文面の冒険

文面

前向き文面

言の葉セラピー のご案内

 

 

 

どうして言の葉(ことのは)か・・・

会話ってとっても大切

誰かに言葉として心の奥深くにある事を発する

或いは文面にする

そうする事によって、自分を解き放つという事になります

それによって自分の中で心に残ってる事

又は心にも留まってないんたけど

実は足枷になってる事等を見つけていきます

見つけると言うのは

リーディングによって自分の身体やオーラ体にある

マイナスのエネルギーを調べて

それがいつからそこにあるかを調べます。

そして、その時の出来事を振り返り

ご自身で掘り下げていきます。

おかんはあくまでチャクラ診断をして

リーディングして、今の現状をお伝えするのみとなります。

後は質疑応答形式でセラピーとしてすすめていきます

おかんが良く言うように

結局は自分

自分で理解して自分で腑に落ちないと

人は癒されない

ここをポイントとしたのが「言の葉セラピー」です。

人は誰かに話するだけでも自分が癒される

話す=放す

それをもっとピンポイントで自分の中の何が原因かを

追及するお手伝いかな


?

 

言の葉セラピー
?

内容

チャクラ診断

リーディング

質疑応答

の内容となります。

料金

メールコース 10000円 

メールでの場合はリーディングした内容に

答えて頂いて進めていきます

メールでのやりとりの場合は

日にちはかかりますので

ご理解ください
?

その日に全て終わるというのではないです

 

 対面

90分コース 10000円 

60分コース 7000円
?

対面はMamy's Crystal Color salonでとなります
?

サロンの予約は

下記よりお願いいたします

言の葉セラピー + 土地・住居診断 トータルリーディング

診断内容

・言の葉セラピー 

・お住まいの土地・住居、場合によっては職場のリーディング

・アドバイス

診断料 13000円

対面の場合は90分コースとなります

尚、アドバイスさせていただいてその後の対処等は

あくまでご自身で対処していただくという事を

ご了承ください。

ご祈祷・お祓いなどはしておりません

※土地を調べる場合は間取り図を添付していただきます。

土地診断
?

 

現在お住まいの住所・職場(学校)等・その他気になる場所の

土地のエネルギー診断をさせていただきます。
?

トータルリーディングは家の間取り図を頂いて家の中迄調べますが

こちらはあくまでその土地のエネルギーのみとなります。

診断内容

・土地のエネルギー 合計 3か所まで

・土地のエネルギーがクライアント様に影響を与えてるかどうか

・土地との相性

診断料 1500円

ご質問等あれば
お気軽にお問い合わせください


?

 

 

ポチッと応援お願いします

 

 

 

?

 

はじめて文面を使う人が知っておきたい6つのルール

前の「」にコメントをくださった皆さん、ありがとうございました。

皆さんからのアドバイスを参考に、死産したことは早めに伝えることにしました。

 

理由は

・時間がたてばたつほど言い出しにくくなりそうだから

・報告を待っている間、彼女に心配をかけてしまいそうだから

という2点です。

 

ひとまず何も言わずに出産祝いを贈ります。
そうしたら彼女の方から「届いたよ」という報告があると思うので、その時に死産について告げるつもりです。
電話だと泣いてしまいそうなので、できればLINEで伝えたい…。
今から文面を考えておきます。
 
***
 
さて、今回は「死産後に言われて嬉しかった・癒された言葉」についてです。
(「死産後に言われて傷ついた・腹の立った言葉」については)
 
 
「体は大丈夫?」「今は休んでね」「お見舞いに行ってもいい?」
→私の体を気遣ってくれる言葉はとてもありがたかったです。
お見舞いは私の心の状態がよくなくて断ってしまいましたが…。
でも、そうしてくれようという心遣いに救われました。
 
「お線香を上げに行きたい」「お花を供えてあげたい」
→ぴよちゃんの供養を提案してくれる気持ちが嬉しかったです。
しかしこちらもお見舞いと同じく、お断りしてしまいました。
私の失礼にもかかわらず、仏花のプリザーブドフラワーやぬいぐるみを郵送してくれる友人がいました。
いずれもぴよちゃんのお仏壇に飾っています。
 
「かける言葉がみつからないよ」「なんて言っていいかわからない…」
→身近な人に死産したことを告げられたら愕然としてしまうことでしょう。
私も誰かに「実は赤ちゃんがお腹の中で死んでしまって…」と言われたら言葉を失うと思います。
そんな気持ちを素直に伝えてくれることは、下手な励ましよりずっと慰められました。
 
「赤ちゃんはどっちに似てたの?」「名前はなんていうの?」
→生きて産まれた赤ちゃんと同じように扱ってくれる言葉です。
ぴよちゃんの存在を認めてもらえるのは母親として喜ばしいことでした。
なかったことにされていない、私の長男として存在しているんだ、と噛みしめることができました。
 
「実は私も昔死産したんだ」「私も流産したことがあるの」
→義母を含め、今まで隠していたことを打ち明けてくれる人がいました。
死産・流産経験者は自身にふりかかった壮絶な体験を胸に秘めがちだと思います。
それを、死産した私を励ますために話してくれるのは、ありがたいことでした。
「1人じゃない」「私だけじゃない」と思うことが心の支えになりました。
 
「頑張りすぎないで」「焦らなくていいんだよ」「ゆっくりでいいよ」
→主に家族や義家族が言ってくれました。
仕事も家事もできずに過ごしていた私は「何かしなくては」という焦燥感を常に抱いていました。
そんな私に「自分のペースでいいんだ」と思わせてくれた言葉です。
「頑張れ」「しっかりしなきゃ」といった言葉の対極ですね。
 
「きっと赤ちゃんがまた戻ってきてくれるよ」
→この言葉は、嬉しく感じる人と不快な思いをする人が分かれると思います。
「無責任なことを言わないで」と感じる天使ママさんも多いのではないでしょうか。
私の場合は嬉しかったです。
もちろん「もう二度と妊娠できないかもしれない」「妊娠できても生きた赤ちゃんを産めないかもしれない」という不安はあります。
それでも心の奥底では「きっとまたぴよちゃんがお腹に戻ってきてくれる」と信じています。
その信じる気持ちを応援してもらっているような気がして、励まされました。
 
 
以上です。
 
私はTwitterやFacebookといった類のSNSに登録していません。
そのため妊娠報告は安定期に入ってから、親しい友人・親族・仕事上報告が必要な相手に絞り、個別で行いました。
(振り返ると、タイムラインやグループトークで一斉報告をしなくて本当によかったと思います)
 
死産報告も同様に個別で行いました。
私側の親族への報告は両親にお願いし、夫側の親族と仕事の関係者への報告は夫に任せました。
親しい友人にのみ私から伝えています。
 
 
だからでしょうか。
傷ついたり腹が立ったりする言葉よりは、嬉しかったり癒されたりする言葉をかけられることの方が多かったです。
 
友人たちはみんな私を気遣い慰めてくれました。
そっとしておいてほしいという私の気持ちを尊重し、連絡も控えめにしてくれています。
かといって完全に接触を絶つわけではなく、たまに「最近どう?」と何気ないLINEをくれたり、お供えの花を贈ってくれたりします。
さらに「返信はいらないからね!」という言葉を添えてくれる子もいます。
なかなか一歩を踏み出せずにまごついている私を見捨てずにいてくれる、優しい人たちに恵まれたなぁと思います。
 
 
反対に傷つくようなことを言ってくるのは、普段あまりかかわることのない親族の年配の方や、仕事関係の人が多かったです。

もちろんその人たちに悪気がないことは重々承知です。

それでもやっぱり、友人や家族のようにはいかないなぁと感じました。
 
 
もしあなたのそばに死産や流産を経験して悲しんでいる人がいたら、どうか優しい気持ちで接してあげてほしいです。
体を労わってゆっくりさせてあげてください。
状況的に可能そうなら、お線香をあげたりお花を供えたりして、赤ちゃんの供養をしてあげてください。
そして、半端な共感や励ましは余計に相手を傷つけてしまうことがあることを知っておいてあげると、天使ママは救われると思います。
図々しいお願いかもしれませんが、お願いします。
関連記事
  • 文面 人、きらめく、走り。

    文面は堂々通販ランキング入賞、手頃な価格で買いやすい商品がいっぱいです先月の婚姻費用の振込確認が取れたので、弁護士に手数料の振込をしました。また揉めると面倒なの ...

    2017/11/25

    文面

  • 文面からの遺言

    遠くでイーグルスが歌っていた。文面マヨネーズアメリカン大切な人だからこそ、自分のことで迷惑をかけたくない。身動き出来ない問題ほど抱えてしまいがちだったり…。いろ ...

    2017/11/21

    文面

  • 思考実験としての文面

    多重人格と文面の意外な共通点お客さんは聞かない(読まない)お客さんは信じないお客さんは行動しないこの大きな壁を突き破る方法が、ダイレクトレスポンス・マーケティン ...

    2017/11/19

    文面

  • 文面 つくるって、ワクワク

    文面志望校が母校になる。??前回のお話赤ちゃんの頭が外に出てくるそんな図と説明が書かれていた。すると、そこには…「陣痛は赤ちゃんにとっても苦しい場面です。」そん ...

    2017/11/18

    文面