査定ならガリバー

査定ならガリバー
中古車買い取りと言えば、ガリバーの知名度は高く、その査定額はユーザーからの人気もあります。
なぜ、ガリバーは高く買い取ってくれるのでしょうか?

車の相場と言うものは、地域や季節、売買のタイミングで変化しています。
例えば、寒い地方で雪が多い場所では、四駆が売れます。
夏には全国的にオープンカーが人気です。
このような車のニーズを、ガリバーは常に全国において把握しているのです。

全国150箇所のオークション会場から終結させている45万件あまりの相場価格データを持つガリバー。
本部がリアルタイムでその相場を把握しています。
そして、全国にある13000件もの販売拠点から、どんな車が欲しいというニーズを集計しています。

このリアルタイムのデータベースで、ニーズが多い車種も判明していますから、適切な買い取り査定額を出すことが出来るのです。
ガリバーの査定士は本部査定システムによって、常に最高価格の情報を持っていますから、どこよりもガリバーが高く買い取ってくれるわけです。
要するに、全国にいる車を売りたい人、買いたい人を結んでいるネットワークがガリバーなのですね。

ガリバー独自の中古車オークションを開催していますから、中古車をそこで販売することで、高い値がつきやすいのです。
そして、ガリバーは車の在庫は10日程度しか保管しておかない主義と言うことで、それにかかるメンテナンス、駐車場代をコストカットしています。
コストを下げている分、買い取り価格を上げてくれていますから、査定額にユーザーが満足しているわけで、これも企業努力ですよね。


コメントは受け付けていません。