肉まん 長崎の夜景が最も美しく見える宿

肉まん

肉まんの情報を通販ショップで充実提供、絶対押さえたいと思わせる商品を取り揃えてます

今年、蚊に刺された?

▼本日限定!ブログスタンプ

 
「蚊の日」?  
 
これは想像できなかったわ。
 
 
若い時は、本当によく蚊に食われた。
 
それが今、年に二度か三度・・・・。
 
蚊のやつらも栄養素の多い血かどうか判断できるようだ。
 
清々した思いと同時に「蚊にも見捨てられたか」とやや寂しくも感じる。
 
わがままオヤジである。
 
先週の火曜日に食われて二回目だから、今季は後一度でノルマ達成(?)
 
 
 
 
さて、日曜日。
 
藝大美術館に行きたいと思ってるけど、カミさんは中華街で肉まん食べたいと言う。
 
うーーーん。。。
 
じゃ、上野から横浜に出て川崎に戻って電子ピアノを品定めして、帰宅というコースか。
 
まぁ気まぐれmoai氏だからどうなるか判らんがね。
 
 
 

びっくりするほど当たる! 肉まん占い

前回は圧倒的敗北を期した為右衛門そば大関ですが、今回は満を持して…って訳でもないのですが(笑)リベンジに向かいました。

入店後即注文し、大関を待ちます。
前回も思ったのですが、自分にとっての最大のネックは「かき揚げ」です。

以前から天ぷらは苦手で避けてきた料理です。
少量食べるには大好きなのですが、量を食べるとなると一変して苦手食材になります。
すぐに胃もたれMAX状態になってしまうと言うんですかね。もう完全に身体が拒絶する感じ?よくわかりませんが、明らかに他の料理と違って、量がとにかく食べれません。

さて、やって来ました宿命の相手w

てめえに会うために地獄の底から這い戻ったぜ!
と、胸に数ヶ所傷のある男のように挑発…してません(笑)

俺に背中を向けるとはいい度胸だ!
自分で回したんですハイ。
相変わらず美しくも恐ろしい巨大なかき揚げですね~(^-^;

それでは…ハッケヨイ!のこった!!

前回、角煮が二枚だったのに三枚になり、前回で記憶にないクルミダレものっています!
相変わらずこの角煮は美味しいです。
クルミダレも、甘くてクルミの香りとコクで美味しいですね!これだけのそばの量ですからもっと欲しかったかも・・・
しかし、この贅沢なトッピングとボリュームでたったの2,000円ですからコスパも優秀ですよね!

角煮などを取り皿に移して、今回は写真写りを気にしつつ、なるべく綺麗に食べる作戦。
未だに難敵かき揚げは一口かじっただけ。
ただ、これは、胸焼けを軽減するため、そばをある程度胃に入れて置こうと言う作戦なのですが…
でっかいかき揚げの手前の小さな扇状の天ぷらを先に食べたのですが、それだけでドスンと胃にきてしまいます。
やはり、天ぷらはちょっと無理かな?

事前に取り皿に移した角煮等が片付いたので、ようやくかき揚げを別皿に移して、食べますが…
やはり、ダメでした(^-^;
ここの草笛さんのかき揚げが特別重いような気もしないでもないですが・・・
これ以上かき揚げを食べるとなると、そば自体の完食も不可能になるばかりか、
デカ盛りブログを存続できないような醜態をこのお店で晒す可能性もあると判断し、かき揚げはツレに任せることにしました(T-T)
ま、そこまでして食べなくても良いかなって言う(笑)

まだそばもこんなにあるんですよね!
そして、時間が掛かってしまっているせいか、今日のそばはみずみずしさが無く、くっついて塊になってしまって非常に食べにくい…そこで…

為右衛門そばで天地返し!w
下の方に水分が溜まり、底だけはみずみずしさが残っています!

表面のみずみずしく、ほぐしやすい部分を食べて…天地返し…の繰り返しですw

ちなみに固まっているので簡単にひっくり返ります。お手軽天地返しw

しかし、それも限界になると、もう「そば団子」を食べるしかありませんw
クルミダレでも追加で頼めば良かったかも知れませんね!絶対旨い!

最後のこの一口がなんと大きく見えることでしょうかw

なんとかかき揚げ以外は完食…結局75分の大苦戦!

総重量が3,260g
かき揚げの手伝って貰った分が196g
と言うわけで3,064gを食して今回も敗北です(T-T)

やっぱ天ぷらダメだったんだ自分…と、再認識。これは一生為右衛門そばに勝てそうにないです・・・

なんかちょっと悔しいので…

店を出てから即、かき揚げの代わりにコンビニで肉まんw

って、ちょっと足りないじゃんw

参りました~m(_ _)m
 

 

Amazon

 

 
 

関連記事