ドーナツが許されるのは小学生までだよね?

Pocket

ドーナツ お客様満足度 No.1に、私たちが満足してはいけない。

チャオーーーーーーー!!!!

本日二本目。

さっきの話の続き。

急に思い立って始めた糖質制限ダイエット。

夫からの差し入れの大大大好きなドーナツも冷凍して、
二週間後の楽しみに取っておこうと封印したわ!!(悶絶)

糖質まみれだった食生活から糖質を制限した食生活に変えたところ
(たった三日だけど)

気のせいかもしれないけれど、体調的にもいい感じ。

便秘は解消されるし、トイレも近いし、胃は重たくないし、
なぜかあの昼間の強烈な眠気がない!!

食事量は以前より確実に増えてるけど、
それでも痩せるんだから凄いっ!!

より効果を増やそうと、

晩御飯をだいぶ早めに食べて、
お腹が減っても我慢してそのまま就寝したのよ。
そしたら、

今朝、起きた瞬間からどうも体がおかしい。

どこから来た?
このなんともいえない 吐き気!!
昨日まではなんともなかったのに。

朝起きたらめっちゃ気持ち悪い。

最初、気のせいかな?と思ったけど、

どんどん吐き気は増していくばかり。

リビングにたどりつくも、

リビング通りすぎてそのままトイレへゴー。(一目散)
GE-GE-祭り開催。
はい、もう 最 悪 。
喉がやたらと乾くのに、
飲んだら吐いちゃうループを繰り返し、

なにをどうやっても気持ち悪い。
おまけに、
とにかく寒くて寒くて凍えそうだったので、

朝から湯船に浸かってみた。
ちゃぽーーーーーん。
あぁ・・・・ギボジワルイ・・・。

体が温まったので出てみたけれど、
さらに悪化。

着るもの着たところで、
危篤状態に陥る
妻が脱衣所で倒れているというのに、
夫の対応の冷たさよ・・・。(酷)

しばらく脱衣所で死にかけてたけど、
意を決してリビングまでたどりつき、

救助を要請。
「・・・ちゅんたん・・・・お湯沸かして・・・・ハァハァ」

「緑茶を・・・・緑茶を淹れておくれ・・・・・ゼーハー」

「そして、ゆいたん・・・
ママに・・・・
ママに・・・・

チョコスナックパン持ってきてくれ。」(遺言)
はぁぁぁ~~~~~(吐息)
五臓六腑に染み渡るやスナックパン。

糖分って・・・・美味しい・・・・・。
ゆいたんに突っ込んでもらったスナックパンと、
ちゅんたんに淹れてもらった緑茶で息を吹き返し、
普通にご飯食べたら気持ち悪いの治ったわ。
治ったんかい!!!

どなたかもコメントで書かれていたように、

素人が急に極端な糖質制限を行うと危ない、
ということを
身を持って証明いたしました。(げっそり。)

あんなに落ちなかった体重が三日で1.3キロも落ちた代償に、
強烈な吐き気と寒気としびれを体験した私。
もう二度とごめんです。

この体調不良が糖質制限と関係あるのかはわかんないけど、

あんまり極端なことをせずに、

ゆるめの糖質制限に切り替えようと心の誓ったのでありました。
また途中経過をいつの日かご報告いたしま~~す。
とりあえず目指せ3キロです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウーマンエキサイトさんの記事です。

かつて、夫婦喧嘩が最も多かった頃の話。

是非読んでみてください。

昨年12/8に本が出版されました。
 
 

セックスと嘘とドーナツ

○100均フェルトと手芸店フェルトの違い

こんにつあー、さやぞうです。

私は以前から、100円ショップの手芸用品は、ちゃんとした手芸店の商品と比べると粗悪品なんじゃないか??

…と思っていたので、自分で色々試してみて感じたことを書いていこうと思います。

あくまで個人の感想、てことで参考程度に。
今回は、おままごとの主役「フェルト」について。

子どもが遊び倒して汚すので(口に入れたりもするし)、ままごとにはウォッシャブルフェルトを使います。

ウオッシャブルじゃないフェルトは、あんまり水に濡らすと溶けるらしいよ…実際に見たことはないけど。
まず、一般的な20cm×20cmくらいのフェルトの価格を比べてみると

・100均 … 3~5枚入りで100円(税抜)
・手芸店… 1枚100円弱

ネット手芸店だと1枚50円くらいのものもありますが、それでも100均の方が断然安いです。

更に、100均では60cm×70cmというビッグサイズのフェルトも100円で売っているので、安い材料を探す私にとっては有難い限りです。
次に、こだわる人にとっては重要な質!

当然、手芸店のものに比べると100均フェルトの質は落ちます!

では、具体的にどう違うのか?

手芸店のものは、厚さ・密度ともに均一。

表面はなめらかで、糸の通りもスムーズ、ストレスなく縫えます。

一方、100均のものは。

3~5枚入りのフェルトは比較的良質なのですが、手芸店の物に比べると薄くて固いです。

薄い色だと、何となく向こうが透けて見えるものも…。

ビッグサイズのものは、フェルトの端の厚さが均一でなかったり、表面がボコボコしていたりと、低価格な分、質がガタっと落ちます。

たまに当たりのフェルトもあるんですけどね。

それでも、表面は毛羽立ちやすいです。

手芸店のものに比べると糸の通りも悪く(摩擦が大きい)、よくひっかかって「もう!」ってなります(笑)
…て書いてみると、100均フェルトは避けた方が良いような気がしますが…

肝心なのは、作って遊んでみた感想なのではないか!
正方形のフェルトだけ見ると、手芸店の商品のほうが断然よく見えます。

が、作品を作ってしまうと、正直そんなに違いがあるとも思えなくなります。

しかも、私が作っているのは観賞用ではなくて、子どもが遊ぶためのおもちゃ。

遅かれ早かれボロボロになるのは想定済みなので、毛羽立つのが少々早かろうが、毛玉が出来るのが少々早かろうが、関係ないのです。

どうしてもダメになったら、また作ればいいんだしさ!

100均のフェルトは、その質を補っても余りあるコストパフォーマンスの良さを誇るんですよ!!!
というわけで私は主に100円のフェルトを使っているわけですが、100均では補いきれないものもあります。

それは、安定した色彩と色数の多さ!

手芸店のフェルトは「黄色」と言ったらいつ買っても同じ黄色が手に入りますが、100均のフェルトではそうとは限りません。

「黄色」と言っても、ロットが違うと微妙~に色が違っていることがあります。

おままごと一つに使うフェルトは少量なので、そんなに問題ないと私は思っていますが、いつでも全く同じ色を御所望の方は避けた方が無難でしょう。
色数については、やっぱり100均は少ないですー。

複数枚入りのフェルトを使えば結構補完できるんですが、フェルトでままごとを作る時にどーーーしても揃わなくてガッカリするのが「黄土色」

パンやドーナツなどに使いたい香ばしい黄土色は、100円では買えないのですー

仕方ないので黄土色と、ちょっとしか使わない色だけは、ネットで安い所を探して買っています。

いつも使っているのは、ロイヤルの40cm×40cmのフェルト。

これでピザ生地なんかも作りました。

ちょっと大きいサイズの方が、効率よく生地が断てて使いやすいです。

コメントは受け付けていません。

Page top icon