童貞がひた隠しにしている漏れ

PR







漏れ 信頼される安心を、社会へ。

①はこちら↓
◇2016年2月15日?28日
急変後 ICU管理
急変後は人工呼吸管理、血圧管理、抗生剤の追加、輸血・輸液、両親の白血球(顆粒球)輸血などの処置により、少しずつ状態は落ち着きつつあったが、血圧や脈拍はまだ不安定で、全身性の浮腫、腹水、黄疸、手足の紅斑などの症状が続いた。
特に腹水と黄疸は日に日にひどくなっていき、腹腔ドレーンを留置して腹水を抜いていた。
◇2016年2月29日
腹腔内の血腫らしきもの 発覚
エコー検査により、胃の後方に血腫のような塊があることが確認された。
腹部CT検査をするが、特に異常はなし。塊が何なのかは不明のまま。
◇2016年3月1日
髄液細胞診 class Ⅰ(陰性)
入院してからの髄液検査で初めて、class Ⅰの陰性という結果が出た。
再 急変
夕方頃から急に心拍数が増加し、血圧が低下し始める。
◇2016年3月3日
腸穿孔の疑い
腹水を抜くために入れていたドレーンから胆汁が出てきた。
ドレーン先端の針が腸管に刺さってしまった可能性があり、その穴が拡がると腹膜炎のリスクがある。
◇2016年3月8日
緊急開腹手術
朝の採血では問題なかったが、昼の採血で急激に貧血が進行していた。
レントゲンやエコー検査の結果、消化管のどこかに穴が開いていて、腹腔内で大量の出血をしている可能性が高い。
かなり危険な状態なので、緊急で開腹手術をし、状況に応じて適切な手術をすることになった。
十二指腸断裂 発覚・人工肛門(ストマ)造設術
開腹したところ、十二指腸が破れて完全に断裂していた。かなり悪い状態で、今回の手術で腸を繋ぎ合わせるのは困難だった。
断裂しているところで人工肛門(ストマ)を造設し、腹腔ドレーンを3つ留置して、腹膜炎や癒着が落ち着くのを待ってから再手術をすることになった。
◇2016年3月9日?22日
全身状態は概ね落ち着いていて、人工肛門も術後の経過は良好。
術後2週間は絶対安静で洋服も着られず、体位変換や体拭き、シーツ交換さえもできなかった。
水頭症悪化
開腹手術後から脳圧が高く、水頭症が悪化しているが、オンマヤ穿刺して髄液を抜くことと、マンニトール点滴で脳圧を下げるという対症療法しかできない。
絶対安静のため、CT検査などの脳の検査ができず、脳腫瘍の評価はできないので、水頭症の状態と髄液細胞診を目安にするしかない。
髄液細胞診は陰性が続いている。
◇2016年3月23日?4月17日
人工肛門の術後の状態は落ち着いていた。
全身状態も落ち着きつつあるので、人工呼吸器は付けたままだが少しずつ鎮静の量を減らし、意識が戻ってきた。
意識のある状態での呼吸器挿管はかなり辛く、苦しんでいた。見ていて一番辛い時期だった。
◇2016年3月29日
久しぶりの脳のMRI検査にて、腫瘍は変化はなく、播種もないが、水頭症の悪化がみられる。
低栄養により皮膚が脆くなっていることと、連日のオンマヤ穿刺により、オンマヤから髄液が漏れ出している。感染を起こすと髄膜炎の危険がある。
◇2016年4月6日
髄液細胞診 class Ⅱ(陰性)


◇2016年4月14日
髄液細胞診 class Ⅳ(陽性)
治療中断後2ヶ月間 陰性を保っていた髄液細胞診が、ついに陽性になってしまった。
化学療法の再開を急ぐ。
◇2016年4月18日
人工呼吸器 抜管
2ヶ月間入っていた人工呼吸器がようやく抜管できた。
長期間 挿管していた為、自発呼吸が安定せず再挿管になる可能性が10?20%あると言われていたが、自発呼吸は安定していて、酸素マスクでのサポートのみで大丈夫だった。
◇2016年4月20日?24日
維持化学療法開始
 ・テモダール(テモゾロマイド)
急変により化学療法を中断してから2ヶ月が経過しているので、現状を維持するための治療を始める。
しかし強い副作用に耐えられる状態ではないので、副作用の少ないテモダールを使う。
③へ続く

漏れ 技はいろいろ、カードはひとつ。

私は基本がおせっかいなので、美味しいものや身体によいものを知人友人に配りたがる癖があります。
このポン酢も例に漏れず、配りまくり。
甘さと酸っぱさのバランスがよく、柑橘類を加えることにより、香りが良くなります。醤油:酢:みりん=7:5:3なので覚えやすいです。
市販のポン酢より安心で安価ですし、冷蔵庫で長期保存が出来ますので、多めに作っています。私は2~3日後にかつおぶしと昆布を取り除いて、濾して保存しています。
【材料】
濃口醤油……350ml
酢……250ml
みりん……150ml
かつおぶし……10g
昆布……5×10㎝程
柑橘類の果汁……適量(今回はすだち2個分)
【作り方】
①保存瓶を煮沸またはアルコールで消毒する。
②材料を全て保存瓶に入れて、冷蔵庫で寝かせる。2~3日後から食べ頃になる。
【本日の器】
お醤油入れとして使うと、色が映えてきれいです。お漬物皿としてもちょうどよい大きさです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
器のお店を始めました。
 ごくごく普通の家庭料理やお惣菜が美味しそうに見える器をリーズナブルな価格にて揃えております。 
どうぞ宜しくお願い致します。
▼▼▼
猫の道草:
*クレジットカードのご利用が可能になりました。 
*1回あたりのお買い上げ金額が18000円(税別)以上で、送料を無料とさせて頂きます。 
*飲食店、料理教室等にて大量にご購入の場合は、諸条件のご相談を承ります。ホームページよりお問い合わせ下さい。

PR







コメントは受け付けていません。