自信満々ディテールをプラス。

Pocket

自信満々 も~っともっともっと

スイカに塩、かける?

▼本日限定!ブログスタンプ

う?ん・・・
このスタンプの質問、スイカに塩をかけて食べる時もあるけど、ほとんどが塩をかけずに食べているかな?
スイカに塩をかけると確かに甘味が増したように感じて美味しくはなると思うけど、わざわざ塩をかけるのがめんどくさいんで、やっぱりスイカには塩をかけずに食べています。
それはそうと最近は何にでも塩をかけて食べる人が増えているみたいで、最近に仕事関係で知り合ったHJさんもその1人、この前のお昼にたまたま一緒に行った回転寿司でも「やっぱり素材の味をそのまま活かすには塩が一番!」なんてセリフを吐いて、どのお寿司にも塩、しかも携帯しているっぽい『Myソルト』を自慢気に見せびらかすわ「この塩は八億年前の塩を砕いた塩で100グラム????(すいません・覚えていない)円もするんですよ!」と見せびらかすわりには、どう見てもラベルを剥がしただけの市販の味塩にしか見えなくて笑いを堪えるのに必死でした。
それでこの時にたまたま目の前のレーンをスイカが通り過ぎたので何気なく「スイカにも塩をかけて食べるんですか?」と質問したところ、HJさんはびっくりしたように「スイカに塩なんてかけませんよ!そもそもそも僕の実家は駄菓子屋をしているからスイカの味にはうるさいですからね!」なんて、又もやホラ話に思える説明を受けたんです・・・
って、どうして『又もやホラ話』なんて失礼な思いに思ったのか?
 
このHJさんなる人物、僕が初めて顔を合わせたのは7月の初め頃、大手企業の工場内での工事に応援として呼んでくれたのがこのHJさん、待ち合わせをしたコンビニで初顔合わせをし名刺交換をしたまでは極々に普通の青年、年齢は35才ぐらいに背格好はほぼ僕と同じぐらい、よく喋るのと上の前歯が1本抜けているのと、一見して東南アジア系の顔立ち以外は『良く仕事のできる一人親方(名刺から推測)』って感じのHJさんが、実はとんでもない『大ボラ吹き』だったんです。
普通、HJさんが呼んでくれた応援の現場ならばHJさんと共に作業をするのが当たり前の段取りなのに、初日から全く違う場所での作業、それで休憩中にこの企業に入り込んでいる元請け会社の職長さんに「HJさんからの紹介で来ました」と説明をすると、職長さんも他の作業員さんも顔をしかめているのか半笑いなのかよく分からない表情で説明をしてくれたHJさんの素性がこれ又に大笑い!
5月からこの現場に入っているらしいHJさんが元請け会社の作業員さんに喋っていた事を下に紹介します。
「小学校の敷地ぐらいある広い実家」
「この前に競馬で2000万円勝った」
「500円玉貯金が一斗缶(下の画像を参照)7個で4000万円貯まっている」
「銀行には1億円の貯金がある」
「280万円の腕時計を100個持っている」
等々の、幼稚園児が言うようなホラ話・・・
との確信はありませんが、あまりにも現実では有り得ないような自慢話に加えて「実は日本より海外生活の方が永くて日本の文化はあまり知らない」「3500万円の家をキャッシュで買った」との、何か中途半端な自慢話をしていると教えてもらいました。
結局この現場では一度もHJさんと一緒に作業をしていないので、仕事の腕については何も知らないのですが、休憩中の喫煙所で顔を合わせた時のHJさんの話は眉唾もんばかり、お互いの会社の話から「最近の若い人はすぐに辞める」との話題にHJさんは「僕も数年前に見習いを雇ったけどみんな一カ月ともたなかったですよ、しかも20人ですよ!20人!」って・・・
えっとね、20人も見習いを雇うって、どこでそんなに集めたの?
それに20人も見習いを雇って仕事が成り立つの?
の他にも「〇〇電気(かなり大手の電気工事会社)の偉いさんと知り合いやから仕事が切れる事がない」って・・・
いや、仕事が切れているからこそ5月からこの工場に入り込んでいるんでしょ?
って、ツッコミどころが満載の話を自信満々に説明してくれて、自分では真面目に話をしているつもりなのが、何とも度を越した天然ぶりのHJさんなんです。
こんなHJさんの超天然ぶりが露骨に現れたのが、つい先日に僕の会社であったバーベキュー大会での出来事でした。
このバーベキュー大会は社員の家族も参加したキレイな川沿いで水遊びをしながらのバーベキュー大会、事前情報では大人が15人ぐらいに子供が10人ぐらい参加予定だったので、その話を回転寿司店でHJさんに説明をすると「楽しそうですね!僕も〇〇さん(社長)に挨拶を兼ねて参加したいです!」と、元々からこのイベントは関係業者さんも招待をするのが会社の方針だったので僕はすぐに「それはいいですね、早速にも会社に連絡をしておきます」と返事をした後、このブログの最初に紹介をしたスイカ絡みの話から「幼い子供さんが来るなら『スイカ割り』をすれば喜んでもらえるだろう」との話になったんです。
それでそのスイカの代金については経費で払ってもらえるのは確実ながらも念の為に会社に確認をするつもりでいると、HJさんは又もや自慢気に前歯の抜けた笑顔を見せながら「スイカなら僕に任せて下
さいよ!」なんて言ってくれたもんだから、会社には『HJさんも参加する』との旨だけを伝えてスイカ割りについては当日に発表をしてみんなを喜ばせる事にし、迎えたバーベキュー大会の当日、お昼前に川沿いの駐車場に到着をすると、中ぐらいサイズのクーラーボックスを肩からかけて待ち構えていたHJさんと合流をしたので「そのクーラーボックスは?」と質問したところ、HJさんは「中身がギュウギュウに詰まったスイカを2つギンギンに冷やしています!」なんて子供みたいな笑顔で教えてくれた後、僕にそのクーラーボックスを預け「それですいません!さっき急に今から〇〇電気の偉いさんとの打ち合わせが入ったんで今日はこれで失礼します!〇〇さん(社長)によろしくと言うといて下さい!クーラーボックスは明日に現場で返してくれたらいいんで!」と勢い良く車に乗り込んで去った様子は『佐〇運送』の飛脚を連想させるテキパキとした動きでした。
そうこうしていると、すでに場所取りで川の横に陣取っているグループから『まだですか?』のLINEが入ったので早歩きで川べりを進んでいると我が社のバーベキュー場所へと到着、社長さんと専務さんに『HJさんがスイカだけを僕に預けてどこかに行った』と状況の説明をしました。
するとですね、スイカがあるのを知った他の人たちは大喜びに、スイカ割りが出来ると知った子供たちはもっと大喜び!
あれですかね?
最近の幼稚園や子供会とかでは『食べ物を粗末にするイメージがある』とかでスイカ割りなんてしないんですかね?
その辺の教育事情は詳しく知らないけど、とにかくどの子供もスイカ割りは初体験になるらしく、バーベキューの後のビンゴ大会の後の今日のメインイベントとしてスイカ割りが行われる事になったんです。
それでですね、バーベキューも終わりビンゴ大会もそこそこの盛り上がりを見せている終わり頃、ふとクーラーボックスのフタを開けて中のスイカを見た瞬間、緑色じゃない赤い色が目に入り、スイカのように青ざめてしまい、慌ててフタを閉めてその場から立ち去りたくなった理由・・・
なんとクーラーボックスの中には、氷水に浸されてギンギンに冷えた感じの・・・

 

が2つ入っていたんです。
久しぶりに自信のある写真オチになったこの話を・・・
 
 
 
信じるか信じないかは・・・

 

あなた次第です・・・






 

 

自信満々という劇場に舞い降りた黒騎士

石垣島の旅、体全体で喜び表現です。

 

昼に焼いた石垣島「美崎牛」パワー全開です。

 

何回跳び直しても、真ん中のマユミちゃんは誰よりも美しい形です。

 

聞くとやはりバレーの経験者でした。

 

飛んでるふりしてる?お方が居ましたね~。

 

 

 

本日は「活きる力」をテーマ―にし、目の前の野草雑草だって、ご馳走に

 

なる事を体験しようね。

 

 

 

「良薬口に苦し」を知ってるシカ班長。

 

班長らしく明解に説明してくださいました。

 

ヨモギの葉を咥えて、この後の変顔が面白い。

 

 

 

 

シカ班長を先頭に探検開始です。

 

釣り竿道具を持って、目的地に向かう。

 

下界は灼熱の日差しだはず。しかしここは涼風吹き渡り。流れる水は

 

まさに足冷房だね。

 

 

シカ班長が「キノボリトカゲ」を捕獲。

 

早速観察です。嬉しそうな表情伝わってきますね。

 

 

いつも(笑い)のみさこちゃんも挑戦です。

 

とっても明るい、楽しい女の子。

 

初めての挑戦でしょうか?

 

 

 

 

目的の釣り場に到着です。

 

ここは清流です。私たち以外にこの上流には人はいません。

 

水はドウドウと流れています。

 

さてさて一体何が釣れるんでしょうか。

 

 

 

 

マユミちゃんの竿が重たそうです。

 

大きな魚が釣れましたよ。

 

 

 

 

多分初めての出来事でしょうか。どきどき顔が可愛いですね。

 

メスのテレピアです。

 

今回も色々挑戦してくれたね。

 

私のメッセージが伝わったようで、独り嬉しいよ!!

 

 

 

みさこちゃんは‥‥エビだ!!

 

自信満々の笑顔だね。

 

 

 

あらあらママさんにも黒い魚が・・・・・。

 

これは雄のテレピアですね。

 

 

 

 

シカ班長のも雄ですね。

 

笑顔が何時も素敵な少年です。

 

班長のおかげで隊員も楽しんでましたよ。「ありがとう」!!

 

 

 

昔の少年にも何とエビが釣れました。

 

一人静かな奈良の親父さん。

 

こっそりとエビ狙いに集中してました。

 

絵になるね~。

 

 

 

 

さる父ちゃんにも何とエビが来たよ。 

 

エビは女子の専売売特と思ってましたが。

 

オヤジ達に来たぜ!!

 

思わずvサインだね。

 

 

はり~農場のゴーヤー。今朝のもぎたてやから、超新鮮。

 

早く食べた~い。本当?

 

 

 

私ヨモギの青葉だって食べたから、ゴーヤなんてへっちゃらよ。

 

 

 

 

ゴーヤの五輪揚げです。

 

完全オーガニックですから、甘くって、本当に美味しいよ。

 

一本完食です。

 

美味しくて、楽しいジャングル川遊びも終了です。

 

 

 

 

 

最高級「米原の塩」調達に遠征しました。

 

ここの塩をお勧めいたします。食べ過ぎる心配がない塩です。

 

今日の焼肉もこの塩で頂きました。

 

 

ここでお別れ。

 

皆楽しい夏休みをね!!

 

大~きくなって、また島で遊ぼうね。

 

「さようなら  再見」

 

 
携帯 090 7165 4238

〒907-0003 石垣市字平得6-2

harry.

 

コメントは受け付けていません。