ます!ます!ホンダ フィット

PR




ホンダ フィットの販売店舗情報、ただ今、大特集中です

どうも(⌒0⌒)/~~

ドラゴンバスターですp(^-^)q 今回の記事は試乗編で【ダイハツ】の【トコット】です(°∀°)b  将来の2台目となる次のクルマは、じっくり選びたいなと思いこの記事を始めました(●‘∀‘●)ノ” 車に関しては、ただの素人で(周囲にも車関係の友達はいません)、乗ってみて自分の体験や感じたことをメモ的な感じに記事にしてますp(^-^)q (*^ー^)ノ過去記事のアップ車種(`・ω・´)ゞ・【C-HR】 ・  【リーフ】 ・  【シビック:ハッチバック】編・【ハリアー】 ・  【デミオ】(ディーゼル)編・【フィット】 ・ 【マークX】編・【スイフト】 ・ 【フォルクスワーゲン:ゴルフ】・【プリウス30系前期】(マイカー)・【新型プリウス4代目】 ・ 【新型プリウスPHV】・【Nボックス】 ・ 【インプレッサ】・【MINI (ミニ)&(クラブマン)】・【マツダ:CX-8】・【ホンダ:アコード】・【トヨタ:新型カムリ】・【トヨタ:新型カムリWS(ノーマルグレードとの相違点)】・【スズキ:スイフトスポーツ】・【ボルボ:XC60】・【ホンダ:グレイス】・【マツダ:新型CX-3】・【スバル:4代目フォレスター】・【フォルクスワーゲン:アルテオン】・【フィアット500】・【ザ・ビートル】・【新型クラウン】・【ルノー:メガーヌGT&RS】・【カローラスポーツ】色が変わっている文字を押すと、その記事にジャンプできるので参考程度にどうぞヾ(@^▽^@)ノ ※記事は、自分が乗った感想ですのでご了承を(o^-‘)b※撮影はナンバーなどが見えないように写真を撮っているため中途半端に車体が切れたりしてますがご了承を(っ’ω’)っ))※専門用語は出来る限りはぶいての記事にします(・∀・)/※去年から試乗していた分を、徐々にアップしていってます(^^)/  さてさて今回のD・バスタージュニア君は(●‘∀‘●)ノ” ドラ嫁の車は【ダイハツ】で、12カ月点検で近くの【ダイハツ店】へ(*`▽´*) するとジュニア君が展示されている新型【トコット】に興味津々(っ’ω’)っ))  しかも、手には【トコット】を持ち歩いているジュニア君(笑) ジュニア君は車が本当に大好きみたいで、クギ付けでした(笑)  車の周囲を回り細かくチェックするジュニア君でした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:  モンハンでは、とある便利屋?【モンハンメイクライ】を開店していると【カズヤン】さんが来てくれ一緒に野良さんのお手伝い(*^ー^)ノ 4人でカマキリ星人をフィニッシュ(*^▽^*) 左にいる緑色のガンダム?が【カズヤン】さんです(o^-‘)b この装備凄くカッコいいんですよ(ノ´▽`)ノ  お次はGクシャ(・∀・)/ ガンスの砲撃直前にフィニッシュ(^-^)ノ~~  お次はイベントのウカム(●‘∀‘●)ノ” このフィニッシュシーンは皆で力を合わせて戦っている感じがあって好きなシーンですヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ  野良さんが入れ替わり超特殊許可ダイミョウザザミを【DS二刀流】(1人で2人同時操作)でフィニッシュ\(^_^)/  フィニッシュは【DS二刀流】のエリアルハンマーダブルアタックでした(笑)  という感じに、【カズヤン】さんと一緒に楽しみました☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ ありがとうございます(`・ω・´)ゞ また、よろしくお願いしますねヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ  それでは試乗編へo(^▽^)o 今回はCMでまるちゃん?が宣伝している【ダイハツ】の【トコット】です((((((((●*’v`)ノ ミラココアの位置付けとしての新しい車みたいですね(^^)/ 今回は軽自動車でドラ嫁の車選びです(o^-‘)b  こんな顔したロボがどこかにいたような? なんか可愛い感じの顔をした車ですよね(((o(*゚▽゚*)o))) 結構、こういったデザインの車好きです(((o(*゚▽゚*)o))) 一発で分かる車のデザインって個性があっていいですよね(*^▽^*)  よく見てみるとライトの形もオシャレで綺麗ですね(^-^)ノ~~  ちこらは試乗車v(^-^)v ボディの色も色々あって綺麗ですよね(●‘∀‘●)ノ”  ①トコットにはホワイトラインがあったりノーマルな可愛い感じの【スイートスタイル】( ´∀`)σσ ②メッキラインなどでオシャレ感を出した【エレガントスタイル】(∩・∀・)∩ ③ブラックをアクセントにクールな雰囲気を漂わす【クールスタイル】((((((((●*’v`)ノ *特徴があるラインなどはオプションかも(°∀°)b などがあり、女性でも男性でも乗ることができるようにこういったスタイルを用意されているようです(・∀・)  この展示車はシートの色のようなこんなオシャレなデザインまで(●‘∀‘●)ノ”  横から見たスタイルは箱型っぽい感じはあるものの、可愛いスタイルをうまく演出されていて 【ドアには凹みのラインを使ったりと、シンプルだけどオシャレな雰囲気】がある車ですね(o^-‘)b この車、CMを見てドラ嫁と興味を持ってました(*^▽^*)  オシャレなのは外観だけでなく室内も(=⌒▽⌒=) しかもこの車、【スバル車】のように【ドアが90°近く開閉】でき、【開口部も広い】ため乗り降りがしやすいですね(^◇^) この【トコット】は【軽自動車初のサイドエアバックも標準装備】されているみたいで安全面も強化されている様です(●‘∀‘●)ノ”  室内はブラックやホワイト、それに同じ色に見えてちょっと違った色などを使って立体的でオシャレに作りこまれています(●‘∀‘●)ノ”  この展示車にはナビは装備されていませんが、ナビのサイズも丁度よく見やすかったです(^◇^) 【カップホルダーも運転席や真ん中など合計3個あって、使いやすい場所に配置】されていて、好みで選んで使えるので便利ですねo(^▽^)o エンジン始動は右端にある丸いメッキがあるボタンで、乗用車と同様にこんなオシャレなボタンなんですね(*^▽^*)  メーターはこんな感じで時速なども見やすいです(●‘∀‘●)ノ” 【メーターの針は鮮やかに輝いていたのでさらに見やすい】ですねv(^-^)v 【時速系の右側にあるモニターには燃費やメンテナンス時期、さらに誕生日。それだけでなく運転の内容でベストが出た時に褒めてくれたりと遊び心あるシステム】があるのだとか(o´・∀・`o) そういうの面白いですよね(笑) 運転に不安を抱えている女性が多いということから女性チームで運転が楽しくなるように色々と考えてくれたのかもしれませんね(●‘∀‘●)ノ” そのため運転が苦手な女性でも安心して運転できるようにかなり考えられ初心者でも運転しやすいように作られているみたいです(´∀`) 確かCMのまるちゃんも初めての車って設定じゃなかったかな?  この辺りのデザインは【フィアッ
ト500】にも似たようなデザインになってますね(●‘∀‘●)ノ” 【ギアは革巻き?っぽい質感で触り心地良い】ですね(^~^) 左のブラックのスイッチはピアノブラックみたいな感じで綺麗でした(●‘∀‘●)ノ” グレードにもよるらしいですが、【この下にはUSBポートが二個ある】のも嬉しいですね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:  真ん中には2個のドリンクホルダーが\(^_^)/ その下には長いラインがあるのですが(今は鍵が置かれていますが)、この部分に【ティッシュ箱を縦に置くことができる】らしく 立てたティッシュをいつでも使えるという工夫がなされているようですo(^^o)(o^^)o  【斜めのAピラーは立てられていて】視界が広く さらに【ミラーが△窓からずらされた位置に設置され△窓の死角を少しでも解消】してくれているのも嬉しいですね(●‘∀‘●)ノ” 【トヨタ】の【TNGA】採用車によくみられるミラーの設置位置ですね((((((((●*’v`)ノ 【トヨタ】のいい技術も、軽自動車にも継承されている感じがして嬉しいですv(^-^)v  そういった配慮が沢山あって、この通り視界は良好(o´・∀・`o) 【車の先が角ばっていて、ボンネットも見えるので(シートの高さもかなり広範囲に調整可能)車幅感覚がつかみやすい】のもポイントですね(●‘∀‘●)ノ” 【正面とフロントガラスには女性が嬉しい紫外線を99%カットしてくれる?スーパーUVカットも採用】されているようですね(((o(*゚▽゚*)o)))  個人的に気に入ったのがこのシートo(^-^)o 軽自動車ではベンチシートのように運転席と助手席が繋がっている車をよく見ますが この【トコット】は【2座に独立】していました(^~^) ベンチシート型は広々する感じがあり楽しいのですが、【独立にすることで座った時の安定感が向上】されているようです(´∀`) 座ってみると確かに良い感じのシートで体のブレも支えてくれる感じでカーブも安心して運転できますね(・ω<) 【助手席も分厚いソファーに座っている感じで快適】でした(ドラ嫁運転中に) さらにこのデザインが落ち着くし可愛いですよね(*^▽^*) 写真では分かりにくいですが、【このシートは座面と背もたれ部位との色が若干違うのもオシャレポイント】です(*^ー^)ノ
(オプションでは、さらにオシャレな色やデザインも選べます) 【グレードによってかもですがシートヒータもあり】、【軽自動車は座面だけが多いのですが、この【トコット】は背もたれ部分にもしっかりシートヒーターがある】ので嬉しいですね(=⌒▽⌒=)  【後席は外観から想像するより広々】。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。 身長178ある僕が座っても【膝周りには余裕があり、さらに天井も全くつかず空間充分】(o^-‘)b 【前席も後席と同様に頭上空間かなり余裕があり圧迫感は全くない】です(*^▽^*)  後ろもライトの形といい、スタイルといい、いい味出ていています*:・( ̄∀ ̄)・:*: しかも【荷室はノブではなくボタンで開ける】ことが特別感ありますね( ̄▽+ ̄*) 【軽量なので明け閉めも楽チン】p(^-^)q ドアの開け閉めの音も優しい感じでしたv(^-^)v  荷室はこのぐらいですが普段の買い物なら十分かな(o^-‘)b  さらに【後席を倒して使える】ので広々(*^▽^*) ちょっと坂になってますが、段差は無いのでいいですね(^_^)v ただ、【分割可動ではないので(2座が一緒に倒れる)、後席を倒した時は前席の2人乗りになるのでご注意を】(°∀°)b  それでは試乗車へ(o^-‘)b 試乗車はこんなオシャレな茶色の【トコット】( ´∀`)σσ この試乗車はホワイトラインがある可愛い感じの【スイートスタイル】かな( °∀° )/ モンハンのスタイルみたいですね(笑) 暗めの色だとドアノブや白のラインが浮き出てさらにオシャレにも見えます(=⌒▽⌒=)  この車は【軽自動車なのでエンジンは658cc】(*^ー^)ノ そして、【ターボなど加速に特化したエンジンは無い】ようですね(・∀・) 【4WD(四輪駆動)】の設定があるのは済む場所によっては必要なので嬉しいですね( ̄▽+ ̄*) 試乗させてもらうと、【室内の圧迫感がなく僕の体格でも髪も触れずゆったり寛げます】(・ω<)  【走り出しは軽い感じで進んでいきスムーズ】です(((o(*゚▽゚*)o))) おまけに【ハンドルが想像以上に軽く遊びもあるため前進だけでなくバック時も操作しやすい】感じです(*^ー^)ノ しかしハンドルが軽すぎるので、運転のやってる感を味わいたい人にはちょっと物足りないかもしれません(°∀°)b でも、選べば【ハンドルが革巻きなどもあるので、そういった方は革巻きを選ぶのもいいかも】しれません(●‘∀‘●)ノ” 【運転席の左足の圧迫感もなく】、運転席以外の空間もゆったりですが、【僕の体格ではブレーキの位置が左寄りにあるような感じなのでブレーキ操作がやや気を遣いました】(o^-‘)b  今回の【トコット】は【800㎏未満という超軽量化】だけでなく【剛性もしっかりしている】ため、【カーブする時ボディの傾きがあまりなくしっかり曲がってくれる】感じがあってレーンに車と留めやすいです(^◇^) 走行中、綺麗な路面では軽自動車として静かな方と思うのですが、【荒れた路面などではタイヤからのロードノイズは結構ありました】(o^-‘)b また、【一般道ではエンジンの音は静かな方で軽快】なのですが、【アクセルを踏んで加速する時はエンジンが頑張っている感じがあり物足りなさは感じられます】(o^-‘)b さらに坂道は苦手なようです(^~^)【ターボ車でも無いので坂道や高速道路をよく走る人にはちょっとパワー不足を感じるかもしれません】(°∀°)b でも、【剛性が高くなっているため、加速してボディが頼りない感じはなく安定して走れます】(^^)/さらに、【加速や登り切ってしまってからの走行は軽く軽快に走る】感じでした(*^ー^)ノ  それと、【シートが独立式で1人1人がしっかり座れるv(^-^)vクッションが厚めのソファーに座っているような感じ】と綺麗なデザインなので長距離でも一般道なら疲れにくく快適かもしれません:*:・( ̄∀ ̄)・:*: さらにこの【トコット】は【安全運転支援システムも充実】していて、【誤発進抑制機能】や、【軽自動車初のパノラマモニターを採用】(・∀・) 【パノラマモニターはバック走行時に車を真上から写してくれるような感じで周囲を確認しやすい】ので、【バックが苦手な方でも扱いやすい】ようにきめ細やかな配慮がなされています(●‘∀‘●)ノ” 【燃費は約29.8キロメートル/ℓ】あり超軽量ボディということもあるためか【高燃費なのも嬉しい】ですね。+.。ヽ(*>∀<
*)ノ。.+。キャハッ 【価格は107~142万円代】とライバル車と比べてもコスパも高く、初心者でもゲットしやすい設定になっています(●‘∀‘●)ノ”  見ただけで【トコット】と分かるシンプルだけれど可愛いくもある印象的なデザインに、かなりの軽量さを感じられるボディと走り((((((((●*’v`)ノそれに運転のしにくさが見当たらない扱いやすさと、初心者でもガッツリサポートしてくれる安全機能が充実した、運転が苦手な女性でも嬉しいオシャレな車になってました(*^▽^*) この車があれば日本道路のどんな狭い所でも行けそうですね(^-^)ノ~~   ☆最後に、僕が愛用している国産車&輸入車が全てまとめられている本をご紹介o(^▽^)o 全ての車が載っていて、燃費や価格などなど欲しい情報が見やすくまとめられているため活用しています(=⌒▽⌒=)値段も650円と安くお薦めです(≡^∇^≡)参考程度にどうぞp(^-^)q オール国産車&輸入車完全アルバム2018-2019 (ドライバー7月号増刊)650円Amazon それでは、今回はこの辺で(°∀°)b 最後まで見てくれた方々ありがとうございましたヾ(@°▽°@)ノ 
モンスターハンターランキング 
にほんブログ村 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※【ルームの詳細】※ ルーム名【モンハンメイクライ】
【時間帯】21~22時頃からが多い
【ターゲット】→×(フィールド採集)×→(アトラル・カ)に変更となってます(o^-‘)b
【クエスト形式】 ×(採取・運搬・納品)×→(G級クエスト)に変更となっています(°∀°)b【パスワード】9876
【ご了承いただきたい内容】
※皆さんとの出会いをブログでアップさせていただきたいので、勝手ながらブログにアップOKってことでお願いしますね(≧▽≦) 

ホンダ フィット 自己紹介?いいえ、他者紹介です

購入して1年半以上経ち、2万㎞以上走りましたので、このかたに倣って自分なりの評価を下したいと思います。 前車オーリスからの買い替えの理由は、車幅がでかすぎて通勤路の裏道が通れなくなってしまったこと その前の車はR34スカイラインのNAのMTで、車幅は1720㎜。出勤時の裏道を通ると、ちょうど大型トラックとすれすれくらいに行き違えたのですが、オーリスは1760㎜、4㌢くらいは…と思いきや、どっちかがバックしなければ通れなくなりました。それが度々なのですっかり面倒になり、バス通りを走ることにしました。しかしそこは特に週末の渋滞が激しく、通り抜けるまでに30分以上もかかるようになり、すっかり嫌になってしまいました。田舎道では1㌢車幅が拡張しただけで通れなくなってしまう道もあるので、近所は軽自動車か5ナンバーサイズの車がメインです。オーリスに乗っていた時、そんなばかでかい車に乗っていたのは自分だけでした。通勤に関しては文句のないくらい優秀な車 でした。しかし個人的にひたすら良くできた車で、刺激とは無縁の車だったので、次第に飽きてきたということもありました。 ◎長所・5ナンバーサイズであること自分にとってこれが一番大切なことです。通勤がメインですので、とにかくストレスなく通勤できる車としては、個人的に◎です。・1500CC以上であること。たかが100CCと思うなかれ、です。片道37㎞以上の通勤は、山有り谷有り、ワインディングあり、高速道路並にぶっとばすところありで、けっこうしんどいです。やはり1500CC以上ないと、周りの車速に合わせづらいところがあります。・MTであることこれも重要です。MTは任意にギアが選べますので、燃費のいい運転がけっこう楽に目指せます。また個人的に、昔、AT車で2台潰していますので、機械任せの車は敬遠しがちということもあります。・足回りこの車の最高の美点です。純正で採用されたモンロー製のショックはすばらしいです。固すぎず柔らかすぎず、またリバウンドスプリングが入っているため、コーナーでは速度を上げ気味に走ると、それほどアンダーステアを感じません。このアシの素晴らしさを知ったがため、それ以外の車は選択肢から全て外れました。・ハンドリングが高く、車とシンクロしやすいオーリスもそこそこ良かったのですが、一番の違いは車とのシンクロ率でした。長年の経験で、車と一体化できないと疲れやすく、やがてはでかい事故につながります。運転していて面白く、そのため運転に集中しやすいです。長距離走っても、嫌にならないです。・M16AエンジンホンダのVTECにはかないませんが、今のエンジンにしては割と高回転です。実用的で扱いやすいエンジンで、その気で走るとけっこう楽しめます。テンロクという排気量もレアです。・ボディ剛性の高さおそらく誰もが乗った瞬間に感じると思います。前車オーリスと比べるとかなり小さい車なのに、同じくらいの剛性感があり、飛ばしてもそれほど疲れません。・外観最後まで好きにはなれないデザインと思っていました。しかし先代のZC31Sの寸詰まり感から伸びやかなスタイルになったのはいいですね。角度によっては「おっ!」と思うところもあり、奥が深いと思います。・意外と便利なクルーズコントロール今ではアダプティブクルーズコントロールが主で、ちょっと古いようですが、意外と便利です。・シートの出来は最高前車オーリスも良かったですが、素晴らしい出来です。しっかりと体、特に腰をホールドしてくれるので疲れません。社外品に交換する必要性を全く感じません。・運転に集中しやすいメーター類やインパネ今の車に比べるとかなり質素な感じがしますが、無駄なものを排しているので、運転に集中しやすいです。・燃費の良さ夏場はリッター17~18、冬場でもリッター16㌔くらいは走ります。あまりアクセル踏まないような運転をしているからでしょうが、そこそこ燃費がいい車です。・コストパフォーマンスの高さ170万という破格の価格はすごいです。同サイズのフォルクスワーゲンポロよりも安く、かなり楽しめるので満足度が高いです。 ◎短所・狭い後席、ブートスペースマーチやヴィッツ、フィットと比べると、格段に狭い後席。同じサイズなのに、どうしてこうも狭いのかと思います。後席は子供限定で、大人はダメです。これならいっそのこと、割り切って3ドアでもいいんじゃないかと。スイフトのみならず、スズキはスペース効率が下手です。ブートスペースも「何が置けるの?」というくらい奥行きがなく狭いです。まあそれほど大きなものを置くことはないので、あまりこだわっていませんが。・いびつな純正タイヤサイズ「195・45r/17って、何でですか?」と反論したくなるようなレアサイズのタイヤ。こんなタイヤを採用する必然性があるのか疑問です。いくらスポーツだからといって、ここまで奮発しなくてもいいでしょうに。16インチで十分だと思うんですが。・初心者だったら絶対にぶつけてしまう後方視界Cピラーが太いのと、最近の流行に漏れず、後ろに行くにしたがいキックアップしてガラスエリアも狭くなるので、見切りが非常に悪いです。初心者はバックカメラ、必須でしょう。・何を置くべきか悩む車内の小物入れ一体、何を置かせるために設けたのか?悩むような使えない小物入ればかりです。・年式が経つにつれ、多くなる異音特に冬場での発生率高し、です。材質が問題だと思います。まあスズキ基準ですから、仕方ないの無いことですが。・テンパータイヤの設定がないことこれがないがため長距離の旅行はかなり不安でできません。現在は通勤オンリーです。一応パンク修理キットを積んでいますが、雨天時は役に立たないでしょう。・時々イラっとくる電子制御スロットル燃費を良くするためのものなんでしょうけど、反応の鈍さに時折いらいらします。 ◎総括同じテンロクでも、昔のリッター100馬力超えのFFスポーツハッチの日産パルサーセリエVZ‐Rとか初代ホンダシビックタイプR等とは次元が違う車です。どちらかというと、欧州車のコンパクトカーに近く、高回転エンジンを味わうというより運転や走りを楽しむ車です。自分の車歴で言わせてもらえば、10年以上経ってようやくフォードフィエスタ(MK5)みたいな車が国産車で出たか、という思いです。しかし欧州のコンパクトカーはさらにこれよりも先を行っている気がします。数年前に国内販売を打ち切った、現行フィエスタもさらに進化していました。欧州車と並ぶにはもう少しかなと思います。 と辛口ばかりですが、実際走らせると、飛ばしてもおとなしく走っても楽しいです。ボディ剛性も高く、国産車の中では抜きんでていることは間違いないと
思います。社外品パーツに取り替えなくとも、十分満足できます。個人的には、スズキが自分のために作ってくれたんじゃないかと思うくらい自分の運転スタイルになじみます。こんなにしっくりくる車はR34以来です。もうこんな車は出ないんじゃないかと思うので、定年まで大切に乗りたいです。

PR




コメントは受け付けていません。