• ホーム
  • 前編
  • 前編 家を買う。をギャンブルにしない。

前編 家を買う。をギャンブルにしない。

前編

前編 お客様に安心を 地域に新たな輝きを

 

■ 山羊座、自信への道筋

 

ではまたインスタLiveであった質問から振り返っていきましょう。

 

「自己評価が低くてどうしたら自信を持てるか?」と質問と合わせて恋愛面での質問

Q.人と深く関わるのが苦手。表面上は穏やかに過ごせますが、自分の中に踏み込んでこられるのが苦手。好きになった人も人生でひとり。どうしたら他人とうまく関わることができる?

というものですね

その答えがひとりカウンセリングなのです。

山羊座は確かに繊細です。「あー、ここまでは良かったけど、あの人はこう言ってたな」と、他者から言われたネガティブな評価や「上手くいかなかったこと」を反省するがあります。

それに対してきちんと「フェアな視点」を自分に持って欲しいのです。

山羊座って落ちこんだ時に

「たぶん自分のことは誰もわかってくれない。ひとりで倒れるまで頑張るしかないんだ」(←この表現の仕方がズンときたらごめんなさい。でも、山羊座を扱う上でこういう傷は避けて通れないのです)

ってかなり“感情的”に自分を追い込むことがあります。

それによって他人が別に「悪意を込めて言ったわけではなかったこと」なのに、本人としてはすごくショックとして受け取ってしまうことがあります。

 

全部敏感なセンサーの存在があると思います。

 

この山羊座の武器でもあり、すごいナーバスなポイントになるセンサーってやっぱりコントロールしていかなければいけない。

だからたまに、自分にとって気になったこととか、モヤモヤしたことは、なんか「合コンの後の反省会」みたいな感じで、一人で「あの人にああ言われたけど、どう思った? 」とか後から振り返って欲しいのです。できれば紙とかに書いて。

そこで正直に思ったことを振り返る。

「私はこういうつもりですごく頑張った。でもいまいち響かなかったね。ちょっと落ち込みました。でも、自分の努力の方向性とか、やろうとしていたことは自分で自分をかなり褒めてあげたいです。

これで傷ついてやめない私でありたいな」

って。そう、ひとり情熱大陸です!

 

大事なのは綺麗な答えを出すことではなくて、インタビューに答えているような感じで

 

「これからも理解し合うことをやめない私でありたいな」

 

とか、そういう“希望”で最後を締めくくって欲しいのです。

山羊座にとって最大のミステリーは「自分」なのです。

だから、自分に対して「自分」という人間を「自分語り」をすることによって説明してあげてください。

■ 山羊座の持つ爆弾

山羊座ってだから凄まじい爆弾を持っています。

それが表現とかプロジェクトに当てられたらすごい影響力を与えることもあるし、「もう全部爆発じゃあ!」って人間関係の破壊に用いられる場合もある。(LINE総ブロックなど)

なんにせよ、山羊座に火が入るとヤバいんです。

射手座も火が入ると「極致まで行く」って言いましたけど、射手座はもっと「私怒ってきてますよ」という爆弾の匂いをアナウンスしてくれます。

山羊座はもっとサイレントなんです。

「あ、もう導火線残り2mmです」

って急に伝えたりします。

 

限界的な状況が出てきて「もうダメだ」ってときに急に山羊座は真意を伝えたリするので、限界の前に伝えておくとか、そういう「もうダメかも」と感じているときは「今はなんかひどいことを言ってしまうかも知れない」と感じて距離を取ることも必要になってきます。

ただ、色々な傷を越えてきた山羊座ってどんな立場になってもとんでもなく優しいです。そして理想も高く持ちます。

山羊座は「傷がない人間などいない」と生身の人間を愛します。

不器用で壊れやすくもある生身の人間同士の関係を尊ぶことができます。粘り強く。

だからどうか、オチがなくても、自分のことを自分にでも、他人にも「今日こうだったよ」と語り続けて欲しいです。

「全部決めてから報告する」っていう事後報告がすごいから、沈黙の世界で自分を溜めすぎないで。

あなたが身を張って全部解決する世界ではなくて、共有する世界に。

山羊座って色々なことをすごく深いレベルで受け止めようとするから、「自分が簡単に人と打ち解けられなかったりするのは意味があるんだ」と、その課題に対して自分なりに取り組もうとします。

受難を背負うことにも慣れています

「全ての評価に責任を持つ」

その不器用さがあります。

山羊座にも中途半端がないから、自分が取り組もうとしたことは倒れるまでやり切ろうとします。

倒れるまでやることが好きな面もあるし、「そういう形でしか周りに報いられないから」とそこまでやる。

100を求められたら130までやりたい。

山羊座って物心ついた時に「私はこういうのを背負う運命だったんだ」と何かを背負います。

そして、倒れないように強くなろうとします。出会った他人に感謝するようになります。

そして、その背負ったものを「みんなで一緒にやろう」と言えた時に生まれ変わるのだと思います。

自分がやったことが今にすべて返ってこなくても良いと思ってください。

あなたのやさしさや努力はあとから返ってくることの方が多いです。

ときどきは一人の時間を持って散歩なり、ボーッとする時間を持ってください。

夕陽とかをボーッとみて、緊張感が薄れたときには「あ、お腹すいた」と言えるようになります。

その台詞を言った時に会いたくなった人があなたにとって大切な人ですよ。

 

ということで今回は以上で。山羊座だけちょっと長くなり過ぎたので、Twitterで残り書いた分は番外編としていずれ載せます。

 

山羊座に幸あれ!

 

■ 他の12星座のインスタLiveを振り返って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前編の販売をしている店舗を収集、お買い得な価格で取り揃えています。

【今後子どもに運動をさせたい・スポーツをさせたいと考えている小さなお子様がおられるお父さん・お母さん達、指導者の方々、部活動に関わる学校の先生の皆様方にぜひ知っていただきたいことがあります今回紹介する小俣よしのぶ先生の記事を必ず読んでください】

 

以前の記事はこちら

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

今回の記事はこのようなことについて書かれています

日本では3月生まれの子供は不利

文中より引用:『4月生まれの子と3月生まれの子を、「同じ学年だから」同じ物差しで測るのが日本の教育や競技スポーツシステムです。同学年の3月生まれと4月生まれが徒競走をすれば、成長が進行している4月生まれの子が勝つ可能性が高くなります。』

タレント発掘事業だけではない、日本の育成の問題点

文中より引用:『トレセンを任される指導者たちも、結局、勝つことを求められてしまう。そうすると、身体が大きくて力の強い子を選ぶことになります。そのカテゴリーで勝ったからといって、Jリーグの選手になれるとは限らないのに。野球も同じです。』

子供の特徴や成長のプロセスを、しっかり把握しよう

文中より引用:『一日でも早くスポーツを専門的に行なうことで、体力や運動能力が向上したり,逆にそれらの低下を防止できるというわけではありません。むしろ幼少期のころは、特定のスポーツをするというよりもいろいろな運動を行ったほうがいいんです。』

タレント発掘ブームを改善する2つの方法

文中より引用:『キューバやオランダなど人口が限られていている国では、その年代で選抜に漏れてしまった子たちを対象にチームをつくるなどの取り組みをしていると聞きます。』

 

記事はこちらから

 

小俣よしのぶ先生の紹介も改めて載せておきます

facebook

Twitter

 

ぜひ小俣先生の記事を読んで、セミナーにも足を運んでみてください

こちらにセミナー情報があります

専門家がこたえるスポーツメディア・MUSTERの小俣よしのぶ先生の記事も非常に勉強になりますので是非

 

それでは本日は【タレント発掘・育成事業を子供の特徴や成長のプロセス考える。そのために小俣よしのぶ先生から学ぼう】でした

 

ありがとうございましたm(_ _ )m

関連記事