模索 このクリスマスに、あなたがいることをお祝いしたい

PR







模索のマニアックな情報を提供、親切・丁寧なショップが盛りだくさん、是非一度ご利用ください

ネカフェの会計をしたかも全く覚えていない。
徒歩でマンションに帰る。マンションに帰宅したのは、確か21時頃。私は、生々しい妻の不貞動画、画像のショックから、かろうじて我に返り、次に取る行動を模索する。結果、自ずと私の取る選択肢は二つに絞られた。

妻に証拠を突き付け、離婚を言い渡すか。
それとも、
妻を許し、再スタートを切るか。
今、私は45歳。私は今から約10年前に、ある人を好きになってしまった過去がある。当時は自ら招いた恋愛にコントロールされ、我を見失い、妻に対して、酷いの行動を取り、最低の言動を発した事がある。
だが、その後、妻の尊さに目を覚まし、妻に対してそれまでの全ての事実を洗いざらい打ち明け、全面的に謝罪した。もう、10年以上前の過去の話ではあるが、妻には本当に申し訳ない事をしたと思う。
それから、今までの、この約10年間、妻の心の隙間を埋めよう、妻が納得するまで、いや、自分も納得するまで、その時からずっと十字架を背負い、妻に、子供等に尽くし続けてきた。いい夫、いい父であるべく、誠心誠意、努力し続けてきた。これまでの私の誠意は、十分、妻も理解してくれていたと自負している。
だが、結果、これまでの私の行動は報われる事がなかったんだ。
                 因果応報
不倫や浮気ネタには、事欠かない、このキーワード。やはり、私にも当てはまったようだ。そう、感じざるを得なかった。妻はまだ許していなかった。いや、妻は不貞という形で10年越しに私へ復讐をした。そう思わざるを得ない。私は、これからの選択肢を決めた。
妻を許して再スタートを切る
但し
妻が全ての真実を話し誠心誠意謝罪するならば
妻が自らの不貞行為を認めて謝罪し、再スタートを切りたいと言う強い意志があるならばチャンスを与えたい。そう思ったからだ。先述の通り、私は過去、約10年前に妻へ許しを請うた身。今回は、私が妻を許す番だ。但し、妻との再スタートを図るには、私が過去、そうしたように、全ての事実を自分の口で語り、謝罪する事から始まる。
しかし、妻は、これまで、私に度重なる嘘をついている。既に、不貞行為をした野郎と一緒になる事も考えていてもおかしくはない。離婚や不貞の慰謝料請求に発展する場合もある。妻へは今回の不貞の件は、直球勝負では聴き出さずに、駆け引きをしながら、妻の真意を導き出す事にした。その辺りは冷静に判断する事ができた。
妻の携帯に電話をした。
「〇〇(妻の名前)? 遅くにごめんね。残業、お疲れ様な。疲れたろう? 今日は〇〇(娘の名前)が晩御飯作ってくれたんだって?ありがたいね。」
「はい。パスタを作ってもらったよ。おいしかったよ。今日は比較的、残業が少なくて早く帰れたから、そんなに疲れてはないよ。」



電話越しの妻は相変わらず抑揚のない、そっけない対応だった。本題を切り出す事にする。




「あのさ?今日、残業してないよね?っていうか、どこに行ってた?」



「何言ってるの?残業だったよ。というか、私を信じてないの?疑ってるの?というか、そう言うところが嫌なのよ!」





出たよ。浮気妻特有の言葉。







私が信じられないの?
以前、私はネットで、浮気妻が発する定番の言葉の特集した記事をググった時に書いてあった言葉そのまんま。予想通りの妻の言葉に呆れた。もう、畳み掛けよう、、、
「実はさ、俺、興信所に〇〇(妻の名前)の尾行を依頼してたんだよ。今日、残業せずに、誰かとあっていたよね? そこで、何をしていたかは、週明けの月曜日に調査をした興信所から報告書が届くから、はっきりすると思う。
とにかく、明日、俺、そっちに行くわ。〇〇(妻の名前)の口から、今日、何があったかを聞かせてくれないか?」
私が、話し終わるか、終わらないかのタイミングで、被せるように妻は感情的な口調で口を開いた
「何やってんの??!! 信じられない!!!そんなに私の事が信じられなかったの??!!やっぱりそうだったんだよね!!こういうのが、本当に信じられないから!!!もう!いい!もう!無理だから!!!もう、今日は話したくない!!!!もう、本当に信じられない!!!!」
と妻は一方的に電話を切った。それから、数回、私から妻の携帯を鳴らしたが、妻が電話を取る事はなかった。
妻がヒステリックに電話を切った理由は明らかにパニック状態に陥っていた為であろう。更に、電話を切りたかった、もう一つの理由は、不貞行為をした野郎へ興信所に尾行されていた事を、急いで報告したかったのだろう。そして、野郎と今後に対する打ち合わせをしたかったのだろう。瞬時に予想できた。
今日、妻は、私、子供達に残業と偽り、郊外の国道沿いの駐車場で男と車中で性交渉を行い、帰宅。帰宅後に家族が利用する、風呂場で性交渉をしてきた汚れた体を洗い流し、娘の作った夕飯を食べる。
もはや、この行動は、妻として、母親としての行動ではない。性欲と食欲をコントロール出来ない動物にしか感じられない。
明日の土曜日は昼には帰省する為に新幹線に乗らなければならない。少しは眠らなければ、体がもたない。

模索ざまぁwwwww

先ほど投稿しましたブログの内容が

あまり適切ではないとの
ご助言、ご指導をいただきました。
すでにブログの一部を削除しております。
削除した内容は
先日、生後3ヶ月~摂取できる
イオン飲料を購入したこと、
それを少量ずつ試してみようかと思っていることでした。
わたしのブログを読んでくださった方が
万が一ベビー飲料をご購入され
大切な赤ちゃんに与えてしまうことを考慮すると
記事の内容を削除するのが妥当かと思い
一部分を削除し再投稿いたしました。
すでにブログを読んでしまった方
申し訳ありませんでした。
今回わたしがベビー飲料を購入した理由は
発汗の多い季節なら
水分、電解質の補給に良いのではないかとの
安易な考えによるものです。
麦茶を試してみましたが
ほとんど飲んでくれません。
ミルクを飲む間隔が開いてしまい
尿量が少ないなと感じることがあったので
試してみたいなと思いました。
生後3ヶ月~との記載があっても
人工甘味料の問題や
それを与えられた赤ちゃんの
身体の負担まで考慮しきれていませんでした。
もし読者様に
ご迷惑をおかけしたら大変だと思い
お詫びと訂正の記事を書かせていただきました。
誤解を招くようなブログを書いてしまい
申し訳ありませんでした。
ご指摘、ご助言ありがとうございました。
本来ならば
ご助言いただいた際
すぐに訂正の記事をかければ良かったのですが
遅くなってしまったことを重ねてお詫びいたします。
また、いま書いている記事も
ベビー飲料に対して
絶対的に良くないという意味で記したものではありません。
与える、与えないにつきましても
人それぞれかと思います。
必要なケースも無いとは言い切れません。
文字にすると
「良い」か「悪い」のどちらかの印象を与えてしまう可能性があるので、難しいなと思いました。
この記事を目にした方の中には
「ベビー飲料も使い方次第ではないか」との
考えをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
今回のブログで訂正、お詫びさせていただきたいのは
「ベビー飲料は良くないからお勧めして申し訳なかった」ということではなく、良いか悪いか判断しかねる状態にいらっしゃる読者様が、
「元看護師が薦めていたから」という理由で
購入・投与してしまう可能性があったという点です。
元看護師という肩書きのため
そういった状況時に
信憑性が高いと感じることがあるかもしれません。
ベビー飲料を購入したと記事にするのなら
優れている点と、配慮しなければならない点も
併せてブログに書くべきでした。
わたしには配慮しなければならない点に対しての
考えが甘かったのかもしれません。
たくさんの情報が行き来する中で
わたしにはまだまだ知識が足りません。
母親になって3ヶ月
看護師で何年経験してきていても
子育てに活かしきれません。
これからも無知を嘆くことがあるんだろうなと思います。
わたしの書くブログ内容は
素人のプレママが
初めての育児を模索しながら
日々を送る内容になるかと思います。
参考にならなくて申し訳ありません。
いつもブログにご訪問いただき
本当にありがとうございます。
そっと見守っていただけたら幸いです。

PR







コメントは受け付けていません。