文面 スーパーローカル宣言

文面

文面で学ぶ量子力学

昨日の事・・・

 

お店あてに

 

福島県産の桃が届いた。

 

 

 

送り主は、私の3つ下の弟。

 

 

 

 

弟は、男ばっかり5人の子供の

 

父親だ。

 

 

 

 

中を開けると

 

今年成人式を迎えた次男と

 

(私の地元では成人式は夏に行われる)

 

 

長男の甥っ子二人からの

 

手紙が入っていた。

 

 

 

 

 

私はそれを、

 

胸を熱くして読んだ。

 

 

 

 

まぁ・・弟に

 

 

「おばさんに手紙でも書け!」

 

 

 

 

と強制されて

 

書いたものかもしれないが・・

 

 

 

 

それでも、上の子(22歳)と

 

成人式を迎えた甥っ子が

 

 

 

二人して手紙を

 

書いてよこしたのだ。

 

 

 

 

嬉しいことではないか!!

 

 

 

 

読んでみたら

 

 

 

 

 

「直子おばさんのことは

 

正直あまり記憶にありません」

 

 

 

 

と、のっけから書かれており

 

少々面食らった。

 

 

 

 

 

さすが私の甥っ子だ、

 

 

 

 

歯に布着せぬ物言いは

 

 

まぁ・・・弟譲りなんだろう。

 

 

 

 

赤ちゃんの頃は

 

よくあやしたものだったが・・

 

 

 

 

おしめも変えてやったし

 

 

 

ミルクも飲ませて

 

 

やったっつーのに・・

 

 

 

覚えてないとはとは・・・

 

 

 

 

 

 

しかし、工業高校を出た後に

 

きちんと就職して、

 

 

時計職人として

 

 日々、仕事に励んでいるようだ。

 

 

 

 

 

今現在は、一人暮らしを

 

することが目標で

 

 

 

 

「料理を

 

頑張っていますが

 

上達していません。

 

 

 

おばさん、

 

機会があれば教えて下さい」

 

 

 

 

と書かれてあった。

 

 

 

 

 

な・・・なにぃ

 

 

 

 

それ、私に聞くのかよ・・・!!!

 

 

 

 

いやぁ・・

 

聞かないほうがいいぞ・・・

 

 

 

 

 

 

とはいえ、

 

可愛いではないか!

 

 

 

 

 

次男の方は、

 

いたって真面目な文面だった。

 

 

 

 

「人生の先輩として

 

若輩者の私に色々教えて下さい」

 

 

 

と書かれてあった。

 

 

 

 

もちろんさ!!

 

 

 

 

こんな文が

 

書ける大人になったんだなぁ

 

 

 

と、私は

 

 

ジーンとなってしまった。

 

 

 

 

 

あぁ、私は幸せ者だ。

 

 

 

 

それで宮間さんに

 

 

 

「あなた、

 

こんな手紙もらったこと

 

ないでしょう」

 

 

と言うと

 

 

 

 

 

「仕方なく書いたんだろ」

 

 

と、宮間さん。

 

 

 

 

 

「そっそりゃ恐らく

 

 

お前たち、おばさんに

 

手紙でも書け!って

 

 

 

言われて

 

書いたんだろうけどさ

 

 

 

それでも嬉しいじゃないの!!」

 

 

 

 

 

「田舎を捨てた人間が

 

何言ってやがる」

 

 

 

 

 

 

 

 

な・・・

 

 

 

 

 

 

 

「何よそれ」

 

 

 

 

 

「直子はさ・・

 

 

 

いっつも田舎の

 

悪口言ってるだろ。

 

 

 

 

田舎の人間関係が嫌いだの

 

田舎では暮らしたくないだの

 

 

その他もろもろ。

 

 

 

 

そういうのはな、

 

人に通じるもんなんだよ!

 

 

 

甥っ子さんだって

 

手紙ではちゃんと

 

書くかもしれねぇけど

 

 

 

腹ん中じゃ

 

 

おばさんは

 

田舎捨てた人間だからな

 

 

って思ってるよ!

 

 

 

 

伝わるんだよ

 

そういうことは」

 

 

 

 

 

 

えぇ~

 

 

 

 

 

 

宮間さんは言葉を続けた。

 

 

 

 

 

「自分の故郷を

 

愛せない人間はな

 

 

 

どんなに

 

甥っ子さんに良い言葉を

 

かけたって、

 

真には伝わらねぇんだよ。

 

 

 

直子が、自分の

 

故郷に誇りを持ったら

 

 

 

初めて甥っ子さん
にも

 

心が伝わるんだよ。

 

 

 

判る?」

 

 

 

 

 

私が黙っていると

 

 

 

 

 

「ぐぅの音も出まい!!」

 

 

 

 

と、宮間さんが言い放った。

 

 

 

 

た・・確かに・・

 

 

 

そうがもしんにぇ・・

 

 

 

 

あだすは・・

 

 

ちょっと我がの地元さ・・・

 

 

馬鹿にしったし・・

 

 

 

あんま好きになんにぇがった・・・

 

 

 

 

地元を馬鹿に

 

 

するっつーごどは・・

 

 

 

 

我がのルーツも・・

 

 

否定するっつーごどだべ・・

 

 

やらっちゃ~

 

 

 

これはちっと・・

 

 

 

反省しんなんね・・・

 

 

ごめんなんしょ・・・

 

 

 

ごめんなんしょなぁ!!!!

 

 

 

 

宮間さんは、

 

 

私の反省した顔をみて

 

 

 

 

「心入れ替えろ!!」

 

 

 

と、喝を入れた。

 

 

 

 

 

んだな。

 

 

 

 

心入れ替えっぺ!!

 

 

 

 

とはいえ、やはり

 

 

甥っ子からの手紙は嬉しい。

 

 

 

 

「私、

 

 

甥っ子の結婚式まで

 

 

これ取っておいて

 

 

 

結婚式で

 

 

これ、読んじゃうんだぁ」

 

 

 

 

 

「え、呼ばれると思ってんの?」

 

 

 

 

「え、呼ぶでしょ、普通」

 

 

 

 

 

「呼ばれるわけねぇだろ!

 

調子乗ってんじゃねぇよ」

 

 

 

 

 

「えぇー!!そんなぁ!!」

 

 

 

 

 

 

呼ばれないかもしれないけど

 

 

 

大事に取っておくつもりだ。

 

 

 

 

結婚式には、呼んでくれよな!

ネット中毒が文面の息の根を完全に止めた

みなさま、こんにちは

岐阜・各務原アロマスクール&サロンエレガンテです

ご訪問ありがとうございます

 

 

お客さまとのご予約メールのやりとりで、よく思うのは、

ほーんとうに、エレガンテのお客さまって、感じのいい方ばかり ということです

 

メールの文面だけでも、それって伝わりますものね~~~(? >ω< ?)

 

 

このブログはサロンオープン当初の2009年から続けておりますが、

ご予約時に「ブログ読ませていただいてます」なんて書き添えてくださる方もいらっしゃって、少しお恥ずかしい気もしつつ、でもやっぱりうれしいです

 

 

 

 

おかげさまで、日々ブログの読者さまも増えておりますが、その中でもいつもお読みくださっているみなさま、ありがとうございます

 

また、リアルでお会いしている方やお客さまからも「ブログ楽しみにしています」「あの記事、見ましたよー」などお声がけいただくと、とっても嬉しく思います

 

 

 

いつもありがとうございます

これからもよろしくお願いいたします

 

画像はお借りしました(カナヘイの隠れ家 )

 

 

と、なんだか、急に綴ってみました、笑

 

 

***

 

 

そして話は変わりますが、

 

 

先日、聖子ちゃんカラオケに行きました

 

この日は、写真のような定番じゃなくて、隠れた名曲(わたし的に、です)を歌いました~~~

 

歌い疲れたら、本人映像を流して、ひたすら見入る

 

楽しかったです

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます

よろしければ、ポチっとしてくださると、さらに嬉しいです

 

 

 

 

女性からのお友達申請
大歓迎です

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

人気講座はこちらです お気軽にお問い合わせください

  【アロマトリートメント講座】   

  【アロマトリートメント講座】   

  【アロマトリートメント講座】   

  アロマを気軽に体験できる   

  アロマの資格を目指すなら   

 

 

 

 

 

 

【ご予約&お問合わせ】

 

   電話   にて承ります

   からもご予約いただけます

 

 

岐阜県各務原市蘇原新栄町3-16-2 ( )

 

 

☆電車でお越しの方は、サロン最寄駅まで無料送迎しています

TEL: Open 10:00~18:00 (応相談)

女性専用/完全予約制/不定休

 

 

スマホ対応公式ホームページはこちらです

 

 

 

関連記事
  • 文面の冒険

    前向き文面言の葉セラピーのご案内どうして言の葉(ことのは)か・・・会話ってとっても大切誰かに言葉として心の奥深くにある事を発する或いは文面にするそうする事によっ ...

    2017/11/27

    文面

  • 文面 人、きらめく、走り。

    文面は堂々通販ランキング入賞、手頃な価格で買いやすい商品がいっぱいです先月の婚姻費用の振込確認が取れたので、弁護士に手数料の振込をしました。また揉めると面倒なの ...

    2017/11/25

    文面

  • 文面からの遺言

    遠くでイーグルスが歌っていた。文面マヨネーズアメリカン大切な人だからこそ、自分のことで迷惑をかけたくない。身動き出来ない問題ほど抱えてしまいがちだったり…。いろ ...

    2017/11/21

    文面

  • 思考実験としての文面

    多重人格と文面の意外な共通点お客さんは聞かない(読まない)お客さんは信じないお客さんは行動しないこの大きな壁を突き破る方法が、ダイレクトレスポンス・マーケティン ...

    2017/11/19

    文面