BIGBANG やがて、いのちに変わるもの。

Pocket

世界三大BIGBANGがついに決定



ビッグバン トップ、義務警察身分剥奪・・再服務審査「不適合」


?

昨年の大麻吸引が義務警察服務中に発覚し、1審で懲役執行猶予を受けた

ビッグバンチェ・スンヒョン(芸名トップ)が義務警察服務を続けることができなくなった。

31日、警察によると、ソウル地方警察庁の受刑者再服務適否審査委員会はこの日、

トップが義務警察の再服務が可能かどうかを審査し「不適合」と結論を下した。

これにより、警察は陸軍本部にトップの服務転換を要請する計画だ。

要請が.受け入れた場合、トップは職権免職され義務警察の身分を剥奪されて

その後、社会服務要員や常勤予備役として服務しながら兵役義務を終えなければならない。


?


「執行猶予」トップ・義務警察 再服務審査で不適格判定


31日、警察関係者などによると、ソウル地方警察庁受刑者再服務適否審査委員会は、

この日トップの義務警察 再服務状況審査で不適合の結論を下した。

.これにより、トップは、残りの軍服務を義務警察服務で埋めることができなくなった


警察関係者はスターニュースに「この問題を陸軍本部に送り、今後トップの服務転換を

要請する予定だ」と明らかにした。

.この過程でトップは義務警察の身分剥奪と社会服務要員または常勤予備役など、

他の方法を使用して兵役義務を終えなければならない。

トップは2月9日義務警察に入隊し、6月5日までの計117日勤務状態だ。
義務警察の服務日数は合計637日で、トップは今後520日を勤務しなければならない。
 

ソウル中央地方裁判所刑事8単独では20日午後、トップの麻薬類管理に関する法律違反

容疑の判決宣告期日でトップに懲役10ヶ月、執行猶予2年、追徴金1万2000ウォンを宣告した。

2016年10月にソウル龍山区の自宅で大麻を吸った容疑など??で摘発、起訴され

その後、検察は今年6月にトップを麻薬類管理に関する法律違反の疑いで裁判に渡した。

検察は、裁判でトップが4回に渡って大麻を喫煙したと明らかにし、

トップも「容疑をすべて認める」と話した。

摘発当時、義務警察として服務していたトップは在宅起訴直後、ソウル地方警察庁広報

担当官室からソウル陽川区のソウル庁所属の4機動団に転出されると同時に

職位解除された状態だった。

 

??? ??? ?? ??? ????? ???? ????? ?? ?? ?(30, ???)? ?? ???? ??? ???? ??? ??? ???. 

31? ?? ??? ?? ??? ??????? ?????????????? ?? ?? ?? ?? ??? ?? ?? ???? ??? ??? ???.

?? ?? ?? ?? ? ??? ???? ??? ?? ? ?? ??.

?? ???? ????? "? ??? ????? ?? ?? ?? ?? ??? ??? ??"??? ???. ? ??? ?? ?? ???? ?? ??? ?? ?????? ?? ????? ? ?? ??? ?? ?? ??? ??? ??. 


???????? ??8??? ?? 20? ?? ?? ??? ??? ?? ?? ?? ?? ?? ?????? ?? ?? ?? 10??, ???? 2?, ??? 1? 2000?? ????.  
 
?? ?? 2016? 10? ?? ??? ???? ???? ?? ?? ??? ??, ????. ?? ??? ?? 6? ?? ?????? ?? ?? ?? ??? ??? ????. ?? ??? ???? ?? ? 4??? ?? ???? ????? ???? ? ?? "??? ??

?? ?? ????? ???? ?? ??? ?? ?? ??????? ????????

?? ???? ??? ?? 4????? ???? ??? ????? ???. ?? ?? 2? 9? ????? ????? ??? ?? 6? 5??? ? 117?? ??? ???. ????? ????? ? 637?? ?? 520?? ? ???? ??.

本当にヤバいBIGBANGの脆弱性4つ

今日は全然違う記事を書く準備をしていたのですが、まぁ・・・ね。

【コメント】

タプさんが大麻疑惑があっても、意外に日本のファンがいつまでも、待ってるよ。という人が多くて、私は記事を見た時、2回目だし、ボムも結局世間から受け入れられなくて戻ってこれなかったし、もしかしたらbigbang解散までなくても、タプさん脱退あるかも。と恐ろしく思ったのに、ずっと、何があっても大好きだよ。待ってるよ。というノリなので、大丈夫なのかな?bigbangだし?と思ってきたのですが、韓国ではどんな反応なのでしょう。あれだけジヨンの時に大変な思いして復活したのに、なんで?忘れちゃったのでしょうか。もっとファンやメンバーの事思い出して欲しかったです。

そりゃ、クっソボロに言われてますよ、しかも入隊中に、しかも義務警、そう!

彼は今、警察でお勤め中の身・・・

全く笑えません。

YGのイメージも、今や「犯罪者集団」なんて言われてますし「素行の悪さでは世界に通じる!」だとか、散々ですね。韓国の人たちにとって、BIGBANGは自慢(世界に通じるアーティスト)ですから、そうであるからこそ

失望は大きいです。

人間は完璧では無いので、思いがけず失敗することはありますが、飲酒運転にしても、薬物にしても、誰かに脅されたり、強要されていない限り

自らやったことでしょう?特に薬物は人間の弱さであり、究極に

ダサい

行為です。いくら音楽やステージ上でカッコつけようとも、「薬に逃げた」ことは一生消えません。一時の快楽ですから、虚しいだけであり「私は弱虫なんです!」と、世間に言いふらしてるようなものです。

入隊するまでも時間がかかった人でしたが、入隊し、しかもせっかく義務警になれたのに、入って秒殺で無駄にしましたよね。実刑が下れば、懲戒処分されるそうなので(所属が警察ですから)、やった本人は自業自得なので罪を償えば良いですけど

このことが、後輩アイドルたちの行き場をまた失わせることにもなりかねないな・・・と、私はそっちが心配でたまりません。芸能兵が無くなり、義務警というオアシスをやっと見つけたアイドルたちでしたが、今回の後々の影響力の大きさが怖いです。

正直、義務警になれただけでも有難いと思って、真面目に頑張って欲しかった。

>>私は記事を見た時、2回目だし、ボムも結局世間から受け入れられなくて戻ってこれなかったし、もしかしたらbigbang解散までなくても、タプさん脱退あるかも。と恐ろしく思ったのに、

今回の起訴により、BIGBANG本体の活動にもとんでもない影響を及ぼすことは容易に想定がつきますし、弟たち(後輩)への影響も大きいでしょうね。

GDがちょうど1週間後にカムバ予定ですが、4年ぶりにあの!GDが帰って来る!と話題沸騰中でしたが、今や・・・彼の過去の薬物問題が蒸し返され、そっちが話題沸騰中です←カムバそっちのけでお祭り騒ぎ。

今年はYGから新人グループがデビュー予定ですし(しかも10代の若いチーム)、会社としても薬物などの、犯罪色は払しょくしたかったと思うんですよね、ボムを切ったのだって、ウィナーやアイコン、BLACKPINKへの影響を考えてのことだったと思うの。事務所全体のイメージが悪いままでは、大きな収益となる「広告費」だって見込めませんから。

1人の間違った行動が、ボディーブローのように、じわじわと全体に広がって影響して行くんですよ・・・

BIGBANG本体の活動のゆくえ

BIGBANGメンバーのソロ活動(GDとテヤンがカムバ予定)

BIGBANGメンバーの入隊

YGの事務所イメージ

YGの後輩たちの活動

Kぽ全体のイメージ

芸能人の入隊に対する世間のイメージ

真面目に頑張ってる人の方が圧倒的に多いんですけどね・・・1回の出来事で、全てが一瞬にして台無しになる感じがね、残念でなりません(TωT)

コメントは受け付けていません。