「BIGBANG」に学ぶプロジェクトマネジメント

Pocket

こだわりのBIGBANG

やほ~い!

早速、昨日の「プロデュース101」でケンタ君の順位が上がってましたよまだ二次発表までの中間順位的なものですが、それでも「上がった」って聞くと嬉しいものです。てか、それより順位が激変しててビックリ!( °д°)そこまで落ちるか?ってほど急降下してる人が居たり・・・人気投票ってホント怖い。

【質問】

私はチャンミンが好きなトンペンなのですが、今ユノは帰ってきましたが2人とも不在で2年間過ごしてきたので韓国のテレビ番組に疎くなっていました。最近、家のテレビ環境が変わってミュージックバンクを見てるのですがカムバックの期間が短く頻繁にカムバックしてるようなんですけど変わってきたのですか?その度アルバム制作するのは大変な気がしますが韓国もシングルになって行くんでしょうかね?東方神起も復活したらそのような活動になるのでしょうか?

きっと私と同じぐらい韓ドルファン歴の長い方ですね(^_^)

たぶん今のKポ業界はガラっと変わっているので、驚かれることも多いかと思います。カムバ期間の短縮化の大きな理由の1つは「日活」かもしれません。つまり、BoAさんや東方神起が切り拓いた道とも言えます。

カムバ期間がどんどん短くなっているのは、芸能事務所の数が昔の倍以上に膨れ上がっているのが要因です。昔は大手がいくつかあるだけで、例えば「〇〇の後輩(弟分・妹分)」と呼ばれるグループが誕生する程度でした。HOT→神話→東方神起→SUPERJUNIOR→SHINee・・・のように、ジャニーズのような大手事務所が数える程度しか無く、そこから後輩が数年置きにデビューする。という形だったんです。だからライバルも決まってますから、新人のデビュー時期をお互いズラすことも可能でした(新人賞が欲しいので談合www)

しかし、現在はKポの創世記時代にバリバリ現場や右腕として活躍されていた方がSMやJYPなどから独立し、自ら社長をされているのです。それまで韓国の芸能事務所の代表は、自身も芸能人だった人が多かったのですが、スンマン氏、JYP餅ゴリ、YGヤンサ氏など、最近の傾向としては、そういった人たちの右腕だった、もしくは事務系やマネジメント担当だった人が起業しているんです。

だから新しい事務所と言えど、ド素人では無く、むしろSMなどの大手で活躍し(神話を育てた、少女時代を育てた、など)、業界で既に顔が広い方がノウハウを持ったまま、さらに自身で改良して起業しているため、中小だからと言って侮れない存在になっています。イメージとしては、スマップさんを育てた某マネージャーさんが起業してアイドル事務所を作ったような感じ?

例:BEASTの社長、防弾少年団の社長は元JYP。ヨジャチングの社長、少年共和国の社長、ROMEOの社長は元SM、などなど。他にも、多数のアイドルに曲を提供して来た有名プロデューサーさんが事務所を作られることも(Brave Girlsは勇敢な兄弟、EXIDはシンサドンホレンイ、など)

ま、つまり、何が言いたいかとゆーと
今は色んな各方面からアイドルが誕生する時代になった。ということです。

これを踏まえた上で

現在では大手、中小合わせると、年間で約70組ほどの新人グループが誕生していると言われています。←え?( ̄□ ̄;)単純にこれは「1週間に1組」がデビューしている計算となり、昔では全く考えられなかった数です。こんな状態では生き残るのも至難の業ですよね・・・名前すら世間に覚えてもらえぬまま消えるグループも数知れず(´Д⊂グスン。大手からのデビューとは違い「所属タレント第1号」なグループも多いので、人気の先輩の後押しもありません。人気アイドルが多数所属している大手事務所であれば、抱き合わせ商法や、先輩のPVやドラマにチラっと出て顔を売ることも可能ですが、練習生時代にアピールする場所がどこにも無いのです。

↑「プロデュース101」が重宝されている理由。大手にとっては全くメリットが無くても、中小事務所にとってはデビュー予定の練習生の顔と名前を売るチャンスになります。だから番組を見てもらえれば分かりますが、聞いたことも見たことも無いような事務所の名前が山ほど出てきますwww

音楽番組の限られた生放送の出演枠を、毎週椅子取りゲームのように取り合っている状況であり、そういった背景により、新人や発展途上中のグループは、活動期間を短くし(どうせ長く活動しても、毎週新人がわんさか湧いて居場所を奪われる)活動期間よりカムバ回数を増やして

露 出!

をより重視するようになったんです。「新曲が出ますよ!」と記者会見やショーケースを開けば、ある程度カムバする度にメデイアは来てくれますし、大きなニュースが無い時ならかなり大々的に取り上げてくれます。音楽番組もカムバ週だけは優遇してくれることも多いです(2曲歌えることも?)カムバ期間中はバラエティ番組などにも出演できたりと、アピールチャンスが増えることで、ファン獲得に向けた活動ができます。

1回の長さより、回数で稼ぐ!みたいな?

なので最近では、カムバは年間4回なんかも普通にありますし、半年以上も活動に空白期間が空けば「すっかり最近見ないね、解散したのかな?」と言われる時代になりました。ファンも次から次に魅力的な新人がデビューしているので(週1のペースだもんね、好みのグループはどっかに居そうだ)空白期間が長引けば、それだけ他のライバルに目移りされる危険性が高くなるわけです。←人気グループだってうかうかしてられないのが今のKポ業界の変動の激しさよ。

限られた「アイドルファン層」の奪い合い、音楽番組の出演枠の取り合い、なのです・・・「安泰」なんて言葉は無く、居場所はすぐに奪われる時代になった、ということですね(^_^;)

>>東方神起も復活したらそのような活動になるのでしょうか?

しかしこれは、あくまで中堅以下のグループの話であり、東方神起(BIGBANGも)はそれはさすがに無いです^_^;彼らは期間が空いてもちゃんとファンが待っていてくれますし、まさに質問者さんのような!方を持っている安定したグループなので、ガツガツ活動する必要はありません。徴兵制がある韓ドルにとって、本当の目標は、大先輩である彼らのような「安定したファン」をいかに多く獲得して入隊するか?が最大の
目標かもしれませんね。

大手で無くても、ここまで中小事務所が存続できるようになったのは、私は「日活」のおかげだと思っています。資金源が乏しい中小事務所にとって、日活での契約金やリリイベでの収益は、大きな韓国でのカムバ活動の資金になっているからです。日本は物価が高いので、CD価格、グッズ商法、ライブチケット(ライビュとかめちゃ高くね?)など、大ヒット!で無くても、あらゆる方法で収益を得ることができるのが日活の良いところ、しかも近い!(日帰りもOKよ)

BEASTにしても、防弾少年団にしても、私は彼らが本国で「大賞受賞」する前から日本の活動を追っかけて来ましたが、 日活を併用しながら(密かに、売れるまで持ち堪えたのは日本のファンのおかげじゃね?と思っている)初期のCUBEやBIGHITは、日本の活動がなければ大ヒット曲が出る前に失速していた可能性もあったかもしれません。まだ4muniteやApinkがいたBEASTは良いですが、特にバンタンはヤバかったのではないかと^_^;

↑今やBTOBが「それなりに!」で日本からCUBEを支えてますね♪

質問者さんは東方神起のファンとのことですが、彼らが開拓した道は、今やすっかり韓国で活動する新人や中小事務所の支えになっているんですよ(^_^)

BIGBANGの使い道っていろいろあるよね♪

昨日から検索画面に『テテ』と入力すると、検索した事も無いのに


ウィッグが1番に出て来る様になったんですが、トレンド入りしてるんですか?

2番目は彼女(笑)同世代とかだと気になるのかな

で、テテちゃん、前髪にウィッグ付けてるんですね

気になったから検索したらTwitterから出て来る出て来るウィッグ写真ウィッグ動画

しかも悪質気味なやつ

有名人って大変ですね

BTSに限らず、誰かのファンをやめる時、無関心になるんじゃなくてアンチになるのって怖いなと…

それだけ熱烈に応援していて、それなりの理由があっての事なんだろうけど、文句で溢れたツイートって他人から見たらホラーだわー

↑そういえばBBスンちゃんも前髪ウィッグ期がありました(名作や

K-POPでは前髪ウィッグが流行ってるのかな

たまたま2人だけ??

↑テテちゃん、前から顔の約半分がおでこだからズルムケって事はないよね(言い方言い方

個人的には前髪上げておでこ広い人が大好き?

↑ファン・テギョンのグンちゃんとか

あぁカッコイイ誰、こんな人産んだの(オンマだよ

ところでバンタン君達、追加公演は無いのかな?

K-POPって地方がオーラスと見せかけて、結局東京大阪が追加されるイメージがあるんですが。

K-POPっていうかBIGBANGなんですけど

追加公演あるかも…遠征しなきゃかもって(勝手に)想像したら就活出来ないw

もはや就活したくない病。

価格:380円(税込、送料別) (2017/7/3時点)

コメントは受け付けていません。