文面からの遺言

文面

遠くでイーグルスが歌っていた。文面マヨネーズ アメリカン

大切な人だからこそ、自分のことで迷惑をかけたくない。
身動き出来ない問題ほど抱えてしまいがちだったり…。
いろんな問題の根源は、こんなことかもしれませんね。
解放することで 扉が開けるかもしれない。
でもね、自分の不甲斐なさに足掻いている時は その扉に手を掛けるまでいかないんだと思う。
「ありがとう」と笑顔の繰り返しを、たとえ最初は作り笑顔でも、繰り返していけば、扉が少しずつ開くかもしれませんね。
「ありがとう」が言えなかったら…
「サンキュー!」に しよう!

と、思ったりしました。
とはいえ(^▽^;)
こうして文面にするよりも、口に出すことが難しいんですよね。
だから、私は、簡単な方を選びますね。
ブログにお越しの皆さん、サンキューです!
相変わらず、アニメも漫画も大好きですよ!
イベだって行きたいんだぜ! 
でも、ホント、休みが少ないブラックだぜ!(苦笑)
結構、身体も今ダメージきてるけど、まぁまぁ元気です(^-^)
口に出して言えないから、ここで吐き出しときますねー!
サンキュー(^ε^)♪

文面でさわやかライフ

まず、私は32歳。あまり若いとは言えない・・・

正直、臨月で赤ちゃんが死んじゃうなんて考えもしなかった。

安定期に入れば、無事に生まれてくるものだと思っていた。

臨月で死産?聞いたことがないし、やはりめったに起こることはない。

でも生まれてくるまで安心なんてない。

自分を責めてはいないが、37週を過ぎていたら早く気づけば助かる可能性がある週数だそうだ。

でも少し反省なのが、胎動が少なくなったら病院へと母子手帳に書いてあった。

その文面は、みていなかった。

妊娠してから、雑誌も何部か買ったし、熟読しているつもりだった。

旅行も控えていた。

かなり慎重なマタニティ生活をしていたつもりだった。

もともと、胎動なんてあるときくらいしか意識していなかったし、ないときは寝ているのかと思っていた。

意識が足りなかったのかなと思うけど、もう娘は帰ってこない。

もしすぐ気づいていても、間に合わなかったかもしれないと思うようにしている。

昔から、寿命って運命と思っている。

誰にも変えられない。

私は妊娠前、妊娠中、何も問題がなかった。

問題はなくても、生まれるまでわからない。

何人かの友人は体外受精で元気な赤ちゃんが生まれた。

妊娠中、絶対安静で入院しても元気な赤ちゃんが生まれている。

私は、何も問題はなかった。なんで私だったのかとも何度も思った。

でも赤ちゃんの寿命だったのだ。そう思うようにしている。

人、それぞれ思うことはあると思うが、私はそう思うようにした。

関連記事
  • 文面の冒険

    前向き文面言の葉セラピーのご案内どうして言の葉(ことのは)か・・・会話ってとっても大切誰かに言葉として心の奥深くにある事を発する或いは文面にするそうする事によっ ...

    2017/11/27

    文面

  • 文面 人、きらめく、走り。

    文面は堂々通販ランキング入賞、手頃な価格で買いやすい商品がいっぱいです先月の婚姻費用の振込確認が取れたので、弁護士に手数料の振込をしました。また揉めると面倒なの ...

    2017/11/25

    文面

  • 思考実験としての文面

    多重人格と文面の意外な共通点お客さんは聞かない(読まない)お客さんは信じないお客さんは行動しないこの大きな壁を突き破る方法が、ダイレクトレスポンス・マーケティン ...

    2017/11/19

    文面

  • 文面 つくるって、ワクワク

    文面志望校が母校になる。??前回のお話赤ちゃんの頭が外に出てくるそんな図と説明が書かれていた。すると、そこには…「陣痛は赤ちゃんにとっても苦しい場面です。」そん ...

    2017/11/18

    文面