模索もののお店

PR







模索 その遊びのキャリアは、きっと、世界に届く。

今月はお休み周期。

ちょうど東京でオフ会があったので

ついでに(^^;リプロ東京の初診を受けてきました。

初診を受ければ自分でネットで予約できるようになります。

この前の大阪の採卵の時に北宅先生に

東京に転院したい旨伝えて、

「問診票を書くの大変でしょうから、

カルテを向こうに送っておきますね。

問診票は書かなくていいですよ」

とのことだったんですが。

リプロ東京へ初診予約の電話をしたら

「HPに書いてある通り、

問診票をこちらに郵送か

FAXで送ってもらわないと

初診受付できない」

とおっしゃる。

北?先生にこの前こういわれたと言ってもNG。

そういう規則なんだそうな。

うーん、めんどくせー(^^;と思いつつも

パソコンでプリントして、

ささっと簡単に必要事項を殴り書きして

空白部分に

「北?先生が詳細を送っといてくれると言ったので詳しくは書きません

( `・∀・´)ノヨロシク」

的なメモ書きをしφ(`д´)

FAXしといた。

それですぐ予約が取れたので、

とりあえずなんか送っとけばいいらしい。

規則が厳しいんだか、ゆるいんだか(笑)

昨日は主人と車で行った。

近くなったので車中泊ではない。

(往復350km)

近いんだからと、高速を使わず

下道でGO!

そしたら霧が深く・・・

暗中模索、五里霧中。

まるで私たちの未来のようです(´Д⊂ヽ

お昼休憩入れて5時間で着きました。

これが汐留シティセンターだ!

グランフロントを思わせる

ガラス張りと円形のビル。。

この円形の3階(一番上)がリプロです。

いつもの大阪の透明のプラ椅子が見えています(笑)

入口は回転トビラだよ!!

久しぶりにぐるぐるしましたw

スタバの横のエスカレータを上がる。。。

(画像差し替えました。加工、雑か( *´艸`)www)

エスカレータで3階まで上がると

いきなり正面がリプロの入り口です!!

Σ(゚д゚lll)

ちょっとこれはいただけない?!

近くていいかな?(笑)

もうワンクッション欲しかったかなー?

表札が横のほうにあって、見えないので、

知らない人は戸惑うかも。

私は大阪を知っているから

内装ですぐわかるけど。

受付の横にはいつものカード通し。

?

受付から待合室までは細長い廊下。

ここに診察室や採血室などが並んでいます。

1番目石川先生、2番目松林先生、3番目竹内先生(^^;

4番目山口先生、5番目は存じ上げない方でした。

待合室の上にドーム型の天窓(^^;

待合室のソファは大阪と同じので、

すべて背もたれが長いタイプのでした(笑)

ここは学習したらしいw

リプロの予約が3時半で

初診は30分前集合なので

早目に行ったら早く着きすぎてしまい、

携帯の登録の紙をもらい、

それをやろうとしたら、

あれよあれよという間に

呼び出し、

いきなりの松林先生!!

私はまだ片手に紙と携帯を持ったままです(^^;

「はやいっっ(笑)」

と言ってしまいました。

お金が底をつき始めた話、

ステップダウンの話など

してみましたが、

ほんとうは、竹内先生とお話したかったので

正直、話にあまり身が入りませんでした(笑)

松林先生のアドバイスは斬新で、チャレンジャー。

お金がかかるものばかりなんです…

これがリプロ東京だ!!

(クリックすれば大きくなります)

<ここからはオマケ>

この日はオフ会があったのですが

その名も「苔を食べる会」

苔の本を書いてる人までいた。

園芸もここまで来ると

なかなか一般には理解されない

変態の世界ですwww

なぜか私もお呼ばれし(^^;

苔をテイスティングする皆さん。

苔ふりかけのおむすび

苔のペペロンチーノ

スイーツも苔のリキュールをつかったり

寒天に苔が入ったりしていました。

苔シロップをかけていただきました。

あー、ディープな会だったw

言霊:皆様に可愛い赤ちゃんが訪れます♪

 

やってはいけない10の模索

>残念なお知らせですが、厳然たる事実です。

妻や子を虐め、罵倒し、無視し

時には暴力さえ振るい

金や住居や親権をタテに脅す。

屁理屈を捏ねまわし、嫉妬深く疑い深く

常に嫌味を忘れない。

こんなもんが本物の男だと思いますか?

たしかに。

ここのところ暴れないなあと、うっかり忘れるところでしたけど、

自分のブログ読み返してみたら、4月に暴れてんの。モラ夫。

で、4か月。

その間、子どもにもキレられ「ボケ!」と怒鳴られ言い返せず、

という体験を挟んで今に至ります。

けっこう長いなと思ったけど

普通の旦那さんは、一生暴れないんだよね(;’∀’)

考えと比較対象が低レベル過ぎるな。自分のそこ改善しないと。

こいつは普通レベルよりずっと下、と常に意識。

さっき、屁理屈を捏ね回し執念深く子どもに当たってましたわ。

理由とか書くのもばからしいことで。

しばらくして子ども退散。

私は別室に居たんですけど、介入すると面倒なことになるので

しばし放置。

あとから子どものケアはしに行きました。

モラ夫に言われたことに対して「全部自分のことだろ(怒)」と子どもは怒ってました。

子どもはたぶん大丈夫そうなので、

私は何食わぬ顔をしてそのままモラ夫も放置しています。

おそらくどうしたらいいかわかんないまま、

現在、不安に駆られてると思われます、モラ夫。

自分のせいで、子どもの気分最悪。関係改善の糸口も無し。

( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!! 

蒔いた種は自分で刈り取れー!

以前は、モラ夫に抗議するとか何があったか尋ねるとかを

私が不安に駆られてやってたので

モラ夫にとってはそれがはけ口になり、結局私がなにかやってくれる、というね。

丸投げできる機会になってた。

またどーでもいい理由をつけて「お前があーだからこーだから」と

今度は私に当たり散らすというシステム。

載せられてたまるか(#`-_ゝ-)ピキ

うちの場合、「喧嘩の言い返し」はことばの「知らない」ではなく、態度の「知らん」ですね。

ことばで答えることもあるにはありますが、態度のほうがより有効。

まるっきり知らん顔。何の感情も出さず「え?しらんわ」という態度。

お前に興味とかねーし。という態度。

こうして、ある種のスキルが必要に駆られて身について行くんですが。

にしおさんが他の記事で言ってたように

コーチング、というか洗脳の実験みたいには、少しずつなってますね。

こうしたらこうなる、この態度は有効、こちらが有利に出れる、みたいな。

以前はただ怖がってた奴の態度が、

ある意味研究対象の「いい材料キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!」

みたいな感覚になることもある。

これが進むといわゆる「ダークサイド落ち」なんでしょう。

奴は完全に落ちてますからね、そっち側に。

寄ってくる他のメンヘラさんたちには、

いいだけコーチングと洗脳めいたことしてますから(=◇=;)

私はもう醒めたので、何食わぬ顔してコーチング返しをしていこうかと。

まあね、これは夫婦と言えるのか、といえば言えないでしょうとも思うし、また

そんな夫婦も現実に居るんだよとも言える。

わたしだってねー、愛情で成り立つ夫婦関係を作りたかったですよ。

でも、この相手では無理なんですもん。

その結論は覆らないな。

そう出来ない人格のひとなんだもんね。

愛情で改善するとか、そういう問題じゃないですよ。奴の精神の問題は。

自分で選んで、そういう行動、態度、精神状態で居るんだもん。

ああ、やっぱりあと10年以内には捨てよう。

お金稼がないとなー・・。

出来るかなー・・。

なんか方法探そう。

それこそ「奇跡」みたいな方法を模索しよう。

今から。

?

PR







コメントは受け付けていません。