きちんと学びたいブロガーのためのバレエ入門

Pocket

バレエ どこまで、輝けるか。

23日・24日に出場するコンクールに向けての個人レッスンでした

午前中は初コンクールの2人?

さや  小2

本当に頭の良い、素直な子?
ヴァリエーションレッスンを開始してまだ3ヶ月足らずですが、随分と成長しました!
肩と腕の動きに少々……いや、随分と 笑
癖がありましてしばらく苦労しましたm(__)m

ですが努力家で頭の良い子ですので、鏡とにらめっこしながら黙々と練習、練習、練習…….
自分自身と向き合う事が上手な子です?

可愛くて仕方ないです

めい  小3

同じく、レッスンを始めて3ヶ月足らずで急成長中です?  曽我バレエのムードメーカー(!?)
私の癒し、とっても可愛い めい…
とにかくおっとりさんなんです…..

ですが、根性があり、粘り強い子なんです。
苦しい筋トレ・体幹トレーニングでは涙しながらも絶対に途中で投げ出したりしません!

最近では率先してレッスンの準備を行ってくれたり、自身がすべき事を先を見越して考え、私に質問してきたりとバレエに向き合う姿勢が出来上がってきました?

大事ですよね!

午後からは……

玲七  小5

4月末に重度の捻挫をしまして しばらく松葉杖での生活も続き、昨日の公演も控えていましたのでどうなる事かと思いましたが……
さすがですね?
彼女の根性は人並み外れており、新曲でありながらも随分と仕上がってきました!

疲労が溜まり、捻挫を繰り返す恐れがありますので今日はバレエシューズで
心配ですm(__)m

紫央  中2

先日のNBAジュニアバレエコンクールから意識も高まっており…?前半、良い感じでした!
数日しかありませんが、もっとかっこいいキトリに仕上げたくて…..
紫央の良さを引き出せる様、振付変更しました!

家ではイメージトレーニングしてくださいね

4時間に及んだ個人レッスン。
後半少しお疲れモードでした
ケアはしっかりね (>.<)
凜  中2

とにかく真面目な凜(^^)
コツコツと時間をかけながら、熱心にバレエと向き合います!
筋力・体幹・スタミナ不足で色々と苦労しておりますが、少しずつ少しずつ…..ですね?

手足も長くて、体型に恵まれて羨ましい(>.<) でも、ガチガチだよ…..
もったいないよ……
なかなか直らないですが、やれば出来る子なので気長に見守りたいです!

毎回、毎回言っていますが…….
努力は裏切らないからね。
必ず実となりますよ。

コツコツ、積み重ねてくださいね。

個性も才能も人それぞれ。

努力し続ける事ができるのも才能です。

自信を持って、磨き続けてね??

お母様、お差し入れありがとうございました

目の付けどころが、バレエでしょ

昨年から開催されているクラシカルバレエコンペティション2017 福岡 の審査員を務めました。

今村先生、下村先生、針山先生。
そして審査委員長の蔵先生。
針山先生とは毎月のようにコンクール審査員でお会い出来るのですが、蔵先生はイギリスから休暇で帰国できるこの期間のみ。

先日の東京シティ・バレエ団のコンクール同様、審査員室は勉強会の場でもあります。

イギリスではこのような教育が、とか、日本人の留学先での問題、コンクールによるメリット、デメリット、そして一番大事な振付や役の解釈の問題などを話し合いました。
もしピアノを奏でるなら、楽譜に記載された以外の音符を装飾しない…しかしバレエには楽譜がないから原型からそうとう外れた振付が踊られる。
もちろんコンクールは参加者の実力を見るのであり、振付を審査するわけではないですが、それでも振付や役の解釈次第では参加者のマイナスにこそならないですが、プラスには絶対なりません。
ピアノのコンクールで課題曲が変ホ長調で3拍子の曲をイ短調で4拍子、しかもアレンジしたら、ダメなのはわかりますか?
昔はビデオも何もなく、人から人に振付は伝えていました。しかし人の記憶はあいまいだったりします。今はYouTubeでも何でも検索したらプロのバレエ団の動画はチェック出来ます。よく国内コンクールで上位入賞の動画で振付を覚える方がいますが、振付が正しくない場合もあるので、気をつけていただきたいです。
スワニルダをキトリのように踊ってはいけないし、キトリをオディールのように踊ってはいけない。ですから指導者は役の解釈もきちんと指導しなくてはいけない。私も指導者ですから今回、蔵健太先生には楽屋で色々と質問して、勉強させていただきました。
イギリス、ロシアではかなりバージョンが違いますから、その違いも明確に知りたかったので。色んな疑問が解けたので、私も皆さんに指導できると思います。蔵先生には感謝です!
食事の時も延々とバレエの話。
表彰式の前後も、ずっとバレエの話!

昨年私が選んだ生徒さんを、再びキーロフアカデミーのサマーインテンシブに選びました!

新たに5名の方々も。皆さん素晴らしかったです。おめでとうございます!そして運営スタッフの皆様方、お疲れ様でした!

私の生徒たちも、いまサウスランドバレエアカデミーに短期留学中ですが、どんどん自立して逞しく成長して帰国してほしいです。
久留米から帰宅した私は、今日明日はお休みを頂きました。
「忙しいですよね??!」
「休んでいますか?」
と心配されますが、ご覧下さい。

本当に忙しいひとは、こんなことしません。出来ません(笑)

日曜日に香港のカナン国際バレエコンクールの審査員として、香港に飛びますが、数日間はバレエから離れて、いったんリセットさせてもらう…つもりが…

蔵先生から教えて頂いたYouTubeの動画をずっと見て、古き良きロイヤルバレエに感動していたりして…

結局バレエから離れられない完全なる職業病ですね(笑)

左右木健一

コメントは受け付けていません。