ハーバードが選んだ肉まんの10個の原則

肉まん

肉まん クセになるナゾトキファンタジー

朝から家で子供達に映画を一本見させ、出掛けたがっていたので出掛ける事に。
夫は疲れているから行かない、と。
あ、あのー。
疲れているのはあなただけじゃありませんが。
羨ましい。
自分は疲れたら育児放棄できて。
そんなんだから不倫もできるんだわな。納得。
って事でいざ出発。
したは良いが、生憎の天気。
SAでランチしようも、大混雑。
諦めてB級グルメ。

「焼き肉まん」だそうで。

油たっぷりで胃もたれ。

ミストで戯れ

これから何処へ行こうか。

あ、この感覚、
不倫され中のあの頃に似ている(笑)

自滅する肉まん

2月20日(木)は・・・

はる兄が風邪なので、うどんにするか。あ、うどんがない。ひっつみ(岩手の郷土料理)にしよう!!それでは、晩御飯一気に行ってみよ~!!













れんちび「ほれ。」


れんちびお手伝い。れんちび「はるとかわいそう。」と言って、はる兄が寝てる部屋にポカリを届けたり、ママが身重ではる兄に近寄れないから、献身的にやってくれてた。







ひっつみ鍋の作り方はね、4人前で、鍋に水(1600㏄)・醤油(大さじ6)・酒(大さじ3)・みりん(大さじ1.5)・鰹だしの素(大さじ2)・塩(小さじ1/4)を入れて煮立て、鶏もも肉(1枚)・牛蒡と人参と玉ねぎ(各1個)・しめじ(1/2パック)・大根(1/3本)・春菊(1/4)を入れて煮て、ひっつみの生地(薄力粉150g・ぬるま湯75㏄・塩少々を混ぜて、30分ほど置く)をできるだけ薄くのばしてちぎって鍋に入れ、煮えたらできあがり。





ひっつみ鍋ができた~!!

久々に、はる兄も少し離れて一緒に晩御飯。はる兄「家族みんなで食べるの1日ぶり。一人で食べるのさみしかったよ~。」ってさ。





すまんね。ママがうつっちゃうといかんからさ。少しの辛抱だ。家族みんなでマスクマンで乗り切るぞ。

れんちび、夜は子供部屋から離れて、ママの部屋で一緒に寝た。

私、夜中、寒さで目が覚める。布団が足元で丸まってるじゃないか。何もかかってないじゃないか。暑がりのれんちび、私の布団をキックして追いやってた。私、布団をかけ直して寝る。しばらくして、また寒くて目が覚める。またしても布団をキックして追いやってた。この、れんちびおばかが。

もう、2度とお前とは寝ん。お前さんのせいで風邪引くわー。





そして。











昨日の日本テレビ「ママモコモてれび」では、フライパン肉まんを作りました~!!

どんなフライパンでもできるように工夫しました~。









生地の包み方がポイントですー!!

よかったら作ってみてくださ~い!! 。←チェケラッチョ。



☆1クリックの応援、よろしくお願いしま~す →
こちらもお願いしま~す→
上をクリックすると順位に反映する仕組みになっています☆

関連記事