことが多い、髪の毛などです。
また、シートなど、通常、見えない部分にはゴミが落ちていることもありますから、その辺もきちんと掃除しておきましょう。


コメントは受け付けていません。