Justin 人と人とを結ぶ、思いやり

PR







ワーキングプアでもできるJustin

遅らばせながら観てきました。
2017年度アカデミー賞史上最多の6部門を受賞した
映画『La La Land/ラ・ラ・ランド』。

ご覧になった人も多いと思います。
そしてオープニングからクライマックスさながらのダンスが披露される
主題曲「Another day of sun」。
すでに披露宴でもリクエストをいただいています。
スリリングなスィングジャズの中に物語の起承転結が埋められています。
 
最後まで観てハッピー・エンドかそうでないかは、いろいろ感じ方がありますが、
わたくしは ハッピー・エンドだと感じました。
 
それでは以下、このサウンドトラックから披露宴で使える曲をご紹介します。

#1 「Another Day Of Sun/LA LA LAND CAST」
高速道路でのミュージカル部分で流れる主題曲。
はじめからハッピーな気持ちになります。
入場、退場、乾杯などで使えます。

#2 「Someone In The Crowd/Emma Stone, Callie Hernandez, Sonoya Mizuno, Jessica Rothe」
ミアがルームメイトとパーティーに出かける曲。
曲調からぜひ乾杯に使ってほしいです。

#3 「Mia & Sebastian’s Theme/Justin Hurwitz」
映画全体を印象付ける切ないピアノバラード。
“サンバとタパスの店”でミアとセブが初めて出会うシーンで、セブが弾いている切なくも美しいバラード曲。
“泣き”の1曲として手紙朗読など…。

#4 「A Lovery Night/Ryan Gosling, Emma Stone」
ミアとセブが、距離を置きつつ互いに意識し始める、夜の公園でのダンスシーン。
タップダンスも披露されていて楽しくなる1曲。
再入場のシーンに。

#8 「Summer Montage/Madeline (Justin Hurwitz)」
ミアとセブが恋人になり楽しい日々を送る中で流れているインストゥルメンタル。
ジャズバーでセブがバンドに加わり軽快なピアノをプレイし、ミアがステップを踏んで踊るシーンが印象的。
乾杯にぜひ。

#9 「City Of Stars/Ryan Gosling, Emma Stone」
この曲も映画を印象付ける1曲。
セブが「叶わない夢か」とオケで歌う#6に対し、
こちらはピアノを弾き語りながらミアと歌うないバラード。
ちょっと切ないので使いづらい曲ですが、あえて使うなら花束贈呈が良いですね。

#10 「Start A Fire/The Messengers」
セブが仕方なく加わった友人、キースのバンド。
そのキース、あまり話題になっていませんでしたが、R&B/SOULシンガーのジョン・レジェンド(John Legend)。
披露宴でもときどきリクエストをいただく通なアーティストです。
『ラ・ラ・ランド』の中にあってジャズではない異色なソウルフル・ナンバーですが、
オシャレな演出ができる1曲です。
再入場などで使うとカッコいいかも。

#11 「Engagemant Party/
ミアが挫折をして田舎の実家へ帰るシーンに流れる「Another Day Of Sun」のメロディ。
短いピアノ・インストゥルメンタルなのでリピートで繋げて手紙朗読に。

#13 「Epiloge/Justin Hurwitz」
ミアがパリへ行ったあとの5年後。ミアは大女優に、セブは自分のジャズバーが大繁盛と二人とも夢を叶え、
そのセブの店「Seb’s」で偶然の再開。言葉を交わさずピアノに向かいセブはソロを奏でる。
そして空想の世界へ入っていき、これまでの二人の思いでが違う形でトレースされていきます。
楽しかった時間、辛かった時間をオーケストラとダンスで表現されていてスクリーンに引き込まれます。
披露宴では、エンドロールに使ってほしい1曲です。

#14 「The End/Justin Hurwitz」
映画のエンドマークが表れてスクリーンが黒く閉まっていくシーン。
#13から続いてエンドロールの最後にいれたらきれいなエンディングになりそうです。

#15 「City of Stars (Humming) (Justin Hurwitz featuring Emma Stone)」
映画ではエンドクレジットが流れているバックに流れてる曲。
映画の余韻に浸れる1曲。
披露宴では、お見送りにお薦めです。

こうしてみるとほとんどの曲が、披露宴で使えそうですね。
ぜひ映画の世界さながら、楽しい披露宴を演出してください。

さて『La La Land/ラ・ラ・ランド』には、もう1枚、
スコア版のサントラもあります。

 

劇中、いろんなシーンに挿入されているさりげないBGMの数々。
こちらもきれいな曲が多いので、上手にセレクトして歓談中のBGMなどに使ってもいいかもしれないですね。

★ご紹介の曲を試聴したり、購入したいという方のために、Amazonで販売されているCDはリンクされています。またデジタル配信されている曲は、Amazonデジタルミュージック (MP3音楽ダウンロード)で視聴&購入ができます。ぜひご利用ください。
★[Wedding Sound]のFacebookページもあります。ぜひ右のナビゲーションから「いいね!」をお願いします!

?

AD

【結婚披露宴の準備アイテム】

 ■ 

  ■

【毎日の生活が豊かになるアイテム】

 ■

 ■

Justinが想像以上に凄い

ずっと彼がいないと言ってましたが、
こんな日が来てしまいました

ご報告遅くなりました

Waiting for Mr. Right
It’s happening
Tie the knot on April fools….

aha…
やっぱり結婚ネタ多いですね
ロコ友達のエイプリルフールネタでけっこう信じちゃったのは、Facebookのステイタス!!
Ryo is in a relationship with Justin
(ジャスティンと付き合ってます)

友達とわざわざステイタスチェンジの申請までする手の込みよう!!
私の写真は4年ぐらい前に
ワイキキのウエディング会社で働くChiaちゃんが、花嫁さんのブーケがキャンセルになって頂いたリアルな物でした

本物すぎて思わず写真撮ったけど、
こんなノーメイクの花嫁さんいないよね
来年は、もっとリアルにエイプリルフール楽しめますよーに!
Yay!  It’s April Fools Day!!
みなさま楽しい1日を♪

ALoHa 🙂

?

PR







コメントは受け付けていません。