模索にはお得がいっぱい!

PR







模索の最安値を楽天市場で見つけよう

どうも~2年がぜんぜんブログを書いてくれないので代わりに私、おじょーが書きまーす
2班は乾徳山に登ってきました!
約20kgあるザックを背負っての岩場登攀はスリルがあったな~
乾徳山登山口のバス停を降りてすぐの乾徳山神社でパシャリ。おっきーの片足が消えてるね!
ここで一旦班員紹介!上の写真の左から、2年の問題児おっきー、CLの楠(くずのき)、オブのみやぞん、1年の松田、2年の草野、1年の清水、2年の松下です?そしてカメラマンがこの私、おじょーです!
ここからはこの僕、楠がブログを書きます
途中の水場の銀晶水で鹿と遭遇したんですが、大学1年と4年でこんなにも華やかさに違いがあるなんて、、、
サイト地の高原ヒュッテまでは急登が続きました。
そしてサイト地到着。
隼人が持ってきたスイカを食べ、種飛ばし選手権をしたよ。夏の訪れを感じたなぁ。くすを
似顔絵書くとき目が線になる人ランキング1位の松下さん。
サイト地でのテン立て練習は蜂がブンブン飛んでて怖かったよ
まあでも誰も刺されずだいじでした
あっ、水場でアブに刺されたダメCLがいるのは内緒で。
2日目はだれがブログ書いてるか当ててみてね
おはよう!2日目はいきなりブロッケン現象が見れたよ~
ひげそり岩で休憩!ここに家さんがいたらシェーバー出してたかな?笑
岩場第2関門の雷岩?おっきー神々しすぎてまじ卍
プロクライマー感あるおじょー先輩、かっこいい
ここから先は私、みやぞんがブログを書くよ!
山頂直下第3関門の鳳岩 腕力が必要となる岩場だったな
もっと楽に登れないか模索してる草野と岩場で余裕そうな、のどかちゃん!
おきがわのでかい顔と比較すれば鳳岩のスケールが分かるね!
楽しい岩場も終わって乾徳山山頂に到着!山頂はガスに覆われていて眺望はゼロ…
見てるこっちが怖くなる
下山途中の月見岩 ボルダリンク検定2級ののどかちゃんが岩に登りたがってしょうがない。
楠(再UP)
そして無事下山~バス停近くの吉祥寺で記念撮影!いや~住みたい街ランキング1位の吉祥寺がこんなのどかな所だとは思わなんだ~
というわけでPWでは2班の良いとこ悪いとこ色々垣間見えて良いPWとなりました!本合宿に向けてがんばりましょう!

模索のお取り寄せはこちらで、友達・知人とと差をつけたい方必見です

どうも皆さま

こんにちは

タイトルをみて、久しぶりのそんなネタか!と

興奮気味にいらした皆様

すいません

そういうんじゃないです

なんならここ3か月ほど全く遊んでいないので

ロシア人ルームメイトANNAちゃんとこないだ電話したときに

「Come on Babe!!! Tinder!!

と言われ、久しぶりにTinder再会したところです←

のでその話はまた近々ね!w

今回は

Burano(ブラーノ島)のお話しです

1日目はひたすら歩き続け疲れたので、

2日目はボート(船上バスというのかな?)に乗ることにした私たち

ボートは1回7.5ユーロから乗れますが

1日券が20ユーロなので

3回以上のるなら1日券がお得です

しかも買った時間から24時間使えます(日付が変わっても24時間以内なら使えるよ!)

朝はフロントのおじちゃんに絶品のカプチーノとブリオーシュを食べてきなさいよと言われたのでひとまずホテルで朝食

これが無料でついてる宿泊だったので驚きです

あ!

ホテルはに泊まりました!(言い忘れてた

場所がめちゃ便利だったし

きれいで、冷房もついていたので、非常におすすめです!

さて、話はもどって

今日はどういうルートにしようかね~と調べてくれているレア

レアが提案してくれたのはせっかくなのでボートをふんだんにつかうスケジュール

まずBurano島へ

それからMurano(ムラーノ)島

一度ホテルに帰ってきて休んで

ボートでGiudeccaというベニスの少し離れた島へ行って夜ご飯

ボートでホテルへ帰宅

というものでした

私とレア、この「一度ホテルに帰ってきて休む」というのを毎日必ずもうけていて

これが結構大事だったんじゃないかな~と思います

その1~2時間はお互い自由に過ごしてました

寝たり、シャワー浴びたり、携帯いじったり。

まったく喋らないこともw

でもこうして二人の時間と、一人の時間をうまく使い分けつつ

休憩をしっかりをはさんだことが今回モメなかった原因の一つかな~とも思います

特に本当にベニスは暑いし、ムシムシしていてかなり体力を使うので

健康的にもこのホテルで休憩はよかったと思います(ちなみに書いてなかったけど1日目の夜ご飯の前もそうしてましたよ~^^)

そんなわけで・・・

ベニスからボートで小一時間

やってきましたBurano島!

本日も快晴です

ここはとにかくカラフルなおうちがならぶ島です!

どの色もかわいい

わたしだったら何色にするかなぁ~、と

そんなことを考えているだけでうきうきします

島はすごく小さくて、特に何かがあるわけでもないんですが

緑もあって、水もあって、おうちはカラフルで

あ~次は絶対ここに泊まりたいな~って

人も少ないし!

何もないじゃん!って言われればそれまでなのですが

ここに泊まったらゆったりと時間が流れるのを楽しめそうな

そんな素敵な島です

もし飽きたらベニスまでボートで行けばいいしね

ちなみに個人的にはこの紫のおうちが一番好きです

お花との色合いと

レトロなベンチが素敵でしょう~

皆さんは何色がいいですか??

追伸:

なんか写真もっといっぱいアップロードしたいんですが

向きが変になっちゃったり、たまに容量おおきくてアップロードできなかったりで

中々うまくいきません・・・もっといい写真あるんだけどなぁ

ちょっと模索しながら書いてます・・・・(のでひと記事ちょっと短くなってます)

PR







コメントは受け付けていません。