アキバに「BIGBANG喫茶」が登場

Pocket

大人のBIGBANGトレーニングDS

BIGBANGがデビューしてから今日で11年。

おめでとうございます

彼らを初めてみたのは、何かの音楽番組だったかと記憶していますが、

「BIGBANGっていうグループ名がかっこいいな」

「韓国のグループなんだ」

ということくらいしか思わず、その時は気にも留めませんでした。

まさか、数年後に、こんなにもはまって大好きになるとは想像もしていませんでした。

そもそものきっかけは、懇親会のカラオケで先輩が「FANTASTIC BABY」を歌っていたことに始まります。

その時に流れた本人映像の衝撃と中毒性のあるメロディーが耳から離れず、

帰宅してからMVを何度もみて、

その日を境に他の曲もじっくり聴いてみるという日々。

MVだけでは飽き足らず、音楽番組やバラエティ番組に出演している彼らをみては、

ステージの上でのかっこよさとステージを降りた時のかわいさのギャップの虜に。

BIGBANGの曲が大好きで、

BIGBANGのステージの上でのパフォーマンスが大好きで、

一人一人のメンバーが大好きで、

BIGBANGに出会えて、私の人生は豊かになりました。

先輩ペンの皆様によるBIGBANGの解説や考察が本当におもしろくて、

これまでこうしてBIGBANGを支え続けてきたのだなと思うと、敬愛せずにはいられません。

ついついブログにもおじゃましたりして、

いいね!なんかもしちゃったりして。

決してあやしい者ではありません。

ビッペンの端くれとして、これからも変わらずBIGBANGを応援していきたいと思います。

*写真はお借りしました。

 ありがとうございます。

BIGBANG 企業を結ぶ、コラボネット

現在世界29都市36公演という破格のスケールで自身2度目となるソロワールドツアーを開催中のBIGBANGのG-DRAGON 。

19日(土)、そのワールドツアー日本公演「G-DRAGON 2017 WORLD TOUR<ACT III, M.O.T.T.E>IN JAPAN」が福岡ヤフオク! ドームにて開幕した。

今回のワールドツアーは6月10日(土)、ソウル上岩(サンアム) ワールドカップ競技場公演を皮切りにアジア、北米、オセアニア、ヨーロッパ、日本3都市のドームツアーなど全世界29都市36公演をまわるもの。日本公演はドームツアーとして、8月19日(土) 福岡ヤフオク! ドーム、8月22日(火)・23日(水) 京セラドーム大阪、9月19日(火)・20日(水) 東京ドームの全3都市5公演で26万人動員という、今回のワールドツアーの中でも最大規模の公演となる。
?

コンサートタイトルである「M.O.T.T.E」は「MOMENT OF TRUTH THE END」の略字で、真実の瞬間、真実そのものを意味する。アーティストG-DRAGON、30歳のクォン・ジヨンの人生の第3幕に対するストーリーを盛り込んでおり、成功がもたらした華やかな人生とその裏に隠れた孤独と苦悩、G-DRAGONの真実の姿を表現するステージは、ソロ初期の代表曲「HEARTBREAKER」でド派手な幕開け。アジアという枠を越え、いまや世界の音楽シーンやカルチャートレンドを牽引する存在と言っても過言ではない彼の登場で、福岡ヤフオク! ドームに集まった5万人超満員の観客は一気にヒートアップ。

「ONE OF A KIND」「CRAYON」「ピタカゲ(CROOKED)」といった代表曲に加え、6月に本国リリースされ全世界40ヶ国のiTunesで1位を獲得した最新ソロ作「KWON JI YONG」から「Untitled, 2014」ほか収録曲を惜しみなく披露し、5万人が掲げる黄色と赤のBIGBANGペンライトに埋め尽くされたドーム会場を揺らし続けた。
?

またライブ終盤には、前日18日がG-DRAGON満29歳の誕生日だったことを受け、特製のバースデーケーキがステージに登場し、5万人の観客がお祝いするというサプライズ演出も。さらに8月19日はBIGBANGのデビュー日(2006年8月19日本国デビュー) ということで、MCでは「今日、BIGBANGとしてデビューして11年が経ちました。11周年を迎えられたのは全て皆さんのおかげです。皆さんが居なかったら、僕はここに居なかったと思います。本当にありがとうございます」と詰めかけたファンに感謝を告げた。

これまでのワールドツアーで世界各国のオーディエンスをロックしてきたその世界基準のパフォーマンスで終始会場は熱狂。G-DRAGONだからこそ成しえる唯一無二のステージングで約2時間全20曲を駆け抜けた。

なおG-DRAGONは11月1日(水) に日本ニューミニアルバム「KWON JI YONG」をリリース予定。約4年ぶりとなるこのG-DRAGON最新ソロ作「KWON JI YONG」は、前述のとおり、6月に本国リリースされるやいなや日本はもちろんアメリカをはじめとする全世界40ヶ国のiTunesで1位を獲得したモンスターアルバムだ。G-DRAGONの本名“KWON JI YONG(クォン・ジヨン)”と冠された本作がついに満を持しての日本国内盤リリースとなる。「CD+2DVD+スマプラミュージック&ムービー」「CD+スマプラミュージック」「PLAYBUTTON」の3形態で発売となる国内盤の収録内容は、後日オフィシャルホームページ等で発表される予定で、ファンにとっては要注目だ。
?

さらにBIGBANGとしては、“海外アーティスト史上初の5年連続日本ドームツアー”となる「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-」の開催も先日発表されたばかり。「LAST DANCE」という意味深いタイトルが銘打たれた本ツアーは、11月18日(土)・19日(日) 福岡ヤフオク! ドーム公演を皮切りに、11月23日(木)・24日(金)・25日(土) 京セラドーム大阪、12月2日(土)・3日(日) ナゴヤドーム、12月6日(水)・7日(木)・13日(水) 東京ドーム、12月21日(木)・22日(金)・23日(土) 京セラドーム大阪の全4都市13公演、総動員数は64万6,000人という規模での開催が予定されている。
?

■ドームツアー情報
「G-DRAGON 2017 WORLD TOUR<ACT III, M.O.T.T.E>IN JAPAN」
2017年8月19日(土) 福岡ヤフオク! ドーム 開場15:00 / 開演17:00
2017年8月22日(火) 京セラドーム大阪 開場16:00 / 開演18:00
2017年8月23日(水) 京セラドーム大阪 開場16:00 / 開演18:00
2017年9月19日(火) 東京ドーム 開場16:00 / 開演18:00
2017年9月20日(水) 東京ドーム 開場16:00 / 開演18:00

<チケット料金>
席種:全席指定\10,800(税込)
年齢制限:3歳以上よりチケット必要※3歳未満は入場不可

■関連サイト
BIGBANG OFFICIAL HOME PAGE:

コメントは受け付けていません。