アイドルマスターは保護されている

Pocket

アイドルマスターをおしゃれにつかいこなす人のためのサイト

アイドルマスター自分の硬さ

ライブは楽しいもの。いかに楽しめるか考えるもの。そんな風に思っていた。その感覚が一瞬にして崩れ落ちていった…

2018年 1月 28日 日本武道館で行われた「リスアニ!ライブ2018」3日目に参加した。毎年堂々たるアーティストが参加し会場を盛り上げてきたこのライブ。今年もFLOWから始まり、さユり、小松未可子、綾野ましろ、内田真礼、各々のアーティストが最高のパフォーマンスを繰り広げてきた。

そして会場のモニターに映る「NEXT ARTIST」の文字…

アイドルマスター ミリオンライブ!ミリオンスターズ」

この文字が出た瞬間に、一瞬にして空気が変わった。
会場の一人ひとりから伝わってくる圧。それが圧倒的な人数なのもあり威圧感になっていた。一気に苦しくなった。そしてミリオンスターズから雨宮天、小岩井ことり、田所あずさ、愛美が登場しライブが始まる。
【FairyTaleじゃいられない】初めて聞いたが、これが音楽でぶん殴られることかと感じた。今までプロデューサーの方々が言ってた「曲が強い」の意味がようやく伝わった。
【CAT CLOSSING / 雨宮天(北沢志保 役)】普段TrySail、そして1人のアーティスト雨宮天として見てきたが、もう1つの顔があった。僕の知らない雨宮天がそこにはいた。そんなダンス踊ってる雨宮天を見たことがなかったし、そんな曲を歌ってる雨宮天をみたことがなくて、何もかもが新鮮で、知らなかった自分が怖くて…TrySailの時の可愛い姿や1人のアーティスト雨宮天のカッコよさとはまた別物のなにかがあった。残念ながらその北沢志保に成りきった雨宮天を知らないからこれ以上何も言葉にできない。それが悔しい。
【Maria Trap / 小岩井ことり(天空橋朋花 役)】以前ミリオンを勧めてくれた友人が上映会を開いてくれて、その時に「なんだこの曲…」と自分の中に衝撃が走ったことを覚えている。歌唱力に加え、予期してない変調が脳裏にこびりついている。今まで可愛いアニメの小岩井ことりさんというイメージしかなかったのもありとても驚かされた。それを実際に聞くとも思ってなかったから、そして会場のプロデューサーのテンションも相まって完全に呑まれてしまった。
【流星群 / 愛美(ジュリア 役)】この曲も上映会で聞いてた一曲。ギター上手いな〜歌上手いな〜って気楽な気持ちでその当時は聞いてたのにライブになるとあんなにも変わるものかと…作曲・編曲でもありリスアニバンド・ベースの黒須克彦さんと背中合わせになって歌って演奏してる姿が最高にかっこよくて、なによりみんなが楽しそうにしてるのが凄い良くて本当に好きなんだなと…
【SING MY SONG / 田所あずさ(最上静香 役)】今まで田所あずささんの楽曲はロックよりのものしか聞いてなかったのもあり、とても驚いた。新鮮だった。なんで田所あずささんって歌う時あんな堂々と歌えるのだろう。つい見惚れてしまった。初めてこの曲を聞いたのに、水を飲んで体に染み渡ってくる感覚でなんだか気持ち悪くなった。それくらい透き通っていた曲と言えばいいのか?自分の中の語彙力ではこの曲に対しての言葉が見つからない。
【BRAND NEW THEATER】しっかりと曲自体を聞いたことはなかったが知っている。ゲームアプリ「ミリシタ」でプレイしてたからだ。知っていたからこの曲に対してのイメージが変わったとかはなく、今まで披露されてきた曲たちの最後に歌われるからなお良かったのかなと。自分の中では「終演」の曲だと感じた。「終わり」と表現するとコンテンツ自体の終わりを指してしまうかもしれないと思い「終演」という言葉にしたのだが、みんなが笑顔でライブを終えられるように歌われてる曲なのかなと感じた。実際ミリオンのこと全然知らないからこの表現が正しいとも思ってないからスルーしてくれ。ただ僕が実際に見たミリオンのライブ。今回のライブではみんなが楽しそうにアイドルを応援して、幸せそうな笑顔ではしゃいでる姿が目に移ってきたからこそこの言葉になった。その光景を初めて見て、まだ自分はミリオンについては真っ白なんだなと。ずっと好きでアイドルのことを知ってきたみんなには様々な色でアイドル達が見えているんだなと。そういう風にみんなが見えてアイドルと共に幸せや成長を共有してるのかなと考えてたら自然と涙で溢れていた。正直初めてのライブで、曲すらまともに聞いてこなかったのにもかかわらず泣くなんて、今まで応援してきた人からしたら御門違いと思うかもしれない。でも自分の中で素晴らしいものに出会えたと思えたからこその涙でもあり、これからどんな世界が見れるのかなという幸せの涙でもある。こんなにもいっぱいの人が愛してやまないコンテンツ「アイドルマスターミリオンライブ!ミリオンスターズ」を見れて、曲を聞けてとても幸せだったなというお話。
ライブ中に感じていた ” 恐怖 ” それは知らないことからの恐怖だったのかもしれない。実際それまでのアーティストでは楽しくてすぐ時間が経っていたのにも関わらず、ミリオンスターズの時は、時間が長く感じた。それは曲を体に、脳に叩き込ませる為なのか無意識のうちにそう感じていたのかもしれない。長く感じてたときの恐怖は全身の血液が逆流しているかのような感覚。ただそれは今までライブを知らなかったからこそであり、これから見る色んなライブではどれもが楽しくて早く感じるのだろう。

前回のブログの記事で僕はこんなことを言っている。(読んでない人がいたら良かったら読んでね→「好き」と「好きを伝えること」)
自分のことになってしまうのだが、人に勧められたりして好きになったことがまずない。自分の中で経験しないと興味が湧かないからだと思う。今まで自分が心から好きと言えるものはそれなりに経験してきた。人ならイベントやライブでその光景を目の当たりにして、遊びなら実際に手にとって触れて、食なら色んな味を巡り、感じたことで自分の中の好きを作り上げてきた。
実際に今回「アイドルマスターミリオンライブ!ミリオンスターズ」のライブを経験して、とてつもなく興味が湧いてきた。僕みたいにライブからじゃなくても、色んなところからアイドルを好きになって自由に応援して楽しんでるプロデューサーさんたち。僕もこれからそんなプロデューサーさんになれるのかな。
最後に僕から言えるのは一言…
ライブに参加して色んなことを感じよう!!ライブは楽しいぞ!みんなおいでよ!!
kaguya

[広告] 楽天市場

  • THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 17 Nothing but You [ (ゲーム・ミュージック) ]
  • THE IDOLM@STER STELLA MASTER 03 そしてぼくらは旅にでる [ (ゲーム・ミュージック) ]
  • THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜 LIVE Blu-ray【Blu-ray】 [ (V.A.) ]
  • THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 16 ∀NSWER [ (ゲーム・ミュージック) ]
  • THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!@MIYAGI【Blu-ray】
  • THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 08 [ (ゲーム・ミュージック) ]

コメントは受け付けていません。