くつろぎのアッシュ一献

Pocket

アッシュ 新・総合生活産業

鏡の中のプリンセスLove Palaceイベント【鏡の国のFairy Tale 恋が始まる1ページ】後半(ロレンソ/ノイン/ディルク/クラウス)攻略メモ♪
期間:11/17~11/27
★前半(トーリ/ルスラン/タカ)はこちら★
【ロレンソ】
EPISODE.1『光と共に』

A:なんとかしてあげて、と訴える ?ラブ度200Ptアップ?
B:大丈夫ですよ、と慰める
EPISODE.2『見守る理由』

A:他の店も勧める
B:食べようと提案する ?ラブ度200Ptアップ?
EPISODE.3『忘れていた過去』

A:理由を聞く ?ラブ度200Ptアップ?
B:そんなはずないと言う
Last Story『幸せの意味』

A:ロレンソさんなら大丈夫 ?ラブ度200Ptアップ?
B:優勝しましょう
【ノイン】
EPISODE.1『幼なじみの3人』

A:……本当に?B:もしかして相談事? ?ラブ度200Ptアップ?
EPISODE.2『二人きりの旅』

A:遠慮する ?ラブ度200Ptアップ?B:固まる
EPISODE.3『雪の王』

A:そうみたい ?ラブ度200Ptアップ?
B:これくらい平気
Last Story『熱を込めて』

A:言わなかった理由を聞く ?ラブ度200Ptアップ?B:助かったと言う
【ディルク】
EPISODE.1『森の中の出会い』

A:自分で歩けます ?ラブ度200Ptアップ?
B:降ろしてください
EPISODE.2『秘密の交流』

A:戸惑う ?ラブ度200Ptアップ?
B:意味を尋ねる
EPISODE.3『悪魔の契約』

A:いけませんか?B:信じます ?ラブ度200Ptアップ?
Last Story『彼を包む光』

A:私も同じ気持ちです ?ラブ度200Ptアップ?
B:ありがとうございました

【クラウス】
EPISODE.1『不思議なひと』

A:前に会ったことありませんか? ?ラブ度200Ptアップ?B:不思議な感じがします
EPISODE.2『海に残した記憶』

A:海に
B:クラウスさんを見なかった? ?ラブ度200Ptアップ?
EPISODE.3『魔法の代償』

A:今度やってみます ?ラブ度200Ptアップ?
B:海にはもう……
Last Story『真実と愛』

A:怒る
B:何も言えずしがみつく ?ラブ度200Ptアップ?

◆総合ラブ度◆

1√??14,000
2√??43,500
3√??90,300
4√??108,600
5√??141,400
6√??190,600
7√??257,600

(個人ラブ度??7,000)
◆全ルートクリア特典◆

┗いばらの森の中の広場
◆後半早期特典◆

┗たれ目ミステリアスメイクセット(11/23 17:00まで)
◆個人ラブ度特典◆

┗ロング編みこみアッシュヘア(個人ラブ度130,000PT以上)
◆ランキング特典◆

┣囚われのいばら姫コーデ(1~500位)┗編みこみアップショートヘア(1~1500位)

アッシュなら幅広い層からの人気を得ている通販サイトへ

 ◇2008年11月放送のNHK「MUSIC JAPAN」で、初めてSCANDALを観たときから、 TOMOMIは赤い   Bass 「Fender/ American Deluxe Jazz Bass」を弾いていました。しばらくメインで使っていたので、   「TOMOMIのBass=赤いジャズベ」というイメージが定着。 (2017/06/06) ◇今、TOMOMIのメイン器は、ネイビーブルーの「Fender/ Deluxe Active P Bass」ですが、この間に   シルバーの「プレベ」、青い「ジャズベ」、白い「YAMAHAのBB」が加わって、その他に「キャン太の   白いBass」、赤い「コロ助」や、BASS TSUCHOOLの「Bass」も。
 ◇Bassのまとめのような記事も何度か書きましたし、新しいBassが登場する度、紹介してきましたが   今後、“この記事”を最後にして、追加するような形にする予定で、「Bass」&「TOMOMI&Bass」も   出来るだけ綺麗な画像も載せたい。でも1番の問題は、素人のさんじの父が“TOMOMIのBass”に   どこまで迫れる・・・!? (2017/06/06)
     ▽2017/08/21 「Fender/ TOMOMI PRECISION BASS」の画像を追加! (2017/11/18)     ▽2017/08/21 「Fender/ Precision Bass」を追加しました。 (2017/11/05)
 ▽2017/08/21~ 「 Fender/ TOMOMI PRECISION BASS R」   ▽2017/08/21、「Storytellers」@Billboard Live OSAKAで初披露。     2017/12 「シグネイチャー・モデル」発売。 (2017/11/17~、予約開始)   ▽2017/10/27、「Go!Go! GUITAR」 (2017年12月号)から。     「 木の温もりが良くて、パワー感があるんです。ピックアップとブリッジは、         60’sのヴィンテージシリーズを積んでいます。初めてアールの付いた指板にしました。 」     「 色は、サラッとしたナチュラルと、サンバーストの中間くらいで、      ピックガードの赤べっ甲もこだわりました。ツマミもシンプルにトーンとボリュームだけです。 」   ▽2017/11/17、「Fender」公式サイトから。     「 ナチュラルボディに、ローズ指板、さらに赤べっこうのピックガード、                          AMERICAN VINTAGE‘63 PRECISIONピックアップを搭載。 」   ▽Photo/ 2017/11/17 「BARKS」&2017/08/23 Facebook「SCANDAL」
 ▽2013/10/19~ 「 MUSIC MAN/ Sting Ray 20th Anniversary(1996) 」   ▽2013/10/19、TOUR 「STANDARD」東京会場で初披露。   ▽2013/12/27、「Go!Go! GUITAR」 (2014年2月号)から。     「 ボディトップはキルトメイプルで、バックにはマホガニーを採用。      1ピックアップに、3バンドアクティブプリアンプを装備、屈強で抜けの良いサウンドを出力。 」
 ▽2012/12~ 「 Fender/ Deluxe Active P BassR Special 」 (BODY/ Navy Blue)   ▽2012/12/23 「BEST☆Xmas4」で初披露。   ▽Photo/ 2016/12/27 「RADIO CRAZY」
 ▽2012/10~ 「 YAMAHA/ BB2024X」 (BODY/ White)   ▽2012/10/12、TOUR 「Queens are trumps」和光公演で初披露。   ▽「ロック色の強いアルバムに対応すべく、押し出しの強いモデルを探していたという・・・」。     (2013年1月号 「Go!Go! GUITAR」)
 ▽2012/07/16 「 BASS TSUCHOOL/ Original Bass」   ▽2012/07/16 「バンドやろうよ!! Vol.3」で初披露。 (このときの「DOLL」1曲だけ?)   ▽2011/04/20~2012/01/20、teena 「BASS TSUCHOOL」(全9回)で、オリジナル・ベース製作!   ▽Photo/ 2012/01/20 「BASS TSUCHOOL」&2012/07/30 「BASS TSUCHOOL」
 ▽2012/03~ 「 Squier/ Jazz Bass SKY BLUE “Bluetus” 」 (BODY/ Sky Blue)   ▽2012/03/28 「日本武道館公演」で初披露&2014/06 「シグネイチャー・モデル」発売。   ▽Blogで名前募集して、「ブルータス」に決定! (「名前。」&「決定。」)   ▽2012/05/14、SCANDAL Official Blog、「新ベース。」から。    「 ボディ材に、アッシュを使ったよ。アッシュ特有の押し出しの強いタイトな音になってます。           ヘッドは、マッチングヘッドで、ネックは、お馴染みのメイプルネックに、ローズ指板。 」    「 サーキットは、3ノブ。フロントボリューム、リアボリューム、トーン。            ずっと使ってる赤いジャズべは、アクティブなんだけど、今回はパッシブにしたよ。 」   ▽Photo/ 「by Shin Nakajima」
 ▽2011/10/13~12/01 「 ESP/ キャン太 Bass 」 (BODY/ White)   ▽2011/10/13~12/01、TOUR 「BABY ACTION」で披露。 (「キャン太 Guitar」は発売も)
 ▽2011/05/03~06/08 「 Fender/ Jazz Bass 」 (BODY/ Black)   ▽2011/05/03~06/08、TOUR 「Dreamer」 (アンコール 「サティスファクション」)で披露。   ▽ピックガード「パール」、「ローズ指板」&「アクティブ?」と、赤い「ジャズベ」にかなり似ている?
 ▽2011/02~ 「 Fender/ Coronado Bass II (1967) 」 (BODY/ Red)   ▽2011/02 購入&2012/08/29 「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2012」で初披露。   ▽「名前は、“コロナド”だから・・・“コロ助”」と、TOMOMIが命名!   ▽Photo/ 2012/08/29 「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2012」
 ▽2010/09~ 「 Fender USA/ American Standard Precision Bass 」 (BODY/ Silver Metallic)   ▽2010/09/18、TOUR 「TEMPTATION BOX」福岡公演で初披露。   ▽広島公演で、「Twitterで名前募集」と言ったものの、結局会場から出た「サバオ」に決定!?   ▽当時のOfficial Blog 「超SCANDAL」、「ダーリン。」から。    「 フェンダーのアメリカンスタンダードっていう、プレシジョンベースだす。      ギンギラギンにさりげなくは、ない(・ ∀ ・) どーん! ラメだぜ! マッチングヘッドだぜ!      ピックガードはクリスタルだぜ!(ツアー中はミラーだったぜ) はーん愛してる。愛してるよ。 」   ▽Photo/ 2011/04/02 「teena/ BASS TSUCHOOL」&2010/10/02 「TOUR Final・東京公演」
 ▽2008/08~ 「 Fender/ Deluxe Active Jazz Bass 」 (BODY/ Candy Apple Red)   ▽2008/08/02 「香港動漫電玩節」で初披露。 (それ以前は「Fender/ Jazz Bass JB75-US」)   ▽ピックガードをパールタイプに変更。ボディにはムスタングを彷彿させるコンペティション・ストラ     プ。 (2010年3月号増刊 「Go!Go! GUITAR for Girls」)   ▽「もとはアクティブだったんですけど、サオが増えたらこれだけ浮いちゃって、パッシブに改造。     60’sのPUやブリッジにも交換。」 (2013年11月号 「GiGS」)   ▽Photo/ 2011/04/02 「teena/ BASS TSUCHOOL」&2008/10/25 「原宿フリーライブ」

コメントは受け付けていません。