車リースの料金

Pocket

車リースの料金
車のリースは料金を確認することが大切です。
もちろん、企業のリースではなく個人のリースの場合です。
車を購入するならばローンを組まなければなりませんが、リースで月々の料金を低く抑えることができます。
リースとローンの違いを知っていますか。
リースは一定期間後に契約終了となりますから、その時点で車を手放すことになります。
所有しているわけではありませんから、正しくは手放すのではなく返却するのです。
あらかじめ契約終了時点での残価額を設定しておき、車両価格から差し引くことによって支払い総額が下がるのです。
新車だけではなく中古車のリースを考えてはどうでしょうか。
最近のリース会社では車両の価格だけではなくオイル交換や車検などの費用もリース代に含むことが多くなりました。
車を購入してローンを組むと、車の初期費用や維持費は自分で払わなければなりません。
つまり、ローンの支払いには含まれていないのです。
ローンとリースを比較しているサイトはたくさんあります。
個人を対象としたリース会社のホームページでも比較シミュレーションができます。
自分が車を手に入れる時にどのような手段があるかについて、選択肢が増えることは悪くありません。
自己資金の金額と乗りたい車との差額をどうやって埋めるのでしょうか。
ローンのデメリットとして、購入した車にずっと乗り続ける保証がないことです。
途中で手放すことは安く売ることにほかなりません。
車に対する考え方の違いでリースかローンの選択をするのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です