文面人気のショップ

文面

文面のセール通販情報、雑誌から出てきたようなトレンドガールになれるかもしれません


皇室掲示板やTwitterなどからの転載です↓

コピペなので文体変わりますが見にくくてすいません。宜しくお願い致します。

秋篠宮家ご長女眞子様と小室圭氏の婚約と結婚に断固として反対します。
旧宮家の復帰をお願いします。
女性宮家の創設に断固反対です。
東宮御所を上皇と上皇后が使用されることに反対します。東宮御所は次に即位される方(次の皇位継承権をお持ちの方)が使用されるべきです。
天皇即位前にDNA検査の義務化をお願いします。
追加:
上皇后に摂政・皇室会議議員資格が認め られるのはおかしいです。

眞子内親王の婚約内定会見に断固反対します。
半島有事が迫っています。
こんな時期に、控えていただきたいです。
またお相手の小室圭氏のご家庭のよからぬ噂が
週刊誌等に取り上げられています。
さまざまな情報が出てくることで、

公人である眞子内親王のお相手としてふさわしくないというのが大方の国民の意見となりました。
国民が心からの祝意を表せるお相手とのご縁談を望みます。
小室氏との婚約内定は破談とされる事を望みます。

 

内親王のお相手にふさわしくない男性が裁可されようとしています。

失礼ながら、天皇陛下は
認知症が進んでおられませんでしょうか?

一般家庭でも
二の足を踏むような背景を持つ小室圭さんとの婚約は日本人として認めるわけに行きません。


認めれば世界の恥さらしになること必至
です。日本の評判も地に落ちるでしょう。
眞子様ご婚約絶対反対です。

 

眞子内親王の有り得ない酷い縁談を本来なら
説得し破談にするお役目をお持ちなのに
それをしない天皇、皇后陛下は正常な判断力を失ってるのではないでしょうか?

めでたくも無い生前退位の
恩赦も変ですし、憲法違反まで犯して国民に
示しが付きません。1度、認知症の検査をお受けになって頂きたいです。

半島有事が迫ってる中、大変に
不謹慎な眞子様の婚約は中止して白紙撤回で!
これはいい機会です。

万が一何か起きたら
最終責任は天皇、皇后両陛下がお取りください。
国民を振り回すのは止めて下さい。
 

共同通信の北朝鮮支局は日本人記者がいないのに、
運営費として
1億円送金があるとの報道をみました。世界が共同
歩調で経済制裁を加えているときに、国際社会で批判の的になる案件です。
共同通信はどのように責任を取るのか?
ぜひ調査・捜査のメスを入れていただきたいです。
また皇后陛下は姻戚関係を通じて、共同通信を牛耳り情報操作を長きにわたってされているという指摘も
あちこちで見ます。これもお調べ下さい。「美しい日本」を取り戻したいものです。


共同通信による北朝鮮への1億円送金問題について

共同通信による北朝鮮への1億円近い送金の報道があったが、日本人記者が常駐しない現地職員だけの平壌支局の運営費に億単位の送金は妥当なのか? 
また不正送金の疑いや会計上の問題はないのか? 
そもそも、世界中で足並みをそろえて北朝鮮に経済制裁をかけているのに、日本の代表的な通信社が秘密裏に資金援助をしていると発覚したら、日本の立場は危うくなるのではないか。 
国際社会から非難される前に、一刻も早く共同通信への捜査と結果公表を求める。 
 

官邸

宮内庁

総務省・会計監査院など

↑ここは全ての省庁にチェックを入れて
文面が全く一緒だと、はねられる可能性あるそうなので、コピペして、少し文面変えると良いそうです

共同通信と北朝鮮のはこちらにも
 
 画像Twitterからお借りしました↓

 

人気企業ランキングからは見えてこない、ホントの文面。

昨日彼の通う事業所へ行って来ました。
ナビゲーションシートを完成させる為に(詳しくはコチラ→)。

『yumihinさんにナビゲーションシートの下書きを見せたらダメ出しを食らったとお聞き致しました。オホホホホ。』
と、Sさん。

アハハハハ。そーなんです。
事実と逆のこと書いてたりしたので。

と、いうことで、彼と私とSさんの3人で、ナビゲーションシートの下書きを見ながら訂正を加えていきました。

いや、主に私とSさんで(彼は『あ、はい』と頷く担当)。

作業面での苦手なことに書いてあった
“時間配分が苦手”という部分。
確かに時間配分も苦手だけど、付け加えるなら
“時間に追われる作業だとミスが多くなる”
って感じ。

その対策として書いてあった
“早目の行動を心掛ける”
っていうのはちょっと違う。
早目の行動を心掛けるのは、待ち合わせや集合の時の話であって、仕事中には早目の行動を心掛けても、作業そのものが遅いわけだから…。

対策としては
“焦らず落ち着いて作業に取り組む”かな?

と、いう具合に一つ一つ下書きを検証して訂正を加えていきました。

後は
“人見知り”っていうやつ。
彼は人見知りではありません。
前のブラック企業の時も、割と新人さんに話し掛けたりしていました。
私にも初めっからたくさん話し掛けて来てたし。

彼の場合は
“話したくない気分”の時が多いというやつ。
恥ずかしくて緊張して話せないというのとは、ちょっと違う。

後、付け加えたのは、初めての作業の時には一緒にやって貰う。
もしくは、口や手順書等の文面だけでなく、見本を見せて貰う。

と、いうもの。

これは、ある方のブログに書いてあったので、良いなと思って私もSさんに提案しました。

『それでは、一番上にそのことを書いておきましょう!
“全ての作業において、モデリングをみせて頂く”と。』

そんなこんなで下書きの訂正が終了したので、恐らく今日、彼がパソコンで入力し直していると思います。

関連記事
  • 文面の冒険

    前向き文面言の葉セラピーのご案内どうして言の葉(ことのは)か・・・会話ってとっても大切誰かに言葉として心の奥深くにある事を発する或いは文面にするそうする事によっ ...

    2017/11/27

    文面

  • 文面 人、きらめく、走り。

    文面は堂々通販ランキング入賞、手頃な価格で買いやすい商品がいっぱいです先月の婚姻費用の振込確認が取れたので、弁護士に手数料の振込をしました。また揉めると面倒なの ...

    2017/11/25

    文面

  • 文面からの遺言

    遠くでイーグルスが歌っていた。文面マヨネーズアメリカン大切な人だからこそ、自分のことで迷惑をかけたくない。身動き出来ない問題ほど抱えてしまいがちだったり…。いろ ...

    2017/11/21

    文面

  • 思考実験としての文面

    多重人格と文面の意外な共通点お客さんは聞かない(読まない)お客さんは信じないお客さんは行動しないこの大きな壁を突き破る方法が、ダイレクトレスポンス・マーケティン ...

    2017/11/19

    文面