模索をお取り寄せで購入するには通販が一番、お安くご提供しているショップを紹介

PR







模索が満載!楽天なら品数豊富でお手頃価格

こんばんわACTです。
カエル叩きははかどってますか?
さすがに落ち着いてきましたかね、
超絶引き報告。
私の現在は
こんな感じ。
どこまでやるか模索中でございます。
だって~
虹箱全然出ないんだもーん。
そり、2000位以内入って
SPS蹴りたいけど~
エナボの消費が激しいし~
もう少し特効付いたらな~
楽なんですけど。
ま、アカデミー課題を
せこせこやって、
限凸券貰って、
即効、ブスケツに喰わせて
ここまで育成。
あとは+振りのみ。
エジル終わったら振るからね~
そして、リーグ戦
結果だけ
ずっとビリだったんですけど
ラストに連勝とかして
ここまで浮上。
入替戦に行けただけ良しとしましょう。
てか、やはりカウンター無いと
フォメが定まりませんな~
あれダメ、これダメ、これ調子良いじゃん
次週そのまま行ったらダメで、
前ダメだったのに戻すと勝ちだしたり
訳が分かりません。
連携もよく分かりませんし( ̄▽ ̄;)
持論ですが、
ある一定のハイレベルにならないと
連携やらなんやらって
関係無いような気がしてならぬ(笑)
ま、だから私程度でもSプレに
来れちゃうんでしょうけど♪
そんなことより、
今日はビッグニュース。
いや、
ビッグダディニュース(笑)
面白そうだから
見てみたい( ・∇・)ニヤニヤ
でわでわ(* ̄∇ ̄)ノ

模索を自宅にいながら激安でゲット

先日、久しぶりにヴェーダ、ヴェーダンタの勉強会に参加した。
きっと、同じことを話してくれているのだけれど自分の中への毎回落としこまれ方が違う。
その意味がピンと来る時、来ない時。
今回はとくに
「見極めと離欲」
がずっしりと腑に落ちた
私にはデッカい夢がある
その夢は初めはちっさくて、ぼんやりしてたけど今ではかなりハッキリとしてて
そしてクリアにある。
夢っていうより、先のビジョンが見えていて
ただそこに突進しているような。
でも、時々くじけそうにる。
自分にはハードルが高すぎる!って。
それでも、なんとなくまたそこに向かって走っている自分がいる。
例えば、その夢を叶えたいと長く思っていると
ある道筋が突然現れる。
これは、本当に突然。
チャンスってやつだね!
で、その手綱を掴んで乗ってみる。
でも…うまく乗れないもんだから振り落とされるの。
何回も。
体も心もボロボロだから
諦めようかな…
自分にはやっぱり無理なんだ!
ってなるの。
トライしてる時は必死だから
それが本当に手立てだったのか?
つまり、自分にとって良いの気づけない。
何回でもトライする。
けど、何回やっても同じような失敗していくうち
あれ???
そもそも、違う?
となる。
そうなると、少し見方が変わってくる。
そして、また違う方法(チャンス)がやってくる
ビビるんだけど、乗ってみる。
そんな風に
人生には沢山の経験がめくるめく訪れる
そのドラマが感情を作る
楽しい
悲しい
嬉しい
怒り
………
たぶん、私は好奇心が人より少し強いので
私のドラマは展開が早い
ただそれだけ。
沢山の特別ゲストが私のドラマには頻繁に訪れる
例えるなら、古畑任三郎的な (チョイス、古!)
だから、見極め
これ、ちがくね?っていう気づき起きたら
要らないわ!w
って。
あんなに…だだっ子みたいに
「これが絶対に必要です!!
これしか私にはありません!」
ってかなり確信したかのように
執着してたのに??
あっさりなもんです。
そして、そこには実は勇気もあります。
手放す時
不安なんだけど、
そこにいつまでもこだわってちゃダメなんかも!っていう勇気
新しい方法に向かう時
それはまた、1からのスタートだから
ちょっとしんどかったりもする。
だってまた落ちたり、色々模索が始まることを知ってるから。
経験ってやつね。
経験が時々邪魔をする
でも、経験は成長をもたらす。
さてさて、私は何に向かってますか?
はい…毎日海外の求人をチェックし
気になるところに問い合わせ
就労ビザ獲得への段階に向かおうとしてます。
実際の助けはありません 笑
グリーンカードがめっちゃ欲しい 笑
でも、それは実際厳しい
発信してると
知恵が与えられます。
そして、情報が流れてきます。
助けたい!と言ってくれる人が現れます。
ありがたいことです。
だから、私は皆さんに発信します!
例え中には笑う人がいても。
笑ってもらってかまいません。
私は海外で働きたいのだと!
20年前に、ほのかに浮かんだ私の憧れは
時を経て
確実に
そしてとてもクリアに
見えています。
TOEIC
英語でのレジュメ作成
節約
仕事のチェンジ
日本でできることをまずやろう!
足元固めたら
来年には行動開始!
あくまでも、目標です w

PR







コメントは受け付けていません。