ほぼ日刊ホンダ フィット新聞

PR




ホンダ フィット商品をネットでチェック

皆さんこんにちは。
8月の新車販売台数が発表されました。7月に続きクラウンが絶好調です。7月と8月の2ヶ月で1~6月の販売台数を越えました❗トヨタの国内シェアは約50%と言われたりしますが、高級車シェアを調べるととんでもない数字が出るかもしれません
またアルファードも好調維持しています。ヴェルファイアの1.5倍も売れています。といっても、ヴェルファイアも約3000台売れています。アルベル人気はスゴイです❕❕
日産はノートやセレナが好調です。気になるのが、フィットの販売台数が落ちて来ていることです。一過性の事では無いような気がします。フリードやN-BOXが売れすぎて他の車種が売れないのかもしれません。ホンダは自動車販売台数No.1のN-BOXにセンシング搭載でお得感が満載ですから販売店はN-BOXの見積りや試乗等、さらに納車とてんやわんやではないでしょうか。スパーダの見積りをお願いした時ですが、見積りの勝負か早かったのを思い出しました。見積書の値引きがそこそこあったのに、そこから後いくらは引きます!とズバッと値引きでした初回見積りで勝負してくるあたり二回、三回と駆け引きに時間をかけれないのかと思いました。個人的にはステップワゴンやベゼルはもっと売れても良いような気がします。
やっぱりトヨタの販売戦略はスゴくて普通車部門の販売台数は桁違いです。ですが人気のある車は売れる理由があります。ホンダや日産にも良い車はあり、新車買うなら人気車種のチェックが必須です❕❕

☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆
累計600万人が利用しているポイントサイト!

タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★

貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、

Webmoney、現金等に交換できちゃう♪
なんと、モッピーを通じて

\月間50万円以上/獲得している方も♪
簡単1分 無料会員登録しよう♪

http://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=qVsue1fe
登録が完了したら、メールが届くよ!

メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪
あなたにオススメの広告が表示されるよ!

表示されただけでなんと、10ポイントGET♪
他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで

どんどんポイントが貯まっちゃいます!!
さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪
▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼
\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪

PCでもスマートフォンでも参加OK!

タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!
▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼
\ショッピングページがリニューアルOPEN/
ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪

最大50%OFF!人気のショップも充実!

今だけ限定キャンペーンも実施中★
▼▼▼ ゲーム課金で貯めたい方必見 ▼▼▼
モッピー経由でアプリを起動して

普段通り課金するだけで課金額の2%を還元!

お気に入りのゲームで楽しみながらポイントを貯めよう!
▼ 簡単1分 無料会員登録 ▼

http://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=qVsue1fe
★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★
モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!
貯めたポイントは

現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪
【現金】

全ての金融機関を取り扱っています!
【電子マネー】

nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント
【ギフト券】

iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど
>>さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう☆<<

http://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=qVsue1fe

ホンダ フィット 建ててしまった人は、読まないでください。ショックを受けますから。

恒例? ホンダ車についての雑談。
FITにまた新しい顔が。
FIT・Modulo style (モデューロスタイル)
2013年9月に登場した3代目フィットも今年で5年となる。
昨年夏にビッグマイナーチェンジを受け後期型とも呼べる熟成されたモデルになり、もう顔は変わらず4代目に移行するだろうと見ていたが、モデューロスタイルのようなモデルを出してくるとはホンダもなかなか力入れてるなぁ。
グリル、バンパーの微妙な違いを含めて、これまでの顔の種類は5つとなる。私の所有するFITの顔は初期型とも現行型とも違う。※大変気に入っている。
最初モデューロスタイルを見た時は、微妙だなぁと思ったが、CMやいろいろな画像を見ているとだんだん格好良く見えてきたもんだから面白いもんだ。
買うならホワイトやな。買いませんけど(笑)

それから、N-VANね。
フルモデルチェンジをせずに20年近く製造販売されてきた、アクティーバン(商用)とバモス(乗用)がいよいよ終了。
N-VANとして生まれ変わった。
アクティー/バモスや他メーカー軽商用車との決定的な違いは、フロントエンジンであること。
いくらエンジンが縦長で省スペースとはいえ、前席後ろの荷室長が犠牲になっているのは確か。
長尺物を積む際は助手席を倒すのだと言い、助手席側をピラーレスにしたというこだわりの割り切り感。
さらに、バモスのように乗用向けに特化したモデルを設けず、あくまで働く車的なテーマであるので、4ナンバー登録で12インチ商用タイヤという徹底した割り切り感(笑)
14インチホイールが主流となっている今時の軽乗用車の概念から逆行してる雰囲気さえあるが、インチアップやドレスアップしたい人にはどう受け止められるのだろうか。
乗用モデルが欲しければN-BOXを買え!ということなんだろうね。
ウェイク(ダイハツ)のようなモデルは出ないのかな?
なにはともあれ、この異端車に注目やな。このシンプルな後ろ姿は好きかも。
まぁ、買いませんけど。
ホンダ車はいろんな意味で面白いなぁ。

PR




コメントは受け付けていません。