あなたのそばに 現金

PR

Pocket

あっ!現金

今回は盛大に愚痴りますよ?。そういう話題が嫌いな方は回れ右!してくださいね。  
先日、請求書を送るために郵便局へ行きました。その際に見かけたボードがコチラ  
「ありがと?。これね、いつも欲しいって思っていた物よ。」 というセリフの下にあるのが 通販ショッピングの返品は当店 (郵便局) で。 要するに、貰ったけれど気に入らないプレゼントの返品に関する広告。 日本同様、ホンネと建前があるUKらしい広告ですね。 このボードを見かけた時点ではプレゼントシーズンの到来だね?と、他人事だったのです。 しかし、まだ11月のうちになぜか我が家にやって来た義両親からのプレゼントが、、  UKで最近普及しつつあるカートリッジ式コーヒーマシーン+ 3種類のカートリッジ  残念ながら私のコーヒーの好みはイタリア風。バリスタさんが業務用機械を使いシューシューと音をたてて淹れてくれたものが好きです。 日本にいた頃もアメリカン(フィルター)コーヒーが好きではなく、いわゆる喫茶店で自分からコーヒーを注文する事も皆無で(出された時は、止むを得ず飲んでいましたが)普段、飲むのは日本茶、紅茶でした。 コーヒーを飲めるようになったきっかけはイタリア添乗を数多く入れていただいたお陰でバールでエスプレッソやラッテを飲む機会に恵まれ、「コーヒーは美味しい」と思えるようになったから。 我ながら イヤミな奴だな。 普段、自宅で飲まないコーヒーをわざわざ、いただくのであれば美味しいコーヒーを楽しみたい。これは渡英後の今でも、変わっていません。 この製品は義両親宅にもありカートリッジで入れたコーヒーをいただいた経験もあります。ココアなど、コーヒー以外のドリンクもあるにはあるのですがどちらにしても、味の方は、お店で頂くものに叶うはずもなく、、 義両親宅にお邪魔する際に マシーンで作る飲み物を勧められても「今はいいでーす。」とのらりくらりと断りつつ、間接的に「コレ、あんまり好きじゃないのです。」アピールをしていたつもりだったのですが単に「遠慮している。」と思われていたようです。(´д`lll)  義両親が我が家で食事をする機会も多く返品や処分をするわけにもいかない。(そして、今回はレシート添付無しだったので返品のしようも無い、、。) あーあ、、、この機械そして、カートリッジもかさばるので結構、場所を取るんですよね。そして、使用済みのカートリッジもこれまた、かさばる上に再利用不可でエコじゃない。 このコーヒーマシーンに関しては夫、ボンさんも呆れてまして「ウチの母、、どうしようもないな。」とブツブツ、こぼしております。(´_`。) 気持ちはとっても嬉しいのですが正直言うと、プレゼントは品物よりもギフトカードか現金が助かります。 

    

ピンといえばポン。タッといえば現金どすえ。

こんにちは、浪費家妻すももです

息子の夜間断乳1日目、最初の寝かしつけはスムーズに進んだものの、夜中に起きてギャン泣きを繰り返し朝方までずっと抱っこしていました

夫に協力してと言ったものの、息子は夫に抱っこされると更に激しく泣いてすももの方に来たがるので夫は一瞬で戦力外となりましたチッ

さて、そんなすもも家ですが、たくさんコメント頂いた12月のクレジットカード支払い予定49万円の内訳を赤っ恥大発表したいと思います
その前にまずすもも家のクレジットカード利用ルールをご説明させて頂きます!

すもも家は住宅ローン以外の支払いはほぼクレジットカード払いにしています。食費や日用品、娯楽費、水道光熱費などほとんど全部カードです

鉄の掟1必ず一括払い余計な利子を払うなんてあり得ませんからね。リボ払いなんて言語道断
鉄の掟2支払日ではなく、決済日を家計簿に計上するex)11月1日に食品1000円をカード決済して支払日が12月1日の場合、家計簿上は11月1日に食費1000円を計上。現金を使うのと同じ要領です。いくら使ったか分からなくて請求が来てから慌てると言う事態を避けるため。
以上がすもも家のクレジットカード鉄の掟です

…だがしかし、ご存知の通り今回すももは鉄の掟1を破り、ボーナス払いを使ってしまいました…

分割払いみたいに利子が付かないし、冬のボーナスが夏同様80万円近く貰える想定で甘えが出ました

しかも、鉄の掟2まで破り、まだ家計簿にボーナス払いした分を計上しておりません…

ボーナス払い分はボーナスが貰える12月に計上しようと思っています…またここにも甘えが…

いとも簡単に破られる鉄の掟

鉄とは一体…

さ、本題に戻り49万円の内訳は以下です!

教養娯楽    7千円食費       3万6千円水道光熱費  1万2千円生活用品    2千円その他      2万円特別費      9万3千円 美容費      1万2千円ボーナス払  31万円

ボーナス払い以外は家計簿公開にも既に出ている日常の出費です。

ちなみに特別費は年末年始の帰省費5万5千円と、夫がダイエットの結果激ヤセして結婚指輪がブカブカになったのを調整した費用3万8千円です。

指輪のお直し代、高い

まぁ無くして買い直すとその何倍も掛かるからやむなし
そして、問題のボーナス払い31万円…
ここですよね、皆さんが知りたいのは。

長らく引っ張ってすみません

31万円のうち、9万円が夫のスーツ、シューズ、ネクタイ、マフラーなどなどビジネスグッズ一式!
残りの22万円がすもものダイヤの指輪?

おいおいおい、ダイヤの指輪って…何買ってますのん!
ごめんなさい、ごめんなさい、あの時は頭がどうかしてたんです

トチ狂ってたんです、反省しています

はい、もちろんすもものヘソクリから支払います!

…あ、でも夫のビジネスグッズは家計から支払います

あー、やっと白状できてスッキリした

引っ張った上にしょーもない浪費でお恥ずかしい限りです…
皆さま、こんなすももを見捨てないでください…

PR

コメントは受け付けていません。

PR