模索 ヒールで行って、負けた

PR







お勧め模索

37日間の夏休みは、
まだまだ続いています。
山口から帰ってきて、
先ずは私の実家(兵庫)で、
科学館、水族館、プールに
トリックアート展などを楽しみ、
その後は、主人の実家(大阪)で、
山遊びに、
川遊びに、
夜は、お決まりの花火を楽しむ。
長期休みにしか会えなくなった、
おじいちゃん、おばあちゃん、
叔父さんに、
た?っぷりと遊んでもらった
3週間でした
そして、
ついに明日、東京に帰ります。
実は、
転園した幼稚園に馴染めず、
苦労している娘。
東京に帰るのを嫌がっています。
私の実家から、
主人の実家に移動する前日も、
嗚咽するほどの大泣きでした。
山口から帰ってきた辺りから、
『いつ東京に帰るの?』と
不安げな顔で聞いてきたり、
『幼稚園、嫌やねん…』と、
大好きなおばあちゃんに
ポロリと本音を吐く娘。
東京での姿とは違う、
今回の帰省での
はしゃぎっぷりを見ていると、
『東京では、6歳の小さな心で、
色々と頑張っているんだな…』と、
母として、
切なくなる感じる場面が
多々ありました。
(娘が帰りの日にこっそり置いていった
祖父母へのお手紙)
単身赴任ではなく、
家族が一緒に住むことが良いと思い
選択したはずが、
一年半経った今も、娘は苦戦中…
変わってあげることも出来ないし、
親として、
どうすればいいのか、悩む日々です。
が…
いつか、
『あの時は辛かったけど、
引越しはいい経験だったな』と、
娘に思ってもらいたいと、
今の姿だけを見て悲観せず、
将来の娘の為にも、
主人とアレコレ模索中です。
今回の帰省が、
娘にとって、
いい“息抜き”になっていますように

模索のことならなんでも情報局

セリアの小皿が人気のようなので
私も買ってみました♪

話題のお皿は無かったけれど
可愛いお皿をゲットしました。
北欧っぽい柄と猫のダイカット皿。
ねこ!ネコ!猫ですよ!!
ひとつひとつ、色の出方が違うので
どれにしようか迷ってしまいました。
悩んだ末の2匹です(笑)
結構愛着がわきますよ。
北欧っぽい豆皿はアクセサリートレイに。
なかなか良いかも知れません。
猫の小皿はちょい大きめのアクセサリートレイに。
でもせっかくの表情が隠れちゃう…。
猫型を活かせる使い方を模索中です。

セリアの猫皿は、ダイカット皿や
液体を入れると柄が出るとか
色々なバリエーションがあります。
が、無くなるのが早い!
このダイカット皿も次に行ったら
もうありませんでした。
(豆皿はあったのに…)

小皿は一期一会だと思って
見つけたら買うことにします。
↓ランキング参加中です。
押してもらえると励みになります!
よろしくお願いします。

PR







コメントは受け付けていません。