BIGBANG ひとは、誰かになれる。

Pocket

BIGBANGの情報をかき集めました。

BIGBANGのSOL、いつものカリスマ性はどこへ?「私は一人で暮らす」で農夫ファッションを公開

写真=MBC

「私は一人で暮らす」BIGBANGのSOLが親しみのある“農夫”に変身した。

最近行われたMBC「私は一人で暮らす」の収録では、麦わら帽子とスリッパをマッチさせ、農夫ファッションを完成させたSOLの姿が描かれた。SOLは雑草除去し、花を植えるなど庭園を管理し、素朴な一面を見せる予定だ。そんな中、SOLがコンサートの振付練習をしながらカリスマ性をアピールする姿も一緒に公開され、まったく異なる彼の姿に視線が集まっている。

公開された写真の中で、SOLはパジャマ姿に麦わら帽子を被ってスリッパを履いたまま庭の手入れをしている。実は彼の庭は自ら作ったもので、彼が自ら雑草を抜き、シャベルを利用して花を植え、本当の農夫のような姿を見せたと伝え、素朴な彼の日常に期待が高まっている。

制作陣によると、SOLは花を植えた後「冬も枯れないで欲しい~」と話すほど、花に対する大きな愛情を見せ付けた。そんな彼が、近日行われるコンサートの振付練習をする時は、再びステージ上の歌手SOLに戻り、爆発的なカリスマ性をアピールしたそうだ。これを受け、振付トレーナーが「なぜここでコンサートしてるの~」と、実践のような練習を絶賛したとのことだ。

どこでも見ることのできなかった“農夫SOL”の姿と、家の中と外がまったく違う彼の1日は、韓国で本日(18日) 放送されるMBC「私は一人で暮らす」で確認することが出来る。
source:TVREPORT,Kstyle
BIGBANGのSOL、センスの感じられるモダンな自宅を公開

写真=MBC

BIGBANGのメンバーSOLの自宅が「私は一人で暮らす」を通じて公開された。

SOLは18日に韓国で放送されたMBC「私は一人で暮らす」に出演した。

この日公開されたSOLの自宅は広いモダンハウスだった。シンプルな内部にはSOLのセンスが感じられる小物が飾られていた。

SOLは「韓国人のお膳」というテレビ番組に夢中になっている日常を公開しながら親近感を醸し出した。
source:TVREPORT,Kstyle
BIGBANGのSOL、一人暮らしのきっかけを明かす「V.Iが…」

写真=「私は一人で暮らす」放送画面キャプチャー

「私は一人で暮らす」にBIGBANGのSOLが出演し、自身の日常を公開した。

韓国で18日に放送されたMBC「私は一人で暮らす」では、BIGBANGのSOLの生活が初めて公開された。

この日SOLは唸るような声を発しながらベッドから起きるおじいさんを連想させるような姿を見せ、笑いを誘った。

SOLは「最近は公演をすると翌日体が痛い」と述べ、ウェブ漫画作家ギアン84は「闘病しているのではないか」と言い、笑いを誘った。

その後に公開されたSOLの家は、美術館とモデルハウスを連想させた。故ペク・ナムジュン作家の作品があり、隠されたドレスルーム、寝室、すっきりとしてミニマルな居間は皆を驚かせた。

SOLは「メンバーたちと住んでいたが、個人的な空間が必要になった。V.Iが家で大きな音で音楽をかけたり、友達を連れて来たりして、家を出た。それ以降メンバーらが相次いで独立した」と一人暮らしの背景を明らかにした。
source:OSEN,Kstyle
公式の動画 少しずつ

早く字幕付きでゆっくーり観たいっっ
明日はインガだね
ヨンベ忙しい
でもテレビにたくさん出てくれるの、嬉しいよね?

   

BIGBANGのカードも利用できる通販ショップ、これだ!と思ったらヒルまず即GETがオススメです。

昨日の記事、「推しグル」として仮定して考えれば?へのコメントで、ニュイストは知らなかったので、あまり深く考えて見てなかったけど、自分の推しグループが置かれている状況と思って改めて見てみると、急に辛くなって来ました。的なコメントがいくつか来てました(^_^;)またプロデュース101についての記事は明日書きますね。

(私信)リンクの件、了解しました。

今日は、プデュの記事ばかり書いて、その他のコメントがどんどん溜まって来ているので(見失うwww)そちらのお返事をします(^_^)

【質問】

質問なんですが、新曲のプロモーションで日本の音楽番組はごくわずかな超トップアーティスト、アイドルのみがフルで披露されますが、なぜ、韓国の音楽番組は新人や普通のアイドルでもフルすべて流せるのですか?それも何週も??放送時間の長さなどの関係だと思いますが、それで視聴率取れるんですかね?日本の音楽番組は新人や若い人に人気が出始めたアーティストが出れる番組はほぼないですよね。(特定の事務所以外)うたばんやHEYHEYHEYなどゴールデン番組が次々と撤退したのは低視聴率が原因ですよね。韓国の歌番組はそんなに視聴率が良いんですか?アーティストが新曲を地上波で、沢山披露されていて羨ましいです!それとも何かカラクリがあるんですか?

視聴率は低いですよ(^_^;)

カラクリと言うか・・・K-POPがそもそも海外用コンテンツというのはあると思います。国内の視聴率は低くても、CSなど、日本でもK-POPの音楽番組は普通に見れますよね?収録さえしておけば、遅れて海外に向けて映像を輸出することが出来ますし、定期契約をして毎週K-POPの番組が(週遅れでも)見れることは今や日本でも普通にできます。それはつまり、音楽番組の「放送権」を日本のCS局が買っているからであり、重要なのは国内より、むしろ海外だからではないでしょうか?だから視聴率は気にしてないんだと思います。

音楽番組での1曲の披露時間が長い理由について

<リリースが頻繁では無かった>

Kぽのリリースには、「カムバック!」なんて大そうな名前がついている通り、昔は1年に1回とかしかカムバックしなかったので、フルで歌って当然だったんですよね。1年に1回ぐらいしか会えないとするならば、4分ある曲が2分だと、せっかく放送局まで追っかけて来た熱心なファンは悲しいですよね?織姫と彦星なのでwww

しかし、最近はグループも増え、カムバが頻繁に行われるようになりましたので、日本ほどは短くないですが、売れてない人は早々と(もはや初登場から)ショートバージョンにはなってますよ。大物が多数出てる時期だと、ペーペーは出演すら厳しくなるので、ショートverでもみなさんお願いしてでも出るんですよね(^_^;)

<ダンス重視>

K-POPの醍醐味は「魅せる」ことにあります。短いと良さが発揮できません、だから短くできないんです。キリングパート(見せ場)なんて部分が随所に入ってますので、省略してしまうと、ダンスの動線などが意味不明になってしまいます、なので極端に事務所は短くするのを嫌うのです。1曲で1つの群舞、1つの完成したパフォーマンス、として仕上げられているのもKぽの特徴ですね。

<人数が多い>

SUPERJUNIOR以後、7人以上、10人越えなんてグループが今や普通になっています。EXILEのように歌っているメンバーとダンサーが別なら良いですが、十数人で歌って&踊ろうとすれば、短くなればその分出番が無い子だらけになってしまいます。尺はそれぞれ違いますが、メンバーがソロで歌う(カメラがアップになる)注目される部分が用意されているのも、Kぽの特徴です。

<歌唱が合唱式ではない・一人づつ歌う>

Kぽは一人一人にスポットが当たる、ソロパートがありますので、もしseventeenの曲を短くした場合、1回のステージで5人ぐらいの声しか聴けなくなるんじゃないですかねwww(^_^;)サビですら、メインボーカルなどの主要メンバーが一人で担当することが多く、逆に日本のアイドルはサビを合唱式で歌うことが多いので、短くしてもみんなの顔が映りやすいのはあると思います。

過去に前ブログで音楽番組についての記事を書いたことがあるので、それを引越しさせました。お時間あれば読んでみて下さい。

→ ★ 

んで、カムバの話が出てたので、ついでに・・・コメントが溜まっててσ(^_^;)

【質問】

IKONとseventeenが同期同時カムバしましたが、音源はIKONが勝つと思っていたのに、seventeenが成績よくて驚いています。また歌詞に東海や、韓国人って言葉が出てきて、IKONはめちゃくちゃ日本で活動してるのに、歌詞にそんな言葉入れちゃうの?とびっくりしました。あまり誰も騒いでいないのですが、反日と取られるかもしれない危うい歌詞だなと思いました。しばらく韓国で活動出来なかったから、韓国好きですよアピールなのかな。と思ったのですが、その割には、俺たち金持ち、キラキラ、ygより金持ってるやついるのか?みたいな歌詞で、仲良くしたいのか、反発されたいのか、、、音源が上がらないのは歌詞にも関係あるのでしょうか

リリース直後(初動)からセブチに負けたのは、単純にファンが減ったからです。通常、発売されればファンが頑張るんです、音源なり、YOU TUBEなりを回し、一般の方たちに新曲が出たことをアピールするわけです(誰も発売日なんて知りませんからね)+自分たちも音楽番組に出ることで、一般視聴者に曲を売り込みます。

しかし、アイコンは初動で負け(ファン)、現在も負け続けているので、今や一般リスナーにすらそっぽを向かれた状態となっています。現在の音源成績は、WINNERが8位、セブチ23位、ikon95位です。※セブチは音盤19万ぐらい売ってます。

世間の反応を言えば「曲が良くない」と散々な言われようですね。空白期間の話をする人もいますが、アイコンは早々と日本に来て、韓国のファンを失いましたが、WINNERも同じ立場であることに変わりはなく、しかし彼らは曲が良い!と絶賛され、発売からもーすぐ2カ月になりますが、未だにランキングを逆走するほどのロングヒットを見せています。つまり、空白期間は理由に出来ず、楽曲さえ良ければいつでもTOPに立てる!と証明したのが、皮肉にも兄弟グループのWINNERだったわけですσ(^
_^;)

>>また歌詞に東海や、韓国人って言葉が出てきて

私も歌詞については衝撃でした、かなり挑発的ですよね、もはやイラっとするほどにwwwそれがHIPHOPだ!と言われればそれまでなのですが、日本から見てもイケてないし、韓国から見てもダサかったので、どっち付かずで終わってしまったのかな・・・この曲も日本語になるのでしょうが、一体どうやって訳すのか?東海は国際名では無いです、日本海です!

俺ってマジ最高!何者にも染まらないZE!かかって来いよ!それがHIPでHOP!

なわけですが(笑)もっぱらBIGBANGの偽物、と言われています。WINNERが路線を変更して成功したように、アイコンも「BIGBANG風味」ではなく、もっと自分たちだけの色を出さないとダメなんだと思います。ヤンサが彼らを無理矢理に「BIGBANG風味」の呪縛に閉じ込めてしまったのではないでしょうか。

挑発的な歌詞も、ゴリゴリな姿も、それは誰もが認めるBIGBANGという存在が歌ってこそ際立つというか、まだ認められてもいない立場で言ってしまうと「何イキってんの?」という市場からの冷ややかな反応が返ってくるだけです。「ランキングに左右されない、俺たちの音楽を!」と言ってましたが、趣味で音楽をやっているわけではないので、やっぱり成績は重要ですよね、それは負け惜しみかな?と思いました(^_^;)

後からぶつけて来たにも関わらず、セブチと想像以上の大差がついてしまい、ヤンサはカッコ悪いでしょうね・・・

コメントは受け付けていません。