走行距離と車の査定続き

車査定

走行距離と車の査定続き
極端に走行距離が少ない車、いつも走っていない車は、反対にコンディションが悪くなっている場合もあるからです。
動かしてない車、ずっと保管してあった車は動作不良が起きやすいですからね。

この走行距離による査定のプラスマイナスは「中古自動車査定基準」で定められているものなので、どの業者も同じだと思います。
基準では車の年式別に基準ラインがありますので、そのラインより走行距離が超えていればマイナス査定、少なければプラス査定です。
その査定額のプラス額、マイナス額は、車種やクラス別で基準が別に設けられています。

1年に10000キロならば、2年で20000キロです。
3年間で20000キロしか走行距離がなければ、プラス査定になります。
3年間で50000キロ走っていたら、マイナス査定となります。
無理なく年数に応じた走行距離であれば、問題はありません。
運転が大好きという方、趣味がドライブと言う方、休みの旅に遠出ばかりしている方、車での旅行が大好きな方、このような方は、年間の走行距離はかなりの数になっていませんか。
標準の年間走行距離を大きくオーバーし、酷使された車は残念ながら、それほど期待できない査定額になるでしょう。

もちろん、走行距離が重要視されたとしても、プレミアが付いた古い車種の場合は査定も変わってきます。
また、年数も同じで、同じ車種であっても、マイナーチェンジとか、フルモデルチェンジなど、こうした要素でも査定が変わってきます。


関連記事
  • 車検切れでも査定はOK

    何かしらの理由により車検切れになった車は査定の対象になるかというと問題なく査定は受けられるのですが、ただ、車検を切らしている自動車はご存知のように公道は走れませ ...

    2016/06/15

    車査定

  • 査定を受ける前の車の傷

    車の査定を受けることになって、その前に、さて車の傷を直したらいいのか放置するのか判断できないケースもありそうです。一見してわからない自分で直せそうな小さい傷なら ...

    2016/06/14

    車査定

  • 車を売りたいと思った時

    「そろそろ車を売りたいな」となった時、複数の業者に見積もりを頼める一括査定サイトは便利で重宝します。しかしながら一括査定をすることで、業者の営業電話が来ることに ...

    2016/06/12

    車査定

  • 車の査定を受ける前には・・・

    車の査定を受けるのであればその前に、とにかくきれいに車を洗っておくべきです。車を査定するのはあくまで人間、汚い車を見せられるよりはきれいに手入れされた車に気持ち ...

    2016/06/11

    車査定