日本から「漏れ」が消える日

PR







漏れ ホッとする安心

おはようございます


睡眠時間4時間、何とも気だるい朝です。


でもこの感じ、嫌いじゃない。


昨夜、というか数時間前の夫とのSEX


全てが満たされた、最高のものでした


長女がいない夜なので、変な警戒心がなかったのも良かったです。(次女は爆睡中)


思い切り、声が出せる。


母親じゃなく、オンナになれる。


こういうシチュエーションも大事なんだな?って思いました。


おやすみのキスとハグも何だか激しく…


夫のが、硬くなってるのが分かる。


いつもより、夫が強く求めている気がしました。


夫の手を取って、夫の部屋に行きました。


立ったまま、夫が指で気持ち良くしてくれる。とろけてしまいそうな私。


ベッドに誘導され、夫が「奉仕して」のポーズ。


舌を巧みに使い、右手、左手も大活躍。


夫がいつになく気持ち良さそう。声が漏れてる。


嬉しくて、色んな所を攻めたくなる。


ここはどうかな?あ、いい反応。


いつもより長く、ご奉仕しました。


そして交代。私も指と舌でたっぷりしてもらい、絶頂へ。


ここで夫が意地悪、「おしまい宣言」


でも夫のモノはまだ上を向いてる


「嫌…」と言うと、夫が横になり「上においで」と私を導く。


夫の上に乗り、深く…


私は2回目の昇天。


以前の時の様に、夫が挿入前にフニャ?ってなる事もなく、最後まですごく元気でした。


私が考えた、改造計画を実行した訳でもないのに。


私の理想的な流れのSEXでした。


あ、一つ残念な事と言えば、夫がまたも出さなかった事。(本人の希望です。平日なので…)


でも「もう一回逝く?」と聞いてきた夫に、「また明日ね」と言ったら笑ってた。


二日連続、イケるかもしれない


久々にチャレンジしてみます


私の中の最高のSEXは、やっぱりお互いが気持ち良くなれる事。気持ち良くしてあげられる事。


これが、ココロとカラダ両方満たされるという事なんだな、って思えました。


今日も1日、幸せな気持ちで過ごせそう


そして今夜また…


楽しみです


nor


削除された記事を一旦削除して再編集してあります。
前の記事にいいね!してくれた皆さま、申し訳ありません


たくさんの皆さんに読んで頂きたいのですが、この記事はアメンバー限定にするかもしれません。

漏れ 美しい日本をつくろう

いつからだろう。
泣かなくなったのは。
あんなに毎日辛くて辛くて泣いてばかりいたのに
何故か、最近あの歌が頭の中をグルグル
涙くんさよなら?さよなら涙くん
また会う日まで??
子宮頚癌発覚し、初めて大泣きしたのは、手術前抗ガン剤で髪が抜け始めた時。
ショックというより怖かった
お風呂から上がり、抜けた髪が濡れた体にまとわりついて取っても取ってもきりがなかった。
泣きながら体に付いた髪を取っているとUちゃんが無言で背中に付いた髪を1本1本丁寧に取ってくれた。
次に大泣きしたのは子宮頚がん手術入院前日。
Uちゃんの膝の上ににしがみつき号泣した
Uちゃんは私が泣き止むまで静かに抱きしめてくれた。
手術後、足の麻痺、膀胱膣ろうになり、
病院で夜毎日一人で泣いていた。
時には夜中に泣いてUちゃんに電話して困らせた。でも、いつも泣き止むまで優しく電話の相手をしてくれた。
退院後もほぼ毎日泣いていた。半年くらい。
最後に泣いたのは確か、銀座の街中で
カテーテルが折れていて尿が下から漏れ出し、ズボンを汚してしまった時、
Uちゃんに、
「どうしてー?どうして出ちゃうのー>_<」
って大泣きした時かな。
Uちゃんは、「大丈夫、大丈夫だから」
と優しく抱きしめてくれた。そういうこと絶対にしない人だったのにね。
まるで泣いた赤ちゃんをあやすように
私は病気になるまでUちゃんの前で泣いたことなんて1回もなかった。
私ってこんなに弱い人間だったんだって私も初めて知った
でも、今は泣くことはなくなった。
っていうか、いつも笑っとる
何故だろう。辛いのは一緒なのに、、
膀胱が治らないとわかってから、
辛くない日なんて1日もなかったのに。
決してこの体を受け入れられたわけではない。
強がってるわけでもない。
きっとUちゃんのおかげだね
こんな体になっても愛されてるという安心感を与え続けてくれたからだと思う。
ありがとう。
私はあなたを愛してます誰よりも。
だからしばらくは君と会えずに過ごせるだろう?
涙くんさよなら?さよ?なら涙くん。
また会う日まで?
この前、Uちゃんに
お前のブログってどうすれば見れるの?
って聞かれた
恥ずかしいから絶対に教えない
早くUちゃん帰ってこないかな??。
ご飯食べに行こう

PR







コメントは受け付けていません。