サービス業 一番うまい発泡酒をきめようじゃないか

PR







サービス業のマニアック追跡/追求おっかけページ♪

こんにちは

妹ちゃんの風邪が私にも
移ったと前回書きましたが…
結構悪化しまして…
そしてもれなくお兄ちゃんにも
移りまして……
3人揃って鼻水だばだば
鼻づまりで頻繁に起きる2人に起こされ
私も寝不足でフラフラになってしまい、
助けを求めて急遽実家に帰省しました
旦那はサービス業なので
GWは毎日真夜中まで帰ってこないから
助けてもらえないし
世間はGWでみんな帰省してるんだから
私も甘えちゃおーっと
↓実家でももちろんキメ顔の妹ちゃん
実家のわんわんに夢中なお兄ちゃん
お昼寝で顔潰れてました
実家にいるとものが揃ってないから
不便な所もありますが、
家事しなくていいし
人手があるので楽ですね
子供たちは市販薬、
私も葛根湯飲んでうがいして、
GW中に少しでも治せるように
したいと思います
こんなとき妹ちゃんが哺乳瓶拒否
じゃなければ私も強い薬飲めるのにな……
と思ってしまう(:3_ヽ)_
でも妹ちゃんは授乳というより
安心感を求めておっぱい欲しがるし、
無理かな(:3_ヽ)_
明日は私の誕生日なのですが
親と過ごすのは久しぶりなので
それはそれで楽しみたいと思います
ではではまた

人気企業ランキングからは見えてこない、ホントのサービス業。

このブログを書くにあたっての経緯をまず書いていきますね。

婚活が叫ばれて久しいですが、自分も40代半ばに入り、新しい出会いがなく自力では結婚できないと思ったので、婚活をということに至りました。もうこの年齢なので、幾人かとはおつきあいしてきましたが、結婚まで至ず

経歴。
土日休みの普通のOLさんともつきあったり、職場内恋愛とかありましたが、サービス業という職業柄、休日も不定期ということもあって、長続きしませんでした。

自分が30歳くらいの時、おひとりは結婚したいナと思っていた3歳年下の女性とつきあっていたものの、その後 上流階級のお嬢様ということがわかり、こちらよりお断りしました。お相手は自分の人柄を見てもらえて、結婚する気 満々のようでしたけど、いわゆるマスオさんにならないといけなくて・・・昔から「米糠(こぬか)三合あれば養子に行くな」っていうじゃないですか。決して先方が悪いということはなく、実質上の婿養子に行かなくてよかったなら結婚してたと思います。

41歳の時、戸建てを新築し、母とともにゆったりと暮らしてます。精神的にも人生の中で今がイチバン落ち着いてるような気がします。

母と同居しなければいけないという話はおつきあいが進む中、結婚の話が出てきて煮詰まってから伝えたいと思いますが、そこまでいってないんですね

人物像(執筆時点)

  • 大阪府在住、1971年生まれの45歳。
  • 職業:会社員。
  • 高卒後、1990年(平成2年)今の会社に入社。ちょうどこの4月で勤続 満27年。
  • 職種:食品スーパー。早くから売り場を任せてもらい、人の上に立たせてもらいました。
  • 職業柄、食品を扱うので知識もあるので料理はそれなりにこなします。ウチの職場はまったく料理ができないという男性はいないです。普段の買い物も当然ながら得意です。主婦より詳しい
  • 年収:400万円台
  • 家:自己名義の戸建て持ち家。4LDK南向きで日当たり良好
  • 趣味:広く浅く。
  • クルマ:2L車に乗ってます。
  • 性格:基本的にポジティブ派。職業柄、暗くはないと思います。
  • 容姿・体形:168cm、56kg。やや細身。顔は小さめ、あごは細く加齢で薄毛気味。

スペックは年齢を除けば特に突出した部分もなく至って平凡。懸念材料は不定休と年齢ですね

でもアピールポイントがあります。毎日 食材に囲まれて仕事しているので、料理はそれなりにこなせます。流しの片付け、洗濯もできますし、苦ではないです。それこそスーパーでの買い物は得意中の得意あたりまえか(笑)

こんなオッサンが結婚できるのか
世の中の動向や現実、自分の気持ちを踏まえて、ブログを書いていきたいと思います。

PR







コメントは受け付けていません。