代償 感動のないものは造らない。

Pocket

いま、一番気になる代償を完全チェック!!

人間が死ぬと、肉体を出て霊体となる。

しかし、この霊体は冷気を発していて、

このある種の放射性物質の為に、人体には悪影響が及ぶ。

これを、すなわち、霊症という。

ここまでは、これまでも書いてきた内容ですし

HPの方にも詳しく載せています。

輪廻転生するまでの期間がどれくらいなのか。

長い期間であればあるほど、高い次元での輪廻転生が出来

短い期間に輪廻転生しているのであれば、低い次元ので転生ということになる。

浄化、すなわち冷気が発しなくなるまでの期間は数百年ほどかかり

さらに幽界を出る、つまり浄仏するまでの期間にまた数百年ほど必要となる。

この全体の流れを、供養という。大雑把にまとめるとこういうことなのですが、

この供養まで出来る霊能力者は、いや、できるというよりもこの供養を理解している能力者は少ないようですね。

霊体が人間の手助けを出来る状態になるのは、この浄化や浄仏、供養が成されていないとかえって人体に悪影響を及ぼすのです。

先祖供養をしなさい。毎朝、線香をあげなさい。お墓掃除をしなさい。・・・

この霊体の供養は、形式では不可能です。

供養の流れを知り、霊体を浄化することにより発生する代償もコントロールしさらに、霊能力を正しくコントロールする霊能力者だけが行える事。

先祖供養という表現をするならば、このことがまさしくそうなのです。

シックスセンス管理人

↓をクリックして頂ければ管理人は喜びますヾ(@°▽°@)ノ

代償販売店

 保険大手のアフラックが、不倫疑惑騒動を起こした「雨上がり決死隊」宮迫博之(47)とのCM契約を解除したことが16日、分かった。広告関係者によると、CMは単年契約とみられ、1000万円以上の契約料を返還する可能性がある。
 同社は宮迫を14年9月からCMキャラクターに起用。12年に胃がんを患った宮迫が、嵐の櫻井翔(35)との対話を通じて、がん保険をPRする内容で昨年6月までテレビCMで放送。その後は同社ホームページ上で動画が公開されていた。広告関係者は「宮迫さんクラスだと年間のCM契約料は2000万円以上になる。通常は契約解除になると日割り計算で契約料を返還。これからの話し合いですけど、1000万円以上は返すことになりそうです」と話す。

 スポニチ本紙の取材に、所属の吉本興業担当者は「契約のことは存じ上げない」、アフラック広報は「契約に関するご質問については一切お答えできません」とした。

 この日までに、同社ホームページ上からは宮迫のCM動画が削除された。同社広報部は「今回の事案(不倫疑惑騒動)を含めて総合的に判断し、削除することを決めました」と説明した。

 宮迫の不倫疑惑は、9日発売の「週刊文春」の報道で浮上。11日に生出演したフジテレビ「バイキング」で釈明し「妻からは“あんたのがんが再発するとか、そういうことに比べたら屁(へ)みたいなもんや”という言葉を頂いた」と円満解決を強調していた。

 テレビ局関係者は「レギュラー番組は継続すると聞いています。騒動について本人も反省してましたが、イメージの問題もありますし、仕方ない」と話した。真っ白ではなく“オフホワイト”と主張した不倫疑惑の代償は高くつきそうだ。
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000064-spnannex-ent)

コメントは受け付けていません。