ドラマも良いけど、漏れも良いよねぇ~♪

PR







漏れ ときめきと やすらぎをつなぐ

液漏れが気になっていた洗濯洗剤のボトル。

液体用ではない無印良品のボトルを使っていたので^^;

液体OKの洗剤ボトルに新調しました。^^

ついでにいろいろな洗剤の容器&ラベルも見直し?♪

これまで洗濯洗剤を入れていた無印良品のボトルには、

主に洗濯で使う過炭酸ナトリウムと粉石鹸。

更に、過炭酸ナトリウムを入れていた100均のガラス容器には、

まだ詰め替えていませんが、新入りのセスキ炭酸ソーダを。

クエン酸と重曹と一緒にし、主にキッチンで使うシリーズの仲間入り。

あとは、無印良品のスプレーボトルにもラベリング。

クエン酸水とセスキ炭酸ソーダ水。

粉末・液体、用途、場所を考慮して見直し完了?。

 

 

 

真っ白のランドリーコーナー。

家事のモチベーションが上がります。^^

 

 

 

ランキング参加中です*

更新頑張れ?!の応援クリックいただけますととても励みになります^^

ドキ!丸ごと! 漏れだらけの水泳大会

とくに習い事とかで。

親のために頑張ってくれているのか、
本当に本人が好きでやっているのか、

分からなくなる時って、
ありませんか?

「親がやらせてる」
が怖い。
私はずっとそう思っていました。
各方面で漏れなくお墨付きをもらうほど、
ウチの娘は真面目な頑張り屋さん。
心配性な私の母は、
いい子過ぎていつか爆発するんじゃないか?
と言っています。
そういうのがまた、
わたしの不安を煽るから、
出来ればやめて欲しいんだけどねー。
でもこれは、
私の母の愛情表現には違いないので。
70歳を過ぎた母に私ができることは、
笑って聞き流すこと。
様々な葛藤の末の結論。
とはいえ。

娘の真面目な頑張りの原動力が、
自分発信なのか、
親のためなのか、
は、

やっぱり気になるところだったりします。
先日娘にせがまれて、
「フェリシーと夢のトウシューズ」
と言う映画を見てきまして。

主人公が問われるシーンがあるのです。
「あなたはなぜ、踊るの?」

娘はちびっ子バレリーナ。

さっそく聞いてみた訳ですよ。
「で、あなたは何故踊るの?」
って。

「好きだから!」
という答えが、

直球で返ってってくると思いきや、
本人、ちょっと困ってる。

あらららら?
実は、

本人もよく分かんないんですね~。

彼女が自分で選んで、
時間もお金もやりたいことも、
ほぼ全てをバレエに注いでいるのにね。

ちょっと失敗したなと思ったのは、
「お母さんが喜ぶから?」
と余計なひとことを言ってしまったこと。
で結局、
「お父さんとお母さんが喜ぶのは嬉しいから」
と言う結論で終わりました。
もうちょっと待てたらよかったな~。
軽く反省。
そのやりとりがあって。
今は、バレエばっかりの毎日だけど、

それが当たり前になっているけど、
意外と、ある日突然!気が済んで、
やめるって言うかもなぁ、
と。

お父さんやお母さんのために、
頑張ってる、
が本当に本音なのかもしれないし。
いっぱいお金をつぎ込んで、
いっぱい時間を使って。
で。
何者にもならず、やめる。

私はそのとき、どう思うだろう?
どんな風に娘に言うのだろう?

と思いました。
ひとつだけ、
これだけは気持ち良く言えたらいいな、
と思ったのは。

「今までいっぱい楽しませてくれて、ありがとう」
私は今、

娘との時間を
沢山楽しませてもらっているから。
もし、
娘を授かっていなければ、
体験できなかったのだから。
宝物のような時間なのだから。
娘が今、本当に、
私たちを喜ばせるために頑張っていて、
ある日それに疲れたり、
気が済んだりして、
もうやめると言うのだとしても。
ありがとう。
の言葉があれば、
それは彼女にとって、
挫折ではなく、
素晴らしい思い出になるのかなと思います。
そうだといいな。
と思っている自分に気づいて、
私の心にまた変化がありました。
将来、
心配性な私の母の予言?どおり、
いつか彼女不満が爆発するとしても。
「まぁ、それならそれで、いつでも来いや!」
と思えるようになったの(笑)
なので、
どんな大爆発しても全くかまわない!
と言うことになりました。

理由なんかどうでもいい。
娘との今を大切にします。
これからも。



今後も、
精神的に、
時間的に、
物理的に、
色々あるかもしれないけど。
いつか。
彼女が、
自分のために、
自分の大好きなことに向かって、
真っ直ぐ
生きていってくれたらいいな、
と思います。
心を解放する占い師 稲葉千津が、
今日も北海道からお届けしました。

◇メニュー・料金
2017年10月31日までのメニュー・料金となります。
◇ご予約・お問い合わせ
◇占い師 稲葉千津のプロフィール
◇占い師 稲葉千津のお約束
◇ホームページ
◇Facebook
◇LINE@「週刊占いのいなば」
◇最新情報はこちら

PR







コメントは受け付けていません。