夜の巷を徘徊するについて買うべき本5冊

Pocket

胴上げして、全員骨折。「夜の巷を徘徊するに相談だ。」

「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスが、「東京に夢見てる」人にアドバイスを送った。
番組では、マツコが六本木ヒルズの屋上展望台「スカイデッキ」を訪れ、東京の美しい夜景を堪能する企画を放送した。

だがマツコは、「スカイデッキ」で美しく輝く夜景を眼前にしても、冷静な調子で「もうコレぐらいじゃそんな感動できない自分がイヤね」「私、もう東京に魂を売ったのよ」とこぼす。さらに新宿方面の夜景なら感動するかもしれないと、マツコは場所を変えてみるが、心が動くことはなかった。

マツコはそこで、「東京に夢見てる皆さんに言いたい」と前置きした上で、「(東京は)大したことはない! 住めば(どこも)一緒!」と本音を吐き出したのだ。そして、言い聞かせるように「無理に東京に出てくる必要はないよっていう」「20年も住んだら、(私みたいに)こんなかわいそうになるんだ!」と言い放っていた。これには同行スタッフから「なるほど」などの声が漏れていた。

なお、マツコは過去の番組で、「なんかもう東京に対しての夢や希望はなくなったよ。もう完全に」と都会暮らしについて率直な感想を漏らしたことがある。
(http://news.livedoor.com/article/detail/13051688/)

夜の巷を徘徊するへようこそ

この番組、大好きだ!
マツコサンの、自然な感じが大好きです☆
私の街も徘徊してー!
宇都宮の餃子はダメですかぁー!

マリア☆

コメントは受け付けていません。