バレエの人気に嫉妬

Pocket

バレエ 自然が好きです。

先日、さくらい指圧鍼灸院に行ってきました。
片岡ひろ子さんのFacebookの記事を見て、
あまりにも素敵で行って見たくて、すぐに予約しました。
さくらい指圧鍼灸院のHPは
肩こりや腰痛が1回の治療で治るため、ほぼリピート無しだそう。
で、私は主人も連れて行きたかったので、
2人分予約。
で、なかなか不思議なものが見えてる先生だという情報があったので、目に見えないものを信じない主人が行きたがらないかもしれないと、前日まで秘密に。私だけ受けると思ってもらってました。が、
前日にふうちゃんとお留守番しようかなと、言い出したので、いやいや行きましょうよと、
結局、あなたの分も予約してますとバラしてしまい、でも一緒に行きました。
で、よかった!!!!!
主人も肩にのってた重りがなくなった!と言ってましたし、私も首がながくなった感覚があり、緩んだよう。
私も主人もほぼ同じことを言われていて、
左の首に幼少期に出来たであろうムチウチがあり、そことアトランティス時代の封印が繋がっていて、封印解除してもらいました。
数万年の時を過ぎて、2017年に解除。
先生から”ステージが上がりました、おめでとうございます”と。
アトランティス時代の転生のときに、
私も主人も超能力者だったらしく、その能力を封印したとのこと。
主人のゲートは、アクアマリンの水色。私は、黄緑だそう。能力にも種類があるっぽい。
わかる方いたら教えてほしいな。
先生が言うには、この封印を見つけてもらうためにここにムチウチが出来たんじゃないかと。
ほうほう。
主人にとっては、不思議な話がたくさんで、どう思ってるのか私はニヤニヤしながら、様子を伺ってましたが、普通にきいていて一応理解してるみたいでした。私は、そんな話大好物なので、すごく楽しかった。
右の首にもいくつかムチウチがあって、私の場合はクラシックバレエで無理してやってできたもののようでした。
両肩ともほぐしてもらい、ここから1週間くらいかけて腰やらもろもろ調整されていくらしい。
そして、1カ月くらいかけて、足のつま先まで調整されると。体の変化が楽しみだなって思ってましたら、今日すごく実感!
今日は、リハーサルだったんですが、
2年踊ってなかったのに、わりと楽に踊れたんです。ちょっと前に代講でダンスを教えに行ったときは、ちょっと動いただけでつりそうだったり、体が思ったように動かなくて、リハビリが必要だなと思ってたんですが、そのときの体と一緒だと思えないくらい。
効果が出てる!!
重心も傾いてたのが真っ直ぐになってるし、
すごい!!
それから、先生が”ステージアップしたから、すごいことがたくさん起きますよ”と、言ってくださっていて、何が起きるかワクワクなんですが、
もう行った帰りにすごいことが起きまして。
帰りにカフェに行ったんです。
で、苺のミルクレープがおいしそうで、ちょっとお高めの630円くらいだったけど、主人の顔色をうかがわないがテーマの月なので、食べることに。プラスドリンクも。
そして、席を取ってふうちゃんを見てくれてる、主人に伝えて、交代して主人の飲み物と一緒に買ってきてもらいました。
そしたら、私だけで1000円は超えてるはずが、主人は1000円だしてお釣りをもらってきてると。
え??!
となりまして、レシートをみたら、
ケーキとドリンクでセットで550円になってる。。。
630円のケーキにドリンクがついて、550円、、、
安くなってるやないかーーい!!
どゆこと??
すごいこと起きましたーーーー( ̄∇ ̄)
安いのがいいか、わからないけど、
すごいことは起きました。
この日はとても楽しかったです。
これから、体が整っていくの、すごい楽しみだし、封印解除のあとどうなっていくのかも楽しみーーー( ̄∇ ̄)
 

バレエをお探しの方はぜひ参考にしてください

無事にバレエの発表会が終了しました。

娘にとっては小学生で最後となる発表会であり、

永年表彰の記念となる発表会でありました。

 

さて…

ここからは

ただの親バカ記事となりますことをお許しください。

 

思えば…

バレエを始めたのは幼稚園に入る前の秋でした。

体験レッスンにお友達に誘われて

入る気もないのにいったレッスン…

3歳になるかならない子を相手してるっていうに

とっても厳しい先生で(大先生です…)

一緒に行ったお友達はものの数分で大号泣。

レッスンどころではない状態で1時間をすごしました。

でも、娘はケロッと、何を言われても

特に動じることもなく、わからないことがあっても知らんぷり。

そして、入る気もなかったくせにかわいいレオタードや衣装につられて

次月には入会して踊っていました。

(右も左もわからない3歳児に普通に左右で支持する先生でしたが

そのおかげで、うちの娘は左右を覚えました)

あれから…あっという間でしたね。

 

踊りたくない…と言って

教室の前で駄々をこねたのは

4歳の時のたった1度だけ。

泣き続ける娘に

相手が幼稚園児だということを忘れているかのように

先生が坦々となだめてくれましたが

それでも、泣き止まない娘。

30分はかるく過ぎたと思います。

他の生徒をそっちのけで

(別の先生にクラスを任せて…)

娘に語り続けてくれた先生でした。

レッスンの邪魔をしていることが他の生徒さんに対して申し訳なくて、情けなくて

連れて帰ろうと何度もしたのを

先生が止められて、娘に寄り添ってくださったんです。

ただ…眠かっただけとか、面倒くさいかったとか

天邪鬼な幼稚園児の甘えた精神でごねただけの娘だったはずなのに

先生は今、ここで甘えてしまうと

次も、次もってなることを坦々と伝え

落ち着いたら、少しでもいいから踊ってかえることで

今日もちゃんとレッスンができたという達成感をもって帰ってほしいと…。

そんなことをいったって幼稚園児にわかるわけないって…

そう思っていた私でしたが

いい意味で裏切られました

自分から教室にはいり、レッスンに参加した娘でした。

そして、その後…

どんな過酷で辛い状況でのレッスンであっても

バレエのレッスンに行きたくないって言わなくなった娘です。

(まあ、レッスン中によく泣いていましたけど…)

幼稚園児の胸にどんなふうに先生の言葉が響いたのかはわかりませんが

(この先生、面倒くさい~だから、歯向かわないでおこうって思ったのかも…)

もう無理とか面倒だな~とか思っても

もうちょっとだけ、あと少しだけ、進めてみよう、頑張ってみよう…

って思える娘になったように思います。

だから、泣きながらでも、

足のマメがつぶれて血まみれになっても

なんとか続けてこれたんだと…

先生には感謝でいっぱいです

(そのほかのシーンでも娘をみていると、そういう根性っていうのかついているような気がします)

 

オープニング

小品

ヴァリエーション

幕物

フィナーレ

 

すべて、踊り切りました。

ヴァリエーションは今までで最高の仕上がりとなりました。

最後のリハーサルでも

うまく踊れてなくて、ハラハラしただけに

本番での仕上がりは本当に素晴らしかった。

ドキドキしながら見守っていた私ですが

最後のポーズが決まったときには

あふれる涙が止まりませんでした。

やっぱり、本番に強い子だわ…

 

表彰式でも泣いて

先輩バレリーナさんからお祝いの言葉を言ってもらっている様子をみて泣いて

教室のいろんな先生方から言葉をもらって泣いて

たくさんのお友達にも、ピアノの先生や幼稚園時代の先生、私の習い事の先生

塾のお友達のママさん(子供たちは夏期講習中です)にも観に来てもらえて

たくさんのお祝いの花束が楽屋に並んでいるのをみて

そこに書かれたメッセージをみて泣いて…

 

はい、泣いてばかりのhahaでした。

でも、うれしくて

 

「こんなに小さい娘ちゃんとばかり思っていたのに、立派になって…」

 

必ず、みんなから言われるフレーズです。

そうです。今も学年では小柄な娘。

バレエを始めた当時は本当にちっちゃくて…

でも、人懐っこい娘はたくさんのお姉さんバレリーナさんたちに可愛がってもらえました。

ここまでの間に

辞めていくお友達や

お別れをしたお姉さんバレリーナもいます。

その中でこの表彰をもらえるまで頑張れたこと

この表彰までがんばると目標としただけだったはずなのに

いつの間にか好きになっていたバレエ。

 

今度は次の表彰が目標となってしまった娘です

(え?ここが区切りだったよね?)

 

でも…

 

ここまで、続けてきてよかった…

本当に娘のやり切った感満載の素敵な笑顔が見れてよかった…

 

こんな感動をくれた娘にも感謝でいっぱいです。

 

前日のゲネプロとそして本番の2日間、びっちりとバレエ三昧の娘でした。

その裏方として

私も先生方へ表彰に対するお礼に走り回り

バレエ教室の生徒からいただくお祝いのお礼に走り回り

後日の返礼のリストアップ。

観に来ていただいた方々への客席へお礼に走り回り

その返礼のリストアップ。

リハーサルのタイムスケジュールに間に合うように

着替えやアルバム用の写真撮影の時間管理。

今回は表彰生だからって

母の会の仕事はすべてフリーだったはずなのに

泣きながら、ずっと走り回っていたhahaでした。

明日は衣装返しと片付け

その後は返礼品の買い物に…

まだ、気を抜けません

 

娘は2日間はノー勉強で。

明日から夏期講習再開です

算数はお盆休み中に本日までのカリキュラムを予習して宿題も終わらせていたけど

国語と理科社会は放置。

明日と次の日の夏期講習の休みの日に追いつくようにしなくちゃ…。

たかが2日だけど、されど2日間…。

 

 

でも、むすめよ。今日はゆっくり休んでね。

感動をありがとう

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。