高い査定の限定モデル車

高い査定の限定モデル車
車の査定額を少しでもアップさせたい、車を売りに出す方はみなさんそう思いますよね。
この査定額、上がりやすいポイントがいくつかあります。
査定する人がチェックする内容、走行距離や車のコンディションのほかに、私達にもわかりやすいことがあります。
それは「限定モデル車であること」です。

みなさんもご存知のように、車は、モデルチェンジをよくしますよね。
テレビコマーシャルを見ていると、「あ、また変わったんだ」と驚くことがあります。
中にはフルモデルチェンジして、元の形とは似ていない車もありました。

そして、「限定モデル」の車も、車種によっては、何回か発売されていますよね。
この限定モデルは、自動車会社が創設から何年の記念の年に発売されます。
また、車種がデビューしてから、きりの良い年を記念して限定モデルが発売されるようです。

この限定モデルの車は、需要も多いのです。
みなさんもおわかりでしょうが、私達、日本人は限定品に弱いところがありますよね。
限定とか、数が少ないとか、手に入りにくいと言われると、どうしても欲しくなってしまうのが日本人です。

そんな日本の国民性を証明するかのように、中古車であっても限定モデル車は高い値段がつきます。
驚くことに、中古車の限定モデルは、実は限定モデルではない新車よりも高い査定額になることもあります。
本当にこれには驚きですよね。
日本人がいかに「限定」がすきか、ニーズでおわかりになると思います。


コメントは受け付けていません。