新世紀代償ゲリオン

Pocket

代償みなさまの足

こんばんは?
風邪ひきのソラとりり
仕事は必死でこなし…
お昼ご飯を食べ終えた頃から
意識が飛ぶ!
歩く姿が
酔っ払いのようだったらしい!
あちゃー
本人記憶にない…
先日
リビングで子供たちの
写真やら小学生の頃の絵
作文やらを見ていたら
旦那さん登場
なんか懐かしいね?

えっ?
懐かしいって…
旦那さん居なかったじゃん
旦那さん
青ざめる…
ぶはっ!
ショボくれてるよ
〇〇君?
この作文見て!
娘ちゃんの
一年生の父の日の参観日に
皆んなの前で読んだ作文
私のパパはたまに
会いに来てくれます。

会いに来てくれた時は
おもちゃやおかしをもって
きてくれます。

いつも会いにきてくれたら
いいなっとおもいます

ママがパパの写真を
くれました。

忘れないように
毎日写真をみます。


全部ひらがなで
自分の思いを一生懸命書いた
父の日の作文
教室にいた生徒さんの
お父さんたち…
目がしら押さえて
いたっけ
普通は
パパは帰ってくると
表現するのに
娘ちゃんは
パパは来てくれる…
この時だけは
パパが居なくごめんね…
っと
その時の思いを
目の前にいる旦那さんに
告げてみたら
ごめん…
ごめんね…

娘ちゃんと息子ちゃん
ママちゃん
傷つけたよね…
〇〇君
もう?
いいって!
過ぎた事だし
これから
2人に償っていけば
いいって!
浮気中
不倫中は自分しか
見えない
1番愛しいはずの
子供たちすら見えてない
相手にのめり込み
家族さえ捨てられる
そんな時間は
長くは続かないはず
なのに
周りを見れるようになり
きちんと我が家に帰って
くる!
こんな簡単な事に
気づくのに
旦那さんは
20年という長い時間が
かかりました
3歳の娘が23歳に
1歳の息子が21歳に
可愛い盛りの2人の
姿を見ていなかった旦那さん
後悔しても
時は既に遅し…
でも
23歳から
21歳からの
これからの人生を
夫婦二人でしっかりと
見られる事に
喜びを感じます
しかし
ここまで長かった
諦めなくて
良かった??

上質な時間、代償の洗練

今日、自分の中で気持ちの整理が
やっとつける事ができました。
この場を借りてお伝えしたいと思います。
誹謗、中傷に対して反論はしません。
不倫相手の子供を産む決意での離婚。
最愛の娘の親権の手放し。
娘と元旦那。
相手の子供と奥様に
本当に申し訳ないと思ってます。
最低になっても、たとえ1人になっても
産みたかったのは宿った命だから。
そして、何より彼の子だったからだと思う。
この子が彼との間に出来た2人目だったから。
1人目が流産で旅立って半年後。
戻ってきてくれたって思ったし
本当に、本当にあたしは
彼が大好きだったし
彼の子を産みたいと思ったから。
産まれるためにこの子は自ら親を選び
片親になる事を宿命を
分かって選んできてくれた。
それ以上にこの子は
産まれる事ができない覚悟を持って
お腹に来てくれたのかもしれません。
あくまでもあたしの中では
この不倫の通して、沢山勉強をしたし
自分を知る事が出来た。
傷付けた人もいる。
ガッカリさせた人もいる。
信頼も失った。
離れた人もいる。
そしてこれから離れる人。
それと同じくらい
応援してくれる人がいる。
新しい命を喜んでくれる人がいる。
見守ってくれる人がいる。
産むって覚悟を決めるのに
全く時間はかからなかった。
それは産まれてくるこの子を幸せにする自信と
自分自身が幸せになるって決めたから。
何より、この子の覚悟を
受け取ったからだと思う。
不倫の子供を産んだら不幸になるとか
不倫の子供は不幸せだとか。
不幸の基準を決めるのは
あたしとこの子であって周りの人じゃない。
これが元旦那の子供だったら産んで当たり前。
不倫の子供だから産んではいけない。
祝福される事ではないけど
命の重みは一緒だと思うんだけどな。
自分の人生の責任を取るって
決めた日から環境は激変した。
悪い方向じゃなく、いい方向に。
娘と離れ成長を見れなくて涙する事も。
1人で眺める母子手帳も。
1人で行った戌の日のお参りも。
1人で選ぶベビー服も。
1人での出産も。
この先のすべての子育ても。
1つ、1つ噛み締めて
その時の寂しい感情や悲しい感情と
しっかり向き合うのが責任。
世間の普通を手に出来ないのが
この不倫での代償なのかな。
この妊娠で些細な幸せを毎日見つけて
今日も幸せだった。
と、終わる日が続くようになった。
娘と会える日は最高の笑顔で
最上級の愛情で接する事ができる。
ごめんねよりも大好きって伝える事。
今日死んでも後悔しないように
伝えたい事は伝えられるようになった。
誰かに幸せにして貰おうと思っていた人生から
やっと、卒業ができた。
楽になった。
我慢も無くなった。
元旦那に頼るでなく。
不倫相手に頼るでなく。
自分で自分を幸せにしたり
奮い立たせる方法が分かった。
そんな、あたしから産まれてくる子供は
幸せにしかなれないんだから。
神様からのギフトとしか言えない。
この妊娠で1人の時間が出来て
自分としっかり向き合う事が出来て
31年間生きてきて
やっと自分の人生を生きてると実感した。
この妊娠で沢山の学びを得て
人として成長できた。
彼には沢山の事を教えて貰ったし
お付き合いの中で
沢山の才能を引き出して貰った。
ビジネスを学び。
組織を学び。
今まで縁のなかった方への
橋渡しをしてくれてた。
結果隣にはいないけど
彼には本当に感謝しかない。
この子に対しても、あたしに対しても
全く愛情はないって聞いてスッキリしています。
彼は性欲を満たすためとお金を借りるために
あたしと一緒にいた。
この先どうなるかなんて
今の生き方次第で舵を取る事は容易いし
自分が思い描くように進むから。
あたしは、産むと決めた時から
事実を隠して産もうとは思わなかった。
それは、この子に対して
後ろめたい気持ちなんて全くないから。
事実を隠すくらいなら
産む決意は出来なかったと思うし
産まない方がいいと思う。
愛されて産まれてきたんだって
この子に伝えたい。
元旦那とは色々ありましたが
娘を育ててくれている事
本当に感謝しています。
ありがとうございます。
最後に
不倫を認めて下さいとは言いません。
自分を正当化しようとも思いません。
本当にしてはいけない事をしました。
ただ、産まれてくるこの子には
何も罪はないから
この命をそっと見守って欲しいです。
この子を幸せに育てさせて下さい。

コメントは受け付けていません。