暇人って何なの?馬鹿なの?

【コスモ石油公式】カーリース「スマートビークル」

個人主義の崩壊と暇人の勃興について

2017.9.10?9.15の6日間で北海道チャリ行ってきました?!

*メンバー*・高橋 望(筆者) 生粋の雨男です。・いのしん マルマルモリモリ坂を登ります・わでぃーさん 今回の企画の反省大賞(笑) でもいざという時頼りになる・しまけんさん イケメンなのに屁しかこかない・なおやさん 「飲み行かね?」「おう行くわ」くらいのノリで北チャリ参加を決意してくれた暇人

なんとメンバーは3,4年生だけ、しかも男だけという最高に贅沢なメンツでした。笑
今年の北チャリのルートは、根室中標津空港からスタートし、知床半島を横断して、網走、紋別へと向かいました!
知床のあたりは特に、ぜひとも絶景を眺めたい。
綺麗に晴れるといいですねぇ^ ^

【1日目: 9/10(日)】初日は、家から羽田空港まで輪行して(荷物多くてくそしんどかったです笑)、中標津空港へ????

無事中標津に到着し、空港から出るやいなや、
さすがのベテラン、自転車組み立ても驚異的なスピードで終わりました笑

北海道ならではの、すんばらしい綺麗なスタート写真も撮れて、いざ北海道チャリ2017、スタートです
とは言ってもこの日は空港からすぐそばのテン場に泊まるだけなので、
買い出しに行ったり温泉入りに行ったりする程度で距離的にほんのちょっとだけ!

晩御飯はシーフードカレー
北海道なんでもちろんサッポロビールで
ご飯の炊き方にはめっぽううるさいわでぃーさんのおかげで、超絶美味しくできましたね笑笑
【2日目: 9/11(月)】
この日から、本格的にこぎ始めます!
中標津を出発し、標津町でお昼を食べ、羅臼の市街地へと向かいます!
中標津→標津へ向かう途中の道路風景
北海道らしさ全開の田舎道

お昼を食べたあとは、ひたすら海沿いをずーーーーーーーーっっと知床方面に走ります。
通り道は観光地もなければコンビニもありません。よってこの日はひたすら走るだけ。終わり。笑

次の日が地獄の峠越えなのですが、天気予報が最悪だったのでこの日のうちにできれば登っちゃいたいねーって話だったのですが、案外みんなの体力の消耗が激しく断念。
チャリ企画ってやっぱ2日目が1番辛いもんなんですね

この日は”熊の湯”という料金なんとタダの天然温泉に入ったのですが、すんごい所でした笑
まずちょっとでも温泉のマナー違反なことをすると、すぐ地元のじいちゃん達からお叱りが入ります。笑
しかもお湯がアツすぎ!!地元の人は「今日はぬるいな」とか言いながら涼しい顔して入ってるけど、とてもじゃないけど入れる温度じゃない笑

この日のテン場は知床国立公園内の、「羅臼温泉野営場」
そして!
この日の自炊は、地元で獲れた鮭、ぶり、タラ、あと野菜をふんだんに盛り込んだ鍋!

男5人の企画とは思えないほどの料理の完成度!

今年のどの企画よりも自炊は美味しくできた自信があります。
9月序盤と言えど、知床の夜はかなり冷え込むため、この鍋を食べて体の芯から温まることができました!

ダシの旨味たっぷりの残り汁で食べる〆のうどんとラーメンで天国にでも昇る気分(⌒▽⌒)

夜はまぁ、いろいろ?ありましたが(笑)ひとまず次の日の天気がよくなることをただただ祈って就寝
【3日目: 9/12(火)】6時半起床!!はっや!笑
みんなの寝起き顏も空の色も、えげつないくらい曇っております。
2秒後に雨が降り出してもおかしくないレベル

まあ何はともあれ行くっきゃないんで、急いでテントをたたんで出発!
知床横断道路

出発して間もなく、雨は降り始めました笑
ヒグマ出没率がめっちゃ高いこの道路なのに雨、風、霧で50m先も見えないような中、標高738m、登ります。。

登りきりました。、
この表情がすべてを物語っていると思うので、特にコメントはありません笑

峠のてっぺんは特に雨、風が激しく、体感気温1ケタくらいに感じるほどとにかく寒かったです。

山企画かな?って思うような集合写真
そして
登り以上に怖かったのが下りでした!
急勾配だし、雨のせいでブレーキ効きづらいし、クマと鉢合わせしたらわりとThe endだし、身体めっちゃ冷え込むし、スリップしたら間違いなく大怪我だし、
16kmもの下り坂、何も起こらないでくれー、と祈るような思いで下りました
予定では下った後も40kmくらい走るはずだったのですが、さらに雨が強くなってきたので急遽近くのキャンプ場「国設知床野営場」でこの日は泊まることに!

たまたま見つけた所なのですが、コンビニ、温泉、コインランドリーすべて近くに揃っていてめちゃくちゃ良いキャンプ場でした^ ^

【4日目: 9/13(水)】おはようございます、今日もしっかり雨ですね。目標ではこの日は120km!こぎます!
この日1つ目の名所は、天に続く道(road to the sky)何それかっけぇ

天に続く道スタート地点。よーいドンのポーズ
雨が降っててもこの景色!!
晴れてればもっときれ…

そして、道の駅斜里でお昼を食べ終わり、この時点ですでに14時前!あとはひたすら時間との戦い!80km先にある19:00で終わってしまう温泉めがけてひたすら、網走、サロマ湖へ!

20km1時間ペースで今走れてるから、行けるっしょ!という安易な考えは粉砕されました
無理でした。

やむなく、15kmほど手前の常呂町で、現地の人に
地図にも載ってない銭湯のありかや、テントを張れそうな場所など、いろいろ細かく教えてもらって、
なんとかお風呂にも入れてテン場にたどり着くことができました
本当に地元の人の優しさに感謝。
【5日目: 9/14(木)】
テント張ってた場所は、カーリング場のすぐ脇だったので、
営業時間始まる前に急いで撤収。
そして北チャリもこの日でいよいよ大詰め!

この日の午前中は雨もやんでて程よいアップダウンもあり、久々に快調にこぐことができました
ほんとに一瞬だけですが、日差しが雲間から差し込んで太陽との久々の再会を果たしました!

と、ここで北チャリで初めてのパンク

パンクではおなじみのなおやさんチャリ
しかし、さすがの腕と経験を活かしてなんとたった10分くらいでパンク修理完了笑笑
さすがでした。おもしろすぎ。プロでした。

お昼は湧別にあるホタテがすんごく美味しい定食屋さんで!ちょーーーうまかった。

ラストスパート、あとは紋別まで30kmほどだったのですがやっぱり雨にやられました
ゴールまであとたった5kmだったのですが、かなり雨が強くなってきたので、雨宿りして休憩とることに。

写真がすべてを物語ってるシリーズpart2

あの、坂道を余裕の笑顔で登るいのしんがこれですよ。
やばくないですか。笑

そしてやっとこさ紋別市街に到
着!

この日はちゃんと屋根と壁があるお店で打ち上げ!宿に帰ってからも激しく打ち上げました^ ^
くっそ盛り上がって、超たんのしかった。

せっかくお金払ってあったかい室内で、しかも布団で唯一眠れる日だったのに、睡眠時間は6日間で1番短かったような笑超もったいない気もするけどもーなんでもいーやー卍卍卍卍
【6日目: 9/15(金)】最終日は、紋別市街地から目と鼻の先にあるオホーツク紋別空港まで、8kmだけ!

着きましたゴーーール!!おつかれさまでした!!
雨やトラブルなどで輪行という手段が使えない北チャリで、無事予定通り全員ゴールすることができてほんとによかったです。

知床のあたりチャリ旅したいなぁと勝手な僕個人の願望から立てたこの企画、どっかの雨男のせいで綺麗な景色はことごとく見れなかったけど、こんなストイック企画に参加してくれたみんなには感謝です!
そして、個人的に先輩とチャリ企画に行ったのが実は今回が初めてで、最後に27期の先輩3人と一緒に企画に来れたのが本当に嬉しかったです
ではまた!

(他の企画もじゃんじゃんブログ書いてほしいなぁ)
28期 高橋 望

暇人も人気です♪

洗濯物をたたみ、タンスにしまおうと寝室へ行くと…

/あったかいねぇ…\
出勤前で時間が無いだろうにいつの間に…

私「何やってんの?」

夫「園田くん(←猫の名前)が抱っこしてって言うからさー。忙しくて抱っこはできなかったから…」
この暇人が!!
そんなことするなら洗濯物たたむの手伝ってくれー笑

【コスモ石油公式】カーリース「スマートビークル」

コメントは受け付けていません。