中古車査定士

中古車査定士
車を売りたい時に査定している人、それが中古車査定士です
これは立派な職業であり、誰もが査定を出来るというわけではありません。
中古車査定士は、中古車を査定しても良いという資格を持っています。

中古車査定士を管轄しているのは、財団法人日本自動車査定です。
この団体、中古車の査定における規定を取り締っています。
査定の際、チェックする基準を定めているのも、この団体ですし、中古車査定士の育成もしています。
中古車査定がスムーズに、そして規定どおり行われるように、この団体が存在しています。
ちなみに、日本で車を所有しているのは、ひとつの家庭に1台以上と言うデータがありますから、日本はやはり車の多い国です。
おうちによっては家族全員がそれぞれ持っているなんてところもありますよね。

そして、私達は、それまで乗っていた車を売って、違う車に乗り換えることが多いですから、査定をする中古車査定士は必要な存在です。
1年間、日本国内で、購入される車は350万台だと言われています。
1年が365日ですから、1日10000万台が売られていることになります。
そうすると、10000台のうち、古い車から乗り換える人がどれくらいいるでしょうか。
1日あたり、どれだけの人が車を査定に出しているのか考えると、それはすごい数字です。
そう考えると、今後も、中古車査定士のニーズはどんどん増えそうですよね。

自動車に関係している仕事は本当にいろいろあります。
若い方で、自動車関係の仕事に就きたいと思っている方は、中古車査定士を目指してみることも良いでしょうね。


コメントは受け付けていません。