漏れ つもりにならない!

PR




漏れの情報や価格、口コミを活用して、お得に購入しよう

親切なあなたへ、

親切なあなたは、仲間が困っていたら?

もちろん手を差し伸べるだろう。

あの人は困っている。

助けてあげたい。

見て見ぬふりは出来ない。

純粋な親切心だ。

見返りを求めているわけではない。

それは美しい行為だと思う。

救われる人もいっぱいいると思う。

だから・・・

それが当たり前と思っていた。

それだけで、世の中わたっていけると思っていた。

しかし、そうじゃないと目を覚ましてくれた女の戦いがある。

親切心は人を救う。

しかし、救われない人もいる。

あれは、2年ほど前のことだろうか?

朝の開店準備。

とてもバタバタしていた。

少ない人員で間に合わせないといけない泣きそうだ。

その時に パートの困ったちゃんと、パートの菩薩さんが口論になった。

このくそ忙しい時になんだ?

原因は朝の開店準備を菩薩さんが善意で手伝ったことだ。

4コマ漫画(私が信用できないんですか?)

菩薩さんは、出勤日ではない日に顔を出すことがある。

自分の担当しているところがきになるようだ。

発注も漏れがないか?細かく気にするのだ。

ほとんど趣味に近い。

でも、見に来るだけでなく、何かをして帰る

つまり、タダ働きだ。

もちろん、注意をしたが、

「好きでやっていることですから」と聞いてくれない。

いろいろとこだわりたいのだろう。

さらに、ついでに朝の開店準備も手伝うことがある。

これも注意をしたが、「好きでやってるから」と聞いてくれない。

その日も、菩薩さんは自分が担当している仕事を見に来た、

少ない人員で開店準備に間に合わせようとイライラしている私たちを手伝ってくれた。

「気にせずに、帰ってくださいね」と私は言ったのだが、笑顔で「好きにさせてください」と返された。

開店準備が終わり困ったちゃんは、手伝ってくれた菩薩さんに怒りをぶつけた。

「何で手伝うのですか?そんなに私が信用できないのですか?」と。

困ったちゃんは、菩薩さんが手伝うのは、自分の仕事が遅いからだと思った。

自分を認めていないからだと考えた。

「そんなことないですよ。菩薩さんは好きでやってるだけですから」とフォローした。

しかし、誤解は解けなかった。

困ったちゃんの涙の訴えで、菩薩さんはタダ働きを控えてくれることになった。

菩薩さんは、困ったちゃんの「私が信じられないのですか?」という被害妄想にショックを受けた。

そう捉えるのか?ってね。

つまり、良かれと思って手伝ったことは、相手がどう捉えるかで大きく変わってしまうということ。

私の仕事が遅いから?

私は役立たずなのかな?

私は信用されていないのかな?

と屈辱感を与える。

ちなみに、手伝って貰ってラッキーと思う人もいる。
つまり、あなたが良かれと思って行動する前に気を付けたいことがある。
それは相手がどう捉えるかと言うことだ。
困っている仲間に手を差し伸べる。
そのこと自体は良いことだと思う。
しかし、救われる人ばかりではない。
救われるどころか屈辱感を与えてしまうことがあるのも事実だ。

漏れのことならなんでも聞いてくれ大特集サイト♪

続きです
一夜明け…

何気に昨夜の「かさねや」のレシート見て…

何か単価違う気がする…と、blog用に撮ったメニュー表(暗くて上手く撮れてないからアップするのは辞めました)と比べたら…
やっぱり金額違う
合計で720円も余分に払わされてる
昨夜のレジの時も、ん?って思って、バイトちゃんに「単価それであってる?」って私聞いたのよね~

「はい!合ってます」って言うし、パニックだったからそれ以上追求しなかったけど、やっぱり単価違うじゃん
何でも話せるブロ友さんたちのグループラインでお話したら
「電話した方がいい」
ってアドバイス貰って

早速電話しましたよ
最初に出たのは、パートのおばちゃんって感じの声

「昨夜そちらに食べに行った者ですけど…」って切り出し、金額違うこと伝えたら、平謝り

店長に代わって貰ったらまたまた平謝り

昨夜のバタバタは多分全員が分かってること…

店長が返金に届けてくれることになり…

待ってたらきましたよ
「この度は申し訳ありませんでした」って720円持ってね

昨日の不始末を、店長に怒ったわ
そしたら、何と「すみません、社員教育をもっとしますので…」って言うじゃない
「昨日のバイトの女の子は1人でよく頑張りました!!
彼女は全く悪くありません。
だから私も彼女には怒りませんでした。
こういうシフトにした店長、あなたが悪い!!
昨日のような一時間以上も待たせて冷めたのや、商品を提供出来ないような状態なのに、出来ないなら店を閉めるべきだと思います」

ってね、店長に言ったわ
そしたら、彼はまたまた「申し訳ありません。更に社員教育を徹底いたします」って言うの
もう、カッチーンってきて
「聞いてた!!??
バイトの子は悪くないの!!!
このシフトで店を開けてる、店長あなたが悪いの!!!」

って私玄関先で怒鳴って怒ったよ
「彼女は本当1人で一生懸命やってました。
絶対彼女を叱らないで下さい。
全てあなた店長の責任です」

と、もう一度念押したよ
「またお越しください」と言われたけど、あの店長じゃ、もう二度と行く気にならないわ
久々に怒って疲れました…

給湯はね…なんと謎の水漏れがして、漏電して、電気回路がだめになって、ガス給湯器壊れちゃったみたい

謎の水漏れ…多分この給湯器がハズレだったのかも…って…

買い換えなきゃいけなくて…大出費

ここの地域、プロパンガスで、とっても高いガス代なのに、我が家、ガス床暖房、キッチン、お風呂、全部屋ガスファンヒーターという、他の家庭より断然ガス使いまくりの超お得意様の家らしく…

「勉強させてもらいます」って言われたけど、一体幾らになるのか…不安だわ

とりあえずしばらくは、仮の給湯器を設置してもらい、お湯は出るようにして貰いました

けど、出るのは熱湯だから、水と調節しながらシャワー使用

こんな夏でお風呂くらいしかお湯使わない時期で、不幸中の幸いだったよ
一方、ほしぞらキッズのキャンプに行ってた三女ちゃん、次の日は
飯ごう炊飯したり…

徳山ダムの見学したりと、残念ながら天気悪くて星空見れなかったけど、楽しんで帰ってきました
全然眠れなくて、一時間しか眠れなかった…って、朝まで12時間以上気持ちよさそうに寝てて、すっかり元気

いつもの笑顔

おかえり~
そんな三女ちゃん、今日は、お店やさんの講座で、こっちの地元では「ヤングドーナツ」でお馴染みの宮田製菓さんからお土産貰って
ニコニコ

お昼からはお絵かき講座
次女ちゃんは、朝から高校見学

終わったら、久々の塾の夏期講習

私はあちこち送迎頑張るわ~

PR




コメントは受け付けていません。