地域で差が出る車の査定

地域で差が出る車の査定
中古車の買い取り見積もりをする際に、オンラインでも、実際の店舗でも、みなさん、いくつか掛け持ちで見積もりをもらうと思います。
どの会社が高く買い取ってくれるのか、調べてから決めますよね。
この中古車の買い取り価格ですが、実は、地域によって若干違いがあることをご存知でしたか?
販売店による地域差とも言えますが、その差が大きい場合、数十万違うこともあるのです。

なぜ、このような差が発生するのでしょうか?
これは買い取り店や販売店の数と関係しています。
お店の数が多いほどお店同士の値段争いがありますから、買い取り額も違ってくるのです。

例えば、販売店が多い場合、買い取った車を少しでも安く売って他店と差をつけたいと思うのは当然ですよね。
そうなれば、買い取り価格はもっと安くしなければなりません。
大阪など激戦区ですと、地方の田舎よりずっと買い取り価格が安くなってしまいます。
そうかと言って、店舗数がたくさんある場所は、査定額が必ず低いのかと言えば、そういうわけではありません。
店舗の数が多くなれば、中古車を売りたい人が減った時期などは、少しでも高く査定して車を確保しようとする動きもあります。

中古車の買い取りは地域によって、多少の差があるとしても、どこが安いとかどこが高いとか、そうしたことは決定できません。
隣町ならもう少し高く買い取ってくれる場合もあるでしょうから、自分の地域とその周辺でなるべく広く見積もりを取ってみることが良いでしょう。
その点、オンラインでしたら、複数社からの査定が受けられますので、簡単です。


コメントは受け付けていません。