アッシュのことならおまかせ、とにかく見て♪

Pocket

アッシュについてのハイセンスなあなたのサイト

どうも、美眉アドバイザーの玉村です。
昨日に引き続き眉マスカラの色選びのコツをご紹介します。

??3:アイカラーに合わせて選ぶ
髪色が極端に黄みや赤みがかっていないブラウンやベージュの場合は、
アイカラーに合わせて眉マスカラの色を選ぶのもおすすめ。

眉と目は近い距離にあるため、
色味が互いに異なっているとチグハグ感が生まれてしまいます。

アイカラーと眉色を合わせると統一感が出るのでおすすめです。

アイカラーがゴールドやカーキ等黄みよりの色合いの場合、
眉メイクアイテムも黄みよりのイエローブラウンやアッシュ系が似合います。

アイカラーがピンクブラウンやボルドー等赤みよりの色合いの場合、
眉メイクアイテムも赤みよりのブラウンやピンクブラウンが似合います。
特に気をつけたいのがブラウンのアイカラー。
同じブラウンでも黄味よりか赤味よりかによって色が異なるため、
髪色・眉色と同系色を選ぶのがポイント。

黄み・赤みよりの眉マスカラをそれぞれ手元に置いておき、
その日のアイカラーによって使い分けるのもよいかと思います^ ^
眉マスカラで有名な『キスミー ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ』のパッケージの裏側にはこのようなチャートが記載されています。

このようにパッケージや店頭にチャートが記載されている場合も少なくないので、
それらを参考にするのもオススメです。
??4: イメージに合わせて「質感」も選ぶ!
さらに、眉マスカラは色だけでなく質感も重視したいところ。
特にパールタイプとマットタイプでは仕上がりイメージが大きく異なります。

過去記事で詳しくご紹介しているので、
なりたいイメージやシーンに合わせて選んでみてください~。

過去記事→ 眉マスカラは「質感」で使い分ける
これらを参考に、眉マスカラを楽しんでみてください!
goodbye with a smile. ??
??プロフィール美眉アドバイザー玉村麻衣子

??Twitter@MaikoTamamura
※地味ですがw

??書籍『目元で、美人の9割が決まる』
(3月2日発売 / KADOKAWA)

→amazonはコチラ→楽天はコチラ

『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)

→Amazonはこちら→楽天はこちら
??Instagram@maiko_tamamura
※お仕事に関するお問い合わせはコチラ(法人のお客様専用になります)   

2chのアッシュスレをまとめてみた

ガラのパッシブ。
明るい場所にいる時、Garaは確率で10m以内の敵を10秒間フィニッシャー可能なブラインド状態にする。
判定は5~10秒程度毎に行われる。
そんなにしっかり把握してないのでwikiから丸々引用させていただきました。
このパッシブ、例えば遺跡船なんかだと全くと言っていいほど発動しません。暗いから仕方ないね。しかし明るい場所での効果はかなり絶大で、5秒から10秒程度に1回発動するというような書き方をされてるけど実際はもっと高頻度だと思います。10mと範囲も広く、フィニッシャー待機状態にしてしまうのもなかなかに狂っていて、たまにアッシュの3番増強が発動しているような気分にもなります。
ただのスタンと見てもガラ自身の生存能力にかなり貢献しているパッシブかと思います。元々硬いので発動しないなら発動しないでそんなに気にならないのも強いと言うか狡いですね。

ボルト2番増強:Shocking Speed
近付いてくる敵をスタンさせるという点で似てるかなと思います。
こちらは半径3m範囲で効果範囲は乗らず、しかも増強を乗せる必要があり、さらに言うと電気スタンはちゃんと発動してくれるなら強力なスタンですがいまいち安定性に欠けるスタンで、痺れる様子も無く電気のエフェクトを纏うだけで普通に動いていたり、痺れてはいるけど普通に射撃を続けてたりする敵に度々遭遇します。
元のアビリティが移動速度上昇を狙ったものであるためガラのパッシブと比較するものでもないのかもしれませんが、移動速度のためにSPEEEEEDを使う人が殆どいない事を考えれば寄ってくる敵をスタンさせるアビリティとして見られても仕方ないとも思います。
移動速度上昇、リロード速度上昇などに関しても上昇量が微妙なので、ある程度威力を積まないとそれらを目的として使用するには物足りないのが難点ですね。メサやガラなどのようにインテン1枚、ノバのようにTF1枚で最大効果を発揮するアビリティもありますし、SPEEEEEDについても最大速度は今のままで威力150前後でそれに達するようにしてくれたらなあと思います。

片や明るい場所限定とは言え強力なスタンをそこそこ範囲に定期的に勝手に撒いてくれ、片や増強を乗せたアビリティを発動しても範囲は狭いは効果は不安定。例えば寄ってくる敵をスタンさせるために暗い時はボルトを使おうとなりますか?なりませんよね?移動速度のためにボルトを使いますか?本当に一握りの人しか使ってませんよね?それが現実です。
ボルトの2番増強は通常ミッション中コーパス船内で窓を破ってしまうなどのデメリットもあってほぼ使う価値が無いんです。クリ近接ブンブン丸しようにもナラモン透明が無くなった今、ボルトのような軟弱フレームでは無謀過ぎてやる意味が無いです。増強もパッシブもダッシュ速度や装甲値も、ボルトのリワークもう少し張り切ってやって欲しかったなあ。

コメントは受け付けていません。