ホンダ フィットの通販ランキングなどの情報を公開、利用方法(作り方)などもあります

PR




その発想はなかった! 新しいホンダ フィット

 しかし、母が「親戚の家に用事があるから行ってくれない?」というので、愛車の「フィットハイブリッドSホンダセンシング」に乗って出かけました。  そんな今日の昼食は「西友楽市」で買った「ねぎ塩チキン弁当」と「ミニ緑のたぬき」です。とても美味しかったです♪  昼食後、異様な睡魔に襲われたので眠ることにしました。。。(´△`)Zzzz・・・。o○ 不慣れな仕事をフル回転で頑張って疲労困憊なので、ぐっすりと眠ってしまいました♪  目が覚めたら小腹空いたので、近所のスーパーで買った「エアリアルたらこバター」を食べました。とても美味しかったです♪ 
特に観たいテレビがないので「紅の豚」のHDリマスター版DVDを観ることにしました。

1920年代末のアドリア海は、ファシズムの足音と新たな戦争の予感におびえていた。

それは決して「古き良き時代」などではなかった。食い詰めた飛行機乗 り達は空賊となって暴れまわり、彼らを相手に賞金稼ぎたちは功を競った。

その中に、賞金稼ぎとして最も名を上げていた一匹の豚、ポルコ・ロッソ(紅の豚) がいた。

イタリア空軍のエース・パイロットだった彼は、自らに魔法をかけて豚の姿になってしまったのだ。

ポルコをとりまく女性たち、手に汗握る空賊との戦い、アメリカからやってきた宿命のライバル、そして全編を彩る空を飛ぶロマン。

誇りと金と女のために、命を賭けた戦いが今幕を開ける。
  そんな今日の夕飯は「ネギトロ丼」です。とても美味しかったです♪ 

色々と楽しみはあるけど、すぐに仕事を再開しなくてはいけないので、もの凄く憂鬱です!

(´・ω・`)
どうせまた「お前ならできる!がんばれ」とか、訳のわからないことを言われて、不向きな仕事を無理強いさせられると思うと憂鬱でしかありません。

長時間労働も大嫌いなので、残業があるかと思うと憂鬱です!

(´・ω・`) 

面接では詳しく言われなかったので分からないんだよね?  来週の水曜日からフル回転で仕事を頑張って疲労困憊となりそうなので、もう寝ようと思います。。。(´△`)Zzzz・・・。o○ では、また明日。。。(_´Д`)ノ~~ 
にほんブログ村

ホンダ フィット I LOVE 生活

  2018            dd ド レスアップディレクション です。実にいい季節になってきましたね…。自分は恥ずかしながら又もや世の中が「祝日 敬老の日」を含む3連休 に入っておる事すら気付いておらず、いかに「季節の無い乾いた日々」を送っておるのかと少しガッカり してしまいました。しかしこんな状況でも又「日は昇る いい事もあるさ…」と気を取り直し綴って行きたいと思います。さてdd ドレスアップディレクション 2018 諸情報公開Blog Part 79 の今回ですが、これも当Blogを都度ご覧戴いておる諸氏はご理解とは思いますが、またもや当ブランドメインキャラに据えておるより、あの車が再度現代の趨勢「EV車両」 として装いも新たに「量産試作段階」まで熟成 されておる記事をupさせたいと思います。 S660 Neo Classic (2019) Sport EV Concept CarsBySajko S660 Neo Classic is closest thing to the Sports EV Concept yetTravel Oke Oce Speak Englsh各情報でご存知の方は多いとは存じますが、↑はもう当Blogにおいても3年前になるんですね。の由緒正しき伝統の「S」 の新ev Version になりますね。やはり当方・当ブランドとしてこのHondaの展開がたまらなく好き なんです。モデルもらしく「オシャレに思い切ったデザイン」を採用 しており、これからの新しいEV時代に挑戦する気概が伝わりますね。↓といい世間では 「EVに出遅れた…」などと揶揄される事もありましたが、着々と「らしさ」・「戦略」 を整えて、正に現代の「経済環境・社会環境」にもフィットしそうなモビリティーとして正式発表が楽しみになる情報 ですね。掲載済アーカイブ dd-st-mayドレスアップディレクション諸情報公開Blog2018 Part 20Honda Urban EV Electric Driving Video World Premier New Honda Concept Frankfurt Motorshow 2017 IAA CARJAM TV   掲載済アーカイブ dd-st-mayドレスアップディレクション諸情報公開Blog2015 Part80 モーターマガジンmobieホンダ S660 26歳の若き開発責任者に直撃インタビュー モーターマガジンMovie2015当時の「S660開発責任者と当Brogで良く取り上げさせて戴いておるモータージャーナリスト タケオカケイ女子」との当時の対談も合わせて再展開 しておきました…。当方も期待する戦略だけに、昨今の諸情勢がどう反応するか楽しみですね…                                ​​​                   *注 「eco Seacret」とは、同社のGTRなどハイパフォーマンスTuneに裏付けられた、ハイヴリッドCar展開等の総称です。  当ブランドとしては、まずもって 現在普及に市民権を得て拡散を続ける「低燃費車・ガソリンハイブリッド車」中心 に、カスタマイザーが楽しんでもらえる 新しいチューニング表現の形提案  「スケルトンボンネット」 の プッシュ  で、この沈み込んでしまったアフターマーケット用品業界に、 現在主流の インターネット流通 と全国 カスタマイズProshop を橋渡し になりたいと懸命に啓蒙活動 を行っております。                                                                                        やはり今迄の「クリアボンネット等」 などとは違い、展示用開発では無く 実走行可能を前提 に開発・監修 を行っており 、Testデータを入念に集積を行っていますが、強度的には現在問題は、素材性質上 、コンパウンドWaxなどの化学薬品で 筋キズ等 が入る確認   はしておりますが、 外部衝撃・熱には最強  ですね。             上記も当Blog開始当初より 毎回展開   しておりますが、「スケルトンボンネット  初期  ご発注 リリース記念 抽選 限定 予定  」   して、これも昨今定番的採用される事が多いですが、「 紫外線LEÐ 」対応    にてスケルトンボン上に浮かび上がる    「  userオリジナル  電子dataデザインアートシート」 制作権利 プレゼント  企画   も非常に反応は頂けており、一例 を何点かup致しました故イメージは掴んで下さいね…。はやはり  「 ここ一番のアピールアイテム 」  ですから、ノーマルボンネット等の 「 脱着自由自在 *セキュリティー付き」を可能 とするプロデュース 取り付け は、的を得た素晴らしいプロデュース ですよね… アクセスMAILは 2018 も引き続き 「 」 にて受け付けております。 新設お問い合わせado dddress2018@gmail.com へfacebook・twitter 共に アクセス統一致しました。 「スケルトンボンネット」 確保の為、機動隊強度防御盾等  にも使用されておる「ポリカーボネイト」  を採用しており、当ブランドも信頼できる 全国「プロショップ様」でのご用命 を推奨  致しております。お問い合わせ等は総てMail にて賜っており、上記にアクセス頂ければ、日本全国の技術力ある 元(株) ProShop をMail配信 ​​​​​​させて戴いております。 引き続き様々情報御投稿・御支援何卒宜しくお願い申し上げます。 

PR




コメントは受け付けていません。