はじめて模索を使う人が知っておきたい3つのルール

PR







模索 僕らのおもしろ道案内。

食事の麺類率が50%を超えている糖質無制限のマルです。

【本日のトレーニング】

〈バイク〉

ヒルクライム練 大正池×2本

今日は、バイク仲間が鈴鹿のレースに行ったり、明日のヒルクライムレースの調整だったりなので、大正池で単独ヒルクライム練。

1本目:21:10

限界MAXで登りましたが、昨年出した自己ベストより30秒以上遅い結果に。

今年はあまりヒルクライムに力を入れておらず、登坂能力の低下を実感しました。20分パワーもMAXの93%程度の230Wで、数値にも低下が現れてました。

2本目:23:12

2本目は、DCさんのブログに書いてあった土井さんの言葉を思い出し、足が疲れた状態でも「ブレブレのフォーム」にならないようフォームの維持を心掛け、平均パワー200Wの設定で登りました。

明日も朝練なしなので、地道にヒルクライム練に取り組もうと思います。

〈スイム〉

フォーミング 2000m

午後は、スイムピアに。

前回、何か掴みかけたフォーミングの続き。

午前中のバイクで脚にきてたので、プルブイ挟んでプルを中心に。

でも、正しいフォームなんて分からないので、結果から探るべく、25mをノンブレスでひたすらプル。ピッチは一定に、少しずつ掻き方を変えて、苦しくならずかつストローク数が少なくなる掻き方を模索しました。

グライドした腕でしっかり水を抑えること、

掌に力は入れず、少し下に向けること、

プルは速く掻くよりしっかり水を捕えるぐらいのスピードで、

など意識して泳ぐといい感じになってきました。

そこで、次はプルブイを外してキックを入れてみました。

当然、キックした分進むのでストローク数は減ると思いきや、ほとんど変わらず。キックした分呼吸が苦しくなり逆にマイナス効果に。

これって、下半身が沈んで、抵抗が増したってこと?

(キック意味無いな)

ちゃんとしたストリームラインを作るところから始めないと駄目なのか?

(ウエット着ると浮くから良いんじゃね?)

普通に100mのタイムを計ってみると1:38。

うーん、いつもと変わらん。

成果無しかー。

【本日のご褒美】

コーヒーゼリー(サンタルチアさん)

お昼に嫁の両親と食べたランチのデザートです。

ゼリーの上に乗っているのがソフトクリームかと思ったらアイスクリームで嬉しかった。

いちじく

嫁の両親から大量に頂きました。

マル家ではマルしか食べないので、当分の間食べ続けられそうです。

(いちじく、美味いのにな~)

模索 もっと世界を自由に。

雨続いて体調崩す方も多いかと。

ここにもひとり。

もう秋雨前線到来だとか。
ツクツクボウシも鳴き始め、やはり秋は近づいてますね。
今日はラゾーナ川崎で倉木麻衣ちゃんの“SAWAGE☆LIVE”  DVD発売イベントがあるのに、勘違いと準備不足と風邪気味なのとプチギックリの為参加は断念。
一緒に 「 渡月橋~君想ふ~ 」歌いたかった!?
浴衣姿の麻衣ちゃん見たかった。
けふは寂しく部屋で独りで歌いました。(T_T)(T_T)(T_T)
10月にまたギネス認定記念の名探偵コナンとのコラボアルバムが発売されるので、その時にまたイベントあるかもしれないから、今度逃したらもう今年は自分はたぶんお会いできるチャンスはない!
今度こそぬかりなく!!
(`_´)ゞ
さて、今回もワンフェス2017’夏レポの続きで、友人達の作品紹介させていただきます!
まずは今回参加された根付師の皆様の作品達から。
☆「 BEELZEBUB  」ベルゼバブ 蝿の王、糞王
鹿角製
至水作
根付ではなくフィギュアです!
鹿角という天然素材を使った豪華なフィギュア♪♪♪
ベルゼバブと言えば昔よく悪魔や妖怪の大百科みたいな本で何度も見たことあります!
元々はエーゲ海、ギリシアミケーネ文明を担ったペリシテ人という海の民が崇めた冬に恵みの雨をもたらす豊穣神バアル.ゼブブと同一とされる。
このペリシテ人達の儀式を嫌って仲の悪かったヘブライ人達により邪教神と蔑まれ蝿の王ベルゼバブ(ベルゼブブ)とされ、堕天しサタンを凌ぐ力を持つ大悪魔にされた。
征服者によって邪教神とされるのは世の常ですね!
それにしても素晴らしい彫りですね~♪♪♪
邪悪な雰囲気もたまりません!!
背中から見ると蝿だとわかります!
6本の手には刃に触れた者を瞬時に腐敗させ大地に還す腐の邪剣や、痛そうな拷問手鉤刃、斬られたことも気付かない無痛だけど切れ味の悪い肉切り包丁、鉄の鞭などヤバい武器を装備されています!
大きな草刈り鎌は、Soul Harvesterと命名された魂の芽を刈り取る死神の大鎌!
刈り取られた魂は、転生もすることなく命の循環を断ち切られ‘無’に帰すという恐ろしい大鎌です!
(゚-゚)
台座には真鍮製の魂の芽が生えてます。(元々は豊穣神でもあるので、もののけ姫のシシガミみたいに歩くと周りには生命が芽吹くらしい。)
でも、これから刈り取られるのでしょうね。(*_*)
根付ではなく現代の置物フィギュアとして天然素材を用いて彫る。
今、彼は差根付を推進しようと差根付に力を入れておられる。
自分も大いに共感してます♪♪♪
普通の小さな根付では表現できないダイナミックさが差根付やこうしたフィギュアにはある♪♪♪
そこが創り手としてはめっちゃ愉しいのである!
(≧∀≦)
たまに小さく丸くまとまった形ばかりチマチマ彫ってるのが窮屈になる時もあるんですよ。
差根付も勿論細かい細工も彫るのですけど。
次は別の根付師さん。
「 クトゥルフの種 萌芽 」
鹿角製
道甫作
クトゥルフ神話がお好きなので納得!
鹿角の質感もしっかり活かされてていいですね~♪♪♪
題名わかりません、御免なさい!m(_ _)m
鹿角製
道甫作
藍染も綺麗に染まっていて、彫りも象嵌もお若いながらも巧みです!
もう根付辞めようかなぁ。
(-_-)
と思わせるぐらい上手いっす!
小さな事言えば少々あるけど、この勢いや思いっきりの良さは忘れないで、これからも彫り続けご活躍を期待しております!
お次も別の根付師さんの作品達。
「 星屑少女 」
黄楊製:岩絵具
永島信也作
根付界唯一無二の表現者。
美少女フィギュアの表現を根付界へと持ち込まれ、最初は色々と言われたり大変だったそうですが、今や1つの世界観を構築、認知されている根付師さんです!
根付界では他に類を見ない作風という最強の強みをお持ちです!
唯一無二の表現。
自分はできてるんかなぁと考えさせられました。
古典作や伝統的な作風だけが根付ではない!
根付とは本来、素材も意匠も自由でいいはず!
勿論古典作も伝統的な作風のも好きでリスペクトしてますが、我々は現代を生き抜く根付師なので、やはり意匠も現代のもので勝負して行きたい!
100年後の未来の日本人が観たとき、この我々が生きた時代の雰囲気が伝わるように。
自由さが好きだから自分も根付彫り続けてます。
その自由さが無くなったら根付なんか終わりだ!?
腐っちまうね!
「 花芽 」
黄楊製:黒檀:青貝:岩絵具
永島信也作
花芽。
これから蕾を大きくして、華やかに開花する花の初々しい花芽という感じ。
黒檀で台座を造られて自立させておられてます。
根付に台座なんてナンセンスだと以前は言われていたけど、自分も真田根付では真田丸台座を彫りました。
台座と本体の関連性を持たせて使わなくても鑑賞できるということができても良いのではないかと思います。
「 呪われし正義の黒剣 」
黄楊製:黒檀:青貝:岩絵具
永島信也作
彼の作品達を観ていて、自分とはまた違った世界だけど皆かわゆく思えた♪♪♪
それと、色々と言われても諦めずに表現し続ける事で道は開ける!
(それはその人がそういう運と表現力を元々持っておられるということが前提での努力なのかもしれないけど。)
ということも学ばせていただきました!
最初の反応は???
だとしても、追求、表現し続ける事によって、そのうちそれは普通になる。
続けるということは素晴らしい事ですね~♪♪♪
自分が麻衣ちゃん像や麻衣ちゃん画彫ったり描いたりしてるのも、そのうち普通に思っていただけるようになる時は来るかな。(結局そっち?)
今は不人気でもWWW
(^_^;)
諦めずに彫って描き続けます!WWW (仕事は???)
仕事の方でも勿論、上手い方々が出て来たからって辞めたりしません!
自分なりの新しい表現を模索する、したい!という良いきっかけをこれらの根付師さん達は与えて下さいました!

感謝しております!
人見知り激しい自分と短い時間でしたが、お話してくださりありがとうございました!
m(_ _)m
さて次はいつもお世話になっている友人チームの作品達です!
☆HELLPAINTERさんのブース!
もう近寄るといつもここだけ違うオーラを放っております!
1番手前(画面左寄りの2段目)の白いクトゥルフ系作品は
八木隊長原型製作の
☆「 邪神クトゥルー 」
我が大切な相方TUKUさんもですが、皆さんクトゥルフ系お好きな方が多いですね~!
それでも皆さんそれぞれクトゥルフ愛を感じる作品を創られていて面白いです!
自分はあまりクトゥルフ系疎いのですが、造形的には好きです♪♪♪
☆「 クトゥルフの呼び声 」
米山啓介氏 原型製作
もう観た瞬間圧倒されました!?
なんじゃこの造形力と迫力!!
とにかくでかいのと凄まじいモールドとフォルムです!
この方もお若いのに素晴らしい感性と造形力の持ち主。
いったいどれだけのパッションと時間を込められたのか。
計り知れん!

この手もタコの脚の造形は半端ない!!
好きなんでしょうね~クトゥルフ神話とかクリーチャー系造形が。
とにかく好きでたまらない、クトゥルフ創りたいという気持がガンガン伝わって来ました!
彼の作品はいつも溜息が出ます!
「 SILENT HILL ZERO ホワイトハンター 」右
「 SILENT HILL HOMECOMING ダークナース1.5 」左
共に高橋ミキヤ氏原型製作&彩色
SILENTHILLの世界観が大好きなミキヤ氏のパッションと彩色のマジックを今回も見せつけられました!
ホワイトハンターはすごく重力を感じさせます!
ノソノソと重い柱を引きずりながら歩く重さを感じます!
ダークナースは一見グロいクリーチャー系なのに美しく艶っぽさもあり、太股の肌の下に透けた血管のリアルさや膝の上の盛り上がった肉が素敵です♪♪♪
こうして観ると、やっぱり怖いのに美しい!!
怖いのに美しい者、いつか彫りたい!
近いうちに!
最後にデビルマンとアモン
半端なくでかいし、ダイナミックで迫力満点な造形でした!!
めっちゃかっけー♪♪♪
今回も初めて本格的にディーラーとして参加させていただいて、いつものように他のブースを観て回る事はほとんどできませんでしたが、参加された根付師さん達や友人達、そして遠くから観に来て下さった方々とのお話もとても勉強になり、刺激もやる気もたくさんいただけました♪♪♪
どうもありがとうございました!
m(_ _)m
またワンフェスでお会いできることを楽しみに、しっかり愉しく創作活動にいそしみます!
その前にやること、やらねばならぬこと、いつもながら山積み。
今は腰痛回復させる為に歯痒いけど、休み休みしっかりお仕事モードに!
合間に息抜きも勿論忘れずに。
差根付推進として、自分もまず1点妖怪もの彫ります!
秋には観られることでしょう!
て、もうすぐやんけ。
(>_<)
長々とお読みいただき、ありがとうございました!
m(_ _)m

PR







コメントは受け付けていません。