デメリットに凝りに凝ってるあなたのための専門ポータルサイト

デメリット

デメリットコレで決まり!

昨年から開催されているクラシカルバレエコンペティション2017 福岡 の審査員を務めました。

今村先生、下村先生、針山先生。
そして審査委員長の蔵先生。
針山先生とは毎月のようにコンクール審査員でお会い出来るのですが、蔵先生はイギリスから休暇で帰国できるこの期間のみ。

先日の東京シティ・バレエ団のコンクール同様、審査員室は勉強会の場でもあります。

イギリスではこのような教育が、とか、日本人の留学先での問題、コンクールによるメリット、デメリット、そして一番大事な振付や役の解釈の問題などを話し合いました。
もしピアノを奏でるなら、楽譜に記載された以外の音符を装飾しない…しかしバレエには楽譜がないから原型からそうとう外れた振付が踊られる。
もちろんコンクールは参加者の実力を見るのであり、振付を審査するわけではないですが、それでも振付や役の解釈次第では参加者のマイナスにこそならないですが、プラスには絶対なりません。
ピアノのコンクールで課題曲が変ホ長調で3拍子の曲をイ短調で4拍子、しかもアレンジしたら、ダメなのはわかりますか?
昔はビデオも何もなく、人から人に振付は伝えていました。しかし人の記憶はあいまいだったりします。今はYouTubeでも何でも検索したらプロのバレエ団の動画はチェック出来ます。よく国内コンクールで上位入賞の動画で振付を覚える方がいますが、振付が正しくない場合もあるので、気をつけていただきたいです。
スワニルダをキトリのように踊ってはいけないし、キトリをオディールのように踊ってはいけない。ですから指導者は役の解釈もきちんと指導しなくてはいけない。私も指導者ですから今回、蔵健太先生には楽屋で色々と質問して、勉強させていただきました。
イギリス、ロシアではかなりバージョンが違いますから、その違いも明確に知りたかったので。色んな疑問が解けたので、私も皆さんに指導できると思います。蔵先生には感謝です!
食事の時も延々とバレエの話。
表彰式の前後も、ずっとバレエの話!

昨年私が選んだ生徒さんを、再びキーロフアカデミーのサマーインテンシブに選びました!

新たに5名の方々も。皆さん素晴らしかったです。おめでとうございます!そして運営スタッフの皆様方、お疲れ様でした!

私の生徒たちも、いまサウスランドバレエアカデミーに短期留学中ですが、どんどん自立して逞しく成長して帰国してほしいです。
久留米から帰宅した私は、今日明日はお休みを頂きました。
「忙しいですよね??!」
「休んでいますか?」
と心配されますが、ご覧下さい。

本当に忙しいひとは、こんなことしません。出来ません(笑)

日曜日に香港のカナン国際バレエコンクールの審査員として、香港に飛びますが、数日間はバレエから離れて、いったんリセットさせてもらう…つもりが…

蔵先生から教えて頂いたYouTubeの動画をずっと見て、古き良きロイヤルバレエに感動していたりして…

結局バレエから離れられない完全なる職業病ですね(笑)

左右木健一

デメリット どこまで行ったら、未来だろう

 

こんにちは、アサチクです(≡^∇^≡)

*************************************?*

いつもイイネやコメント、読者登録、あたたかいメッセージ等 ありがとうございます(*´ェ`*)
ブログ活動の励みとなっております!

←初めましての方はよかったらご覧ください^^

 

※ 当ブログの4コマに登場する人物名や施設名などは仮名となっております

 

twitter * 
facebookページ * 

どうぞお気軽にフォローお願いします!

 

アメンバーは現在募集しておりません(>人<)

リブログ大歓迎です(*´ェ`*)

 

*************************************?*

 

 

【反対咬合】の続きです^^

 

 

* 目次 *

 

 

 

 

※ 画像が荒い時は 地球マーク を押してからお楽しみください(*´ェ`*)

 

 

 

 

 

赤ちゃんの頃から舌の先っぽが割れていたアカチク

 

 

 

これは【ハート舌】というもので、デメリットをあげると

 

● おっぱいを飲むのが下手

● 舌足らずになる

● 食べ物を飲み込むのが下手

 

などがあるそうです

 

 

 

でもアカチクの場合、

 

生まれたてはおっぱいを飲むのが確かに下手でしたが、

 

退院する頃には直母でゴクゴク飲めるようになっていたので、

 

特に手術を勧められたことは今までありませんでした

 

 

 

もし赤ちゃんの時に手術していたら、

 

反対咬合じゃなかったかもしれないってことなのか・・・!?

 

と先生の話を聞いて複雑な気持ちになりました(^^;)

 

 

 

生まれたばかりで切ってもらうなんて不安すぎるから、

 

ちゃんとおっぱいを飲めるようになって切らなくて済んで良かったような、

 

何もわからないうちに切ってもらっちゃってた方がよかったような・・・

 

 

 

まぁうちの場合、今更の話なんですけどね(^^;)

 

 

 

アカチクが「ころも(子ども)とか「おともらち(お友だち)とか、滑舌が未熟だったのも、

 

もしかしたらハート舌のせいもあったのかもしれませんね(^^;)

 

 

 

今はまだ幼稚園児だし、アカチクの舌足らずに関しては可愛いなぁくらいにしか思ってなかったんですが、

 

来年は小学生だし、どんどんお姉さんになっていくので、

 

そろそろその辺もちゃんと考えないとなぁ・・・

 

 

 

とりあえずは自然に治る様に、トレーニングをがんばろうと思いますp(^-^)q

 

 

 

次回更新は、矯正にかかる金額のお話です^^

 

 

 

続きはこちら

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

*************************************?*

 

 

【すくパラ2017春夏ブログ総選挙】に参加しています^^

 

よかったら応援よろしくお願いします!

 

投票方法についてはこちらをご覧ください → 

 

*************************************?*

 

ごっこりー!のおすすめ4コマを集めてみました

よかったら暇つぶしにどうぞ(*´ェ`*)

 

* 妊娠・出産記 *

 

* 闘病記 *

 

* 人気の4コマ *

 / 

 / 

 

* 可愛いアカチクの4コマ *

 /  / 

 /  /  / 

 

* アサチクお気に入りの4コマ *

 /  /  /  /  / 

 

* 動く4コマ *

 / 

 

* 〇〇でしょーがぁぁ!シリーズ *

 / 

 / 

 

 

 

*************************************?*

 

 

関連記事